• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 北海道
  • 釧路公立大学
  • 学校の特長

教育方針や校風が魅力

地域づくり・地域活性化を実践的に学ぶ科目を設けています

北海道の自然などを学ぶ「自然地理学」「自然保護学」のほか、「地域産業論」「地方財政論」「地域開発論」など、地域づくり・地域活性化を実践的に学ぶ科目を設けています。また、本学は全国でも数少ない公立大学中期日程を実施している大学です。国公立大学一般選抜のチャンスが最大3回あるなど、これまで以上に受験しやすい環境を整えています。一般選抜で利用する大学入学共通テストは3教科3科目で、国語・外国語(英語)が必須、地理歴史・公民・数学の16科目から1科目の選択となります。前期は大学入学共通テストのみ、公立大学中期日程の二次試験は英語(必須)と選択教科(国語か数学)の2教科のみです。学校の特長1

就職に強い

小規模ならではのメリットを活かしたきめ細かなサポートで毎年高い就職率

小規模大学ならではのメリットを活かし、学生一人ひとりのニーズに合わせたきめ細かな就職支援を実施。民間企業対策や面接対策、就職カウンセリングなど、多彩な対策メニューで学生の自己実現に向けた支援を行っているため、毎年高い就職率となっています。また、公務員試験対策の充実、経済学のみならず社会科学全般を学ぶことで得た幅広い知識が評価され、特に金融系、公務員へ進む学生が多いのも特徴です。さらに全国から集まった学生が全国各地へ就職するため、多様な就職の実現、就職先のフィールドが広いのも魅力です。「将来は地元で就職したい」という思いを実現できる大学です。学校の特長2

自由に科目・コースが選べる

中学(社会)、高校(地理歴史)(公民)(商業)の教育職員免許状を取得可能

経済学や経営学について120を超える専門科目を配し、大きく「専門基礎科目」「専門応用科目」「専門関連科目」「専門演習」「外書」の5つで構成されています。各自の興味関心と卒業要件を照らし合わせながら、4年間で必要単位を取得していきます。また、社会科学全般を学べる学習環境を土台に、中学や高校で活躍できる教員になることを目指せます。教育職員免許状を取得するためには各免許ごとに指定される「教科に関する科目」のほか、「教職に関する科目」を履修し、「教育実習」を行う必要があります。本学では、教員採用候補者選考(教員採用試験)のための勉強会を実施するなど、通常の講義や演習に加えたサポートを最大限に行っています。学校の特長3
釧路公立大学(公立大学/北海道)
RECRUIT