• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 椙山女学園大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文化情報学部
  • メディア情報学科

私立大学/愛知

スギヤマジョガクエンダイガク

メディア情報学科

募集人数:
100人

時代とともに進化するメディアや情報を活用する高度なスキルと、的確にメッセージを伝える力を獲得します

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • 図書館情報学

    IT時代の図書館や知的情報の蓄積・整理について研究する

    図書館運用に関わる知識を身につけると当時に、IT技術を活用して図書館に集積した膨大な情報や社会の知的情報の蓄積・整理について研究し、情報の有効活用に貢献する。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 日本語教師

    外国人に日本語を教える

    外国人に日本語を教える専門教員。単に日本語を教えるだけではなく、一般教養や日本語教育に関する知識、日本の事情に関する知識、また教える相手の外国語および外国事情の知識なども求められる。語感の鋭さや、人柄などの適性も必要。

  • アナウンサー

    ニュースやスポーツ実況などを、正しい発声法と美しい言葉で伝える

    ニュース原稿を読むことから、番組のナレーターや司会、スポーツなどの実況中継まで仕事の領域は広い。TV・ラジオ局に勤務する局アナと、プロダクションに所属またはフリーのタイプある。

  • ニュースキャスター

    ニュースを自分の言葉でわかりやすく伝える

    ただ原稿を読み上げるだけではなく、現場に取材に行ったり、ネタを選択したり、アナウンス原稿を自ら作る場合もある。適切なコメントを要求されることもあり、文章力や行動力とともにパーソナリティとしての個性も必要。

  • ラジオ・テレビ放送技術者

    放送に必要な専門技術を駆使

    放送に関わる電波の送信をしたり、番組制作で音響、照明や中継などに携わる。また新しいメディアとしてインターネットを使った事業を進めたり、最先端のCG技術を番組に取り入れるなどのマルチメディア化や更なる技術開発にも関わる。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 社会教育主事

    教育委員会に籍をおき、公民館や博物館、図書館など社会教育を行う機関への助言や指導を行う。

    「生涯学習」という言葉が日常的に使われるようになってきた。公民館などで、パソコン、英会話などさまざまな講習会や勉強会が開かれている。また、博物館や図書館などでも、それぞれに工夫を凝らした学習プログラムを提供し、地域に広く開放している。各都道府県や市区町村の教育委員会に籍を置き、これらの生涯学習のプログラムやさまざまな社会教育に対して専門的な知識をもとに指導・助言を行うのが社会教育主事。社会教育主事になるための講習を受け認定を受ける必要がある。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 132万2660円  (入学金含む)

学科の特長

学ぶ内容

メディアを理解し、積極的に活用できる知識とスキルを養成します
多様化するメディアの進歩・発展の実態やメディアを通じて流れる情報の影響を理解するために「メディア社会」「メディア文化」「コミュニケーション心理」「ジャーナリズム」の4つの学びの領域を設置。情報発信や分析に必要な実践的技術は「コンテンツデザイン」「データサイエンス」のスキル科目群より学びます。

授業

メディアと人間の関わり、メディアの影響による行動力を学ぶ「メディア心理学」
インターネット・放送・新聞などのメディアを人々はどのように選択して情報を収集・認識し、さらに行動につなげているのか。また、人々はどのような動機で情報を発信しているのか。心理学の知見から情報に関する行動の理解をめざします。
メディアやメディアから流れる情報を考察する力を身につける「広報・宣伝論」
企業経営の戦略として、大きな役割を果たす「広報・宣伝」。この講座では、広報・宣伝の基礎理論の理解とPRスキルを修得します。企業経営と広報・PR活動や行政・団体の広報活動など、さまざまな広報事例を通して、経営戦略に基づきどのように広報計画を策定していくかなど、演習を交えてPRスキルを修得します。
コンテンツ制作とデータ分析のスキルを磨く「編集デザイン」
編集とは、集めた情報、資料、写真、文章などの素材(コンテンツ)を、取捨選択、構成、配置することを言います。PRポイントを魅力的に伝えるために、情報を収集し、整理し、分析、まとめ、伝えるプロセスを学びます。その知識から、ポスターやパネル、誌面などの紙媒体をデザインする技術にもトライし、表現の幅を広げます。

ゼミ

社会と連携した多彩な企画・制作を体験して、メディア実践力を養う「連携プロジェクト」
企業や地域との連携プロジェクトに参加し、「ブランドUP戦略」「WEBコンテンツ制作」「ポスター制作」「PR動画制作」の企画・制作に挑戦。ターゲット設定、コンセプトづくり、マーケットリサーチ、分析、プレゼン、企画・制作から、伝える力や高度なコミュニケーション能力を身につけ、思い描くキャリアにつなぎます。

制度

一人ひとりの志望に沿った学びを勧める「スペシャル・コンシェルジュ・プログラム(SCP)」
教員がスペシャルコンシェルジュとして、学生一人ひとりの志望に沿った学びを勧めるスペシャル・コンシェルジュ・プログラム(SCP)を設定。進路に関する質問や相談、個別学修計画の立案、就職活動の方向性など、きめ細かくサポート。将来を見据え、スペシャリストをめざす学生に、専門性の高い学修を指導・支援します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (一種) 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> 、
  • 社会調査士 、
  • 社会教育主事任用資格

日本語教員

目標とする資格

    • CGクリエイター検定 、
    • CGエンジニア検定 、
    • マルチメディア検定 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R) 、
    • 色彩検定(R) 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • 基本情報技術者試験<国> (情報処理技術者) 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • 中国語検定試験 、
    • 漢語水平考試【HSK】 (中国国家試験) 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、
    • TOEFL(R)テスト 、
    • 「ハングル」能力検定試験 、
    • 韓国語能力評価試験(KLAT)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    中部ケーブルネットワーク 、 キャッチネットワーク 、 ケーブルテレビ可児 、 名古屋東通企画 、 全日本空輸 、 中国国際航空 、 トヨタ情報システム愛知 、 ジェイテクト 、 三井住友銀行 、 タキヒヨー ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※就職先は、文化情報学部全体実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒464-8662 名古屋市千種区星が丘元町17-3
入学相談フリーダイヤル0120-244-887 入学センター
happy@sugiyama-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
星が丘キャンパス : 愛知県名古屋市千種区星が丘元町17-3 「星ケ丘(愛知県)」駅から6番出口を出て徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

椙山女学園大学(私立大学/愛知)