• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 椙山女学園大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文化情報学部
  • 文化情報学科

私立大学/愛知

スギヤマジョガクエンダイガク

文化情報学科

定員数:
120人

文化への深い理解と高度な情報力で、付加価値の高い情報の活用と文化の創造に挑む。

学べる学問
  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

  • 図書館情報学

    IT時代の図書館や知的情報の蓄積・整理について研究する

    図書館運用に関わる知識を身につけると当時に、IT技術を活用して図書館に集積した膨大な情報や社会の知的情報の蓄積・整理について研究し、情報の有効活用に貢献する。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

目指せる仕事
  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • ツアーコンダクター

    楽しく安全な旅をナビゲートするサポート役

    ツアーコンダクターは添乗員とも呼ばれ、旅行会社のパッケージツアーなどに添乗して出発から解散までの間、旅程を見守る現場責任者です。スケジュールの管理、交通手段や宿泊先、食事などの予約確認や調整、海外であれば出入国手続きのサポートを行い、すべての参加者に楽しい思い出をもち帰ってもらえるように力を尽くします。ツアーコンダクターに必要な資格は旅行業法で定められており、国内ツアーに添乗する場合は国内旅程管理主任者、海外でも添乗業務を務めるには、総合旅程管理主任者の資格が必要です。

  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)

    航空機内で乗客サービスを行う

    航空機内において、乗客が快適な空の旅をできるようにサービスにつとめる。緊急事態が発生した場合には、旅客の安全を確保するのも仕事。神経の行き届いたサービスはもちろん、冷静沈着な判断や適切な処置を行えることも必要で、体力的にも精神的にもかなり重労働。

  • 空港業務スタッフ(グランドハンドリング)

    空港内で航空機の到着・出発に伴う、航空機誘導・貨物搭載・給油などの作業を行う

    ボーディングブリッジの接続、航空貨物や旅客手荷物・機内食の運搬、給油、機体の牽引・誘導など、航空機の到着出発に伴うさまざまな空港内業務を総称してこう呼ぶ。マーシャラーもこの中の一職種。それぞれの業務に応じて「大型特殊自動車免許」「危険物取扱者」などさまざまな資格が必要になる。

  • 編集者

    書籍や雑誌、Webコンテンツの企画・編集から取材、進行管理まで

    小説や絵本などの書籍、コミック誌、ファッション雑誌などの中身を企画し、本になるまでの過程すべてに携わるのが編集者の仕事です。最近ではWebサイトの記事やメールマガジン、電子書籍など、紙媒体だけでなくWeb媒体においても編集者が多数活躍しています。編集者になるのに必要な資格は特になく、出版社、新聞社の出版局、編集プロダクションに入社し、まずは編集アシスタントとして経験を積むことが一番の近道となります。ただし、大手出版社や新聞社の出版局の場合は、入社試験の受験資格を4年制大学卒業者(卒業見込み者)としているところがほとんどです。中小規模の出版社や編集プロダクションでは学歴を問わない場合が多いですが、未経験者の新卒採用ではなく経験者の中途採用がメインになっています。また、会社で実績を作ってから独立し、フリーの編集者として働く人もいます。

  • 図書館司書

    「本」と「利用者」の出会いを作る、図書整理&図書紹介のプロフェッショナル

    都道府県や市町村の公共図書館、私立図書館、大学図書館、学校図書館、国立国会図書館、専門図書館に勤務し、本や資料の収集・分類整理・管理、蔵書の貸出、情報提供(レファレンス)、広報などに従事する専門職員を「図書館司書」(=司書)と呼びます。正規職員の場合は「司書」の国家資格をもって働く人がほとんどです。「司書」の資格を取得するためには、「大学・短大で司書養成科目を履修して卒業する」「大学などが開講する司書講習を受講する」などの方法があります。また、学校図書館で子どもに読書指導を行う司書(司書教諭)として働くためには、「司書教諭」の免許が必要になります。「司書教諭」の免許を取得するためには、教員免許が取得でき、かつ司書教諭講習科目が受講できる大学や短大を目指すことになります。

  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 132万2660円  (入学金含む)

学科の特長

学ぶ内容

情報を軸に、現代社会に求められる幅広い知識や教養を身につけます
「文化・アーカイブス」、「アジア・地域・ツーリズム」、「社会・ネットワーク」、「情報・コンピューティング」の4つの学びの領域を設定。文化に関する幅広い知識とともに、調査研究に不可欠な情報スキル・日本語スキルを習得し、急速に変化する文化・情報産業に対応できる確かな「情報力」と「創造力」を養います。

授業

自分のまちや地域の実情を学び、まちづくりについて考える「まちづくり学」
地図や統計データの読み解き方などまちの見方や調べ方を習得します。また、まちづくりの現場見学を通して、高齢社会と買い物難民の問題、町並み保存と観光まちづくりなど現代的なまちづくり課題の解決法を学びます。
グローバル社会の実態を、身近な観光から理解する「観光学」
エコ・ツーリズム、農業体験、医療観光など、多様な分野で観光の可能性が注目されています。こうした「新しい観光」を理解するには、観光地に及ぼす負の影響や文化摩擦の問題など、幅広い視点が必要です。観光学の講義では、各国の観光地の歴史や最新の事例を紹介しながら、観光と地域社会の共存のあり方を学びます。
実際にプログラミングをしながら、その魅力を体得する「プログラミング応用」
今や家電機器、情報機器にもコンピュータが内蔵され、プログラムが使用されています。この講義では、人びとの暮らしに不可欠なプログラミングについて学びます。実際にコンピュータを操作しながら、基礎的な知識と作成能力や問題解決力を身につけ、コンピュータにできることとできないことを体得していきます。

施設・設備

情報スキルの徹底習得を可能にする、最先端の環境を実現「メディア棟」
情報処理やデジタルコンテンツ制作などをサポートする「メディア棟」。WindowsやMacなどの最新機器がずらりと並ぶ「パソコン演習室」や、ICTを活用した表現とコミュニケーションおよびデジタル技術の教育・研究に使用する「メディアラボ」、様々なソフトが入ったパソコンを配置した学生ホールなど、充実の設備が魅力です。

留学

韓国・シンガポールなどで世界の潮流を感じる異文化交流「海外言語文化演習」
上海師範大学対外漢語学院(中国)と東南アジア文部閣僚機構・地域言語教育センター(シンガポール)、ニューファンドランドメモリアル大学(カナダ)、仁荷大学校(韓国)にて2~4週間の集中講義を通して言語と文化を学びます。語学研修だけでなく現地の人との交流や史跡見学など、積極的な異文化理解のプログラムを導入。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (一種) 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> 、
  • 社会調査士 、
  • 社会教育主事任用資格

日本語教員

目標とする資格

    • IT パスポート試験<国> 、
    • 基本情報技術者試験<国> (情報処理技術者) 、
    • マイクロソフト認定プログラム【MCP】 (マイクロソフト認定資格) 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • 総合旅行業務取扱管理者<国> 、
    • 国内旅行業務取扱管理者<国> 、
    • 中国語検定試験 、
    • 漢語水平考試【HSK】 (中国国家試験) 、
    • TOEIC(R)LISTENING AND READING TEST 、
    • TOEFL(R)テスト 、
    • 「ハングル」能力検定試験 、
    • 韓国語能力評価試験(KLAT)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    JTB 、 リゾートトラスト 、 日本通運 、 三井住友信託銀行 、 三菱UFJ銀行 、 アイシン精機 、 日本ガイシ 、 三菱自動車工業 、 日本郵政グループ ほか

※ 2018年3月卒業生実績

※就職先は、文化情報学部全体実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒464-8662 名古屋市千種区星が丘元町17-3
入学相談フリーダイヤル0120-244-887 入学センター
happy@sugiyama-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
星が丘キャンパス : 愛知県名古屋市千種区星が丘元町17-3 「星ケ丘(愛知県)」駅から6番出口を出て徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

椙山女学園大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る