• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 千葉
  • 麗澤大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 外国語学部
  • 中国語・グローバルコミュニケーション専攻

麗澤大学 外国語学部 外国語学科 中国語・グローバルコミュニケーション専攻

中国語、英語、生きる力としてのビジネスを3本柱として、現場に強い知力と実践力を身につけます。

学べる学問
  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 外務公務員

    外務省や大使館、領事館で、日本の安全と繁栄を守る

    外務省(東京の霞が関にある本省と海外にある大使館など)で働く人たちが外務公務員。めまぐるしく変化する国際社会の中で、私たちが未来にわたり安全で豊かな生活が送れるように、外交政策を企画・立案する。その政策をもとに、世界中に設置された在外公館のネットワークを通じて外交の最前線で働く。

  • 外交官

    世界を舞台に国益を守り、国際社会に貢献する日本の顔

    在外の公館である大使館や総領事館でさまざまな外交事務を担当したり、現地の情報収集を担当する。諸外国と日本の関係を円滑に友好的に結ぶための政策決定などに影響を与える仕事だ。

  • 通訳

    人と人とをつなぐ、言語のエキスパート

    国際会議やビジネスの場で、同時通訳または遂次通訳を行うなどの専門家。単に同時通訳するだけでなく議題から出席者のプロフィールなどまで詳しく勉強し、その人が発している言葉のニュアンスを正しく伝えることも必要。

  • 通訳ガイド

    外国人旅行者を案内するのが仕事

    日本を訪れる外国人旅行者を案内する。空港までの出迎え、ホテルへの誘導から、観光案内など、旅行者が快適に日本滞在できるようにするため、さまざまな仕事をこなす。語学力のほか、日本文化に関する知識、また、好感を持たれる人柄なども大切。

  • 翻訳家

    さまざまなジャンルの外国語を日本語で表現して広めるプロ

    翻訳家の仕事を一言で言うと、英語をはじめ、さまざまな国の文章を日本語に訳すことです。翻訳者とも呼ばれます。翻訳には大きく分けて3つのジャンルがあります。小説や雑誌、歌詞などの文芸作品を翻訳する「文芸翻訳」、ビジネス用の学術書やマニュアル、契約書など、企業や研究者が利用する文書を翻訳する「実務翻訳」、そして、映画やドラマ、ドキュメンタリー番組などを翻訳して字幕をつける「映像翻訳」です。これらの仕事に携わるには特別な資格は必要ありませんが、語学力が求められるため、4年制大学の外国語学部や語学に強い短大、または翻訳の専門学校で学ぶ人が多くを占めます。また、英検1級やTOEIC900点以上の高い英語能力は身につけておいたほうが有利になります。仕事をするには翻訳会社に就職するか、翻訳会社に登録してフリーランスとして働くことが多いようです。最近では、ITや金融、環境などに関する専門知識を必要とする翻訳の需要が増加していることと、2020年に「東京オリンピック・パラリンピック」が開催されることもあり、活躍の場は広がると同時に、競争も激しくなることが予想されます。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • 留学コーディネーター

    留学を考えている人に、本人の希望に合った留学プランを提案し、サポートする

    留学を希望する高校生・大学生・社会人に対して、その人の目標に合わせた留学プランを提案する専門家。留学先の学校選びに関するアドバイス、入学手続きのサポート、航空券や滞在先の手配、海外の学校のシステム・教育内容や現地での生活に関する情報提供なども行う。一人ひとり留学の目的は異なるので、相手の話をしっかりと聞いて適切なアドバイスをすることが大切。自分自身の留学経験、現地とやりとりするための語学力などが求められる。

初年度納入金:2021年度納入金 145万円  (入学金26万円を含む)

麗澤大学 外国語学部 外国語学科 中国語・グローバルコミュニケーション専攻の学科の特長

外国語学部 外国語学科 中国語・グローバルコミュニケーション専攻の学ぶ内容

中国語は発音が命。まずは発音の基礎をマスターします
発音が難しいといわれる言語ですが、麗澤大学では発音を鍛えながら、読む・書く・聞く・話すの4技能の基礎を身に付け、語学だけでなく、中国語圏に関する知識もしっかり学びます。

外国語学部 外国語学科 中国語・グローバルコミュニケーション専攻のカリキュラム

中国語が話せるようになった後は専門力強化へ
1~2年次では発音を鍛えながら読む・書く・聞く・話すの4技能の基礎を身に付けます。2~3年次では半年から1年中国または台湾へ語学留学をする学生が多く、長期留学で今までの座学を実践し、学びを広げます。3~4年次では中国や中国語をキーワードにゼミで専門性を高めます。

外国語学部 外国語学科 中国語・グローバルコミュニケーション専攻の授業

実践的な通訳者を養成する【中国語通訳演習】
この授業では一連のビジネスの流れから通訳の基本、ポイントを学びます。一連のビジネスシーンに合わせて通訳に必要な基本スキルを養成します。半分以上の時間を通訳者になりきってヘッドフォンのマイクに向かって発声。実践的な訓練方法を取り入れて語彙力を向上させ通訳力を身につけます。

外国語学部 外国語学科 中国語・グローバルコミュニケーション専攻のゼミ

松田先生の「中国歴史文化研究」ゼミナール
ゼミには、1)中国・台湾の文化事象2)新書を読んで要点をまとめ、自分の言葉で文化表現する2つの柱があります。1)は卒業論文のテーマとして深く研究します。2)で先生が指導するのは調べ方やまとめ方のみ。あとは学生が自分の言葉で表現する力を身につけられるようにしています。

外国語学部 外国語学科 中国語・グローバルコミュニケーション専攻の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    中国語・英語を武器に。置かれた環境で最善を尽くし、大きな夢を現実にする

    2009年にオリンパス株式会社に入社し、現在は海外マーケティング部門で内視鏡などの医療製品を扱っています。中国市場を担当しているため、中国への出張は年に6回ほどあり、現地メンバーとのコミュニケーションなど、学生時代から培ってきた語学力を生かして働いています。また、日本のオフィスで…

    麗澤大学の卒業生

外国語学部 外国語学科 中国語・グローバルコミュニケーション専攻の資格

1年次からでも!資格取得をサポートします!
入学してすぐにTOEIC(R)LISTENING AND READING TESTを受験します。自分のレベルを把握するためにも定期的に受験し、将来のキャリアアップに役立てています。

外国語学部 外国語学科 中国語・グローバルコミュニケーション専攻のイベント

一度は麗澤大学に来てみませんか?後悔はさせません!
オープンキャンパスは年間で6回開催予定。プログラムの内容は日程により異なるので事前に必ず大学ホームページをご確認ください。オープンキャンパスの日程が合わない場合は個別見学も随時受け付けています。事前予約制ですので、アドミッション&PRセンターまでお電話お待ちしています!

麗澤大学 外国語学部 外国語学科 中国語・グローバルコミュニケーション専攻の学べる学問

麗澤大学 外国語学部 外国語学科 中国語・グローバルコミュニケーション専攻の目指せる仕事

麗澤大学 外国語学部 外国語学科 中国語・グローバルコミュニケーション専攻の就職率・卒業後の進路 

外国語学部 外国語学科 中国語・グローバルコミュニケーション専攻の主な就職先/内定先

    全日本空輸(ANA、客室乗務職)、日本航空(JAL、自社養成パイロット)、日本通運、スタンレー電気、イオンリテール、三菱UFJ銀行、みずほフィナンシャルグループ、千葉銀行、近畿日本ツーリスト、パークハイアット東京 ほか

※ 2018年3月卒業生実績 (学校全体)

麗澤大学 外国語学部 外国語学科 中国語・グローバルコミュニケーション専攻の入試・出願

麗澤大学 外国語学部 外国語学科 中国語・グローバルコミュニケーション専攻の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒277-8686 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1
アドミッション&PRセンター TEL:04-7173-3030

所在地 アクセス 地図・路線案内
千葉県柏市光ヶ丘2-1-1 JR常磐線各駅停車(東京メトロ千代田線直通)「南柏」駅から東口1番乗り場発 東武バス 約4分
東武アーバンパークライン「新柏」駅から徒歩 約15分

地図

 

路線案内


麗澤大学(私立大学/千葉)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る