• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 都留文科大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 国文学科

公立大学/山梨

ツルブンカダイガク

国文学科

募集人数:
120人

国語・国文学を通して日本文化を総合的に理解し、その本質や人間性を探究して、自らの人生を切り開く人間を育成する

学べる学問
  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 図書館情報学

    IT時代の図書館や知的情報の蓄積・整理について研究する

    図書館運用に関わる知識を身につけると当時に、IT技術を活用して図書館に集積した膨大な情報や社会の知的情報の蓄積・整理について研究し、情報の有効活用に貢献する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(日本語)

    日本語によるコミュニケーションについて研究する

    日本語の成り立ちや構造、活用法などを国際的な視点から研究する学問。言語の背景となる文化や思想、社会とのかかわり、外国人向けの日本語教育などが研究分野になる。

  • 日本文学

    古代から現代まで、あらゆる日本の文学作品を学ぶ

    日本文学の作品を読み、テーマや文体などの研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会、人間そのものを研究する。

  • 文芸学

    作品や作家を研究したり。自らの創作能力を磨く

    文学を芸術の一分野、言語芸術としてとらえ、小説、詩、評論などの作品を通して考察し、自ら創作していく学問。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 日本語教師

    外国人に日本語を教える

    外国人に日本語を教える専門教員。単に日本語を教えるだけではなく、一般教養や日本語教育に関する知識、日本の事情に関する知識、また教える相手の外国語および外国事情の知識なども求められる。語感の鋭さや、人柄などの適性も必要。

  • 観光局スタッフ・地域コーディネーター

    各国の観光局で観光案内を行う

    観光局スタッフは、各国の窓口となり、政府に代わって観光案内を行う。情報収集や本国とのやり取りがあるため、その国の語学が堪能であることは必須。メディアに対してPRすることも重要な仕事だ。地域コーディネーターは、まちづくりのキーパーソンとして、地域の課題を探り出し、地元のヒトやモノを結びつける新たな事業を生み出していく仕事。たとえば、地元の若者と企業をつなぐインターンシップ事業や地域独自の観光資源を生かした新たなツアーの企画など、さまざまな取り組みが実践されている。

  • ジャーナリスト

    報道を通して、現実社会を浮きぼりにする

    ひとことで言うと、報道に携わる仕事をする人。放送記者、新聞記者、ルポライター、フリーライター、雑誌記者、キャスター、フォトジャーナリストなどを指す。「ジャーナリスト」とはその総称ともいえる。ジャーナリズムの影響力は大きく、報道の仕方によっては、国民意識や政治まで変えることもある。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • 小学校教諭

    全教科オールラウンドに教える小学校の先生

    公立、私立の小学校で先生をする。学習指導要領に沿って授業計画を立て、生活と教科の指導を行う。音楽、図画、家庭科、体育などの専任教諭をおいている学校もあるが、原則として全教科を教える。授業以外にも授業の下調べや教材づくり、テストと採点、生活指導などやることは多い。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 大学教授

    専門の研究をもち、大学のゼミや講義で指導する

    大学教授になるまでには、助教→講師(専任・非常勤)→准教授→教授と順を追って昇進していくのが一般的。教授には研究室や研究予算が与えられるので、独自の専門分野の研究を続けつつ、学生の指導にもあたる。指導力も重要だが、定期的に学会などで論文を発表したり、研究成果を出していくことも大切な仕事だ。

  • 塾・予備校講師

    塾・予備校で教科の指導。わかりやすい指導が大切

    塾・予備校は工夫を凝らし、成績が確実にアップすることを求められる。そのため、塾・予備校講師にも、いかにわかりやすい授業をするか、楽しいと感じてもらえるようにするかが腕の見せ所。指導のし方や教材に工夫をしたり、話し方やコミュニケーションのとり方にも注意を払う。サービス精神旺盛であることも大事。また、塾・予備校によっては、教科の指導だけでなく、勉強のし方や進路への悩みの相談などを受けることもある。

初年度納入金:2017年度納入金 66万1800円~80万2800円  (市内出身者/入学金14万1000円+授業料52万800円 市外出身者/入学金28万2000円+授業料52万800円)

学科の特長

学ぶ内容

日本語、日本文学、漢文学等を幅広く理解し、日本文化や日本人の思考の特色を探究する
日本語の構造や変遷を学ぶ国語学分野、上代から近現代までの韻文、散文・評論などすべての時代・ジャンルを広く網羅した国文学分野、漢文学、書誌・文献学、書道史、仏教史、海外の日本文学研究などを学び「人間の探求」をします。また、教員を目指すための科目も豊富にあります。

カリキュラム

基礎から専門へと段階的なカリキュラムが組まれ、国文学科の学生としての高い専門性が身につく
1・2年次の基幹科目では基礎的な知識と各分野の研究方法を習得し、3年次から深く研究を進めるための発展科目を履修します。ゼミでは、国語学、古典文学や国語教育学など13の開講科目から自主的に選択し、より専門的な研究が行えるようになっています。また、中・高教員を目指す人のための科目も充実しています。

授業

堅実で実証的な研究方法を基本に、専門的な知識を深め、視野を広げる多彩な授業
分野を問わずそれぞれの教員は、文献を調査し、深く丁寧に読み込むことを基盤とする実証的な研究方法を行っています。そのことがすべての授業に反映され、国語国文学の各時代・各分野についてオーソドックスな内容を体系的に学べるという授業になっています。これらは、国文学科の誇る特色です。

卒業後

教員、公務員、企業、研究者…。活躍の場は広い
資格を生かして小・中・高の教員、図書館司書、博物館学芸員に採用される人、一般企業の多様な職種に就職する人、公務員に採用される人、マスコミ関係、編集者になる人など幅広い分野で活躍しています。また、大学院に進み、高校・大学の教員を目指す人もおり、個々の希望と努力により様々な進路が開かれています。

クチコミ

東京からも近く、充実した学生生活が過ごせる
東京に近いので、週末には博物館・美術館・図書館・映画館・観劇等へ出かけ教養を深めたり、気分転換にショッピングを楽しんだり、もちろん就職活動の際には移動も楽にできます。また、全国から学生が集まるため、方言の飛び交う安らぎもあり、サークル活動や教員と学生との研究会なども盛んです。

入試

私大文系型の入試科目
受験機会は3回あり、推薦試験は小論文ですが、国語の基礎学力も含まれます。前期試験はセンター試験だけですが、その利用の仕方は「国語」の点数を1.5倍しますので国語の得意な人には有利な入試です。それは中期試験においても同様で、個別試験(国語)の配点が大きいことが特徴です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 小学校教諭免許状<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 司書<国> 、
  • 学芸員<国> 、
  • 社会教育主事任用資格

ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 93.3 %

( 就職者数:98名 )

主な就職先/内定先

    小・中・高等学校教員 、 国立国会図書館 、 防衛省陸上自衛隊 、 安曇野市役所 、 (株)八十二銀行 、 (株)大塚商会 、 (株)サンニチ印刷 、 (株)ジーユー 、 (株)星野リゾート 、 (株)名鉄レストラン ほか

※ 2016年3月卒業生実績

【主な進学先】東京外国語大学大学院、専修大学大学院 文学研究科、上越教育大学大学院

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒402-8555 山梨県都留市田原3-8-1
TEL/0554-43-4341

所在地 アクセス 地図・路線案内
山梨県都留市田原3-8-1 「都留文科大学前」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

都留文科大学(公立大学/山梨)