• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 麗澤大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経済学部
  • スポーツビジネス専攻

私立大学/千葉

レイタクダイガク

スポーツビジネス専攻(2018年4月設置予定)

社会で活きる経営・コミュニケーション・プレゼンスキルを学び、スポーツを通して社会に貢献できる人材を育成します

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • スポーツトレーナー

    一般の人からプロ選手まで、トレーニング指導の専門家

    プロ野球選手の専属トレーナーが注目されて話題になるなど、スポーツトレーナーの仕事は奥が深い。トレーニングする相手の体質や、健康上の課題をつかみ、その人にあったアドバイスや指導をしなければならない。体のしくみや栄養知識など、高度な専門知識がもとめられる。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

  • スポーツプロモーター

    観客が喜ぶ企画を実現するスポーツイベントの仕掛け人

    さまざまなスポーツの国際試合や、ボクシングのタイトルマッチなど、観客が喜ぶ大きなスポーツイベントを企画し、実現にむけて活動する。団体や選手との交渉から、開催場所、日時設定、宣伝方法など、成功させるためにやらなければならないことはたくさんある。

  • リゾートスポーツインストラクター

    アウトドアでの楽しみ方を指導

    アウトドアでのスポーツやレジャーの専門知識を持ち、講習会やスクール、または現地で、安全な楽しみ方や専門技術を指導する。スキューバ・ダイビングなどのウォータースポーツ、パラグライダーやスカイダイビングなどのスカイスポーツのほか、登山のガイド、キャンプの指導員などもある。

  • アスレティックトレーナー

    スポーツ競技者の健康・コンディション管理やリハビリなどをサポート

    試合や競技会、練習などのスポーツの現場で、競技者の健康やコンディションの管理、ケガの予防や応急処置、リハビリのサポートなどを行う。ストレッチやテーピング、アイシングなどの専門的な技術が求められる。最近では、スポーツ競技者だけでなく、福祉施設などで高齢者の健康増進やリハビリのために働くケースも増えている。日本体育協会が認定するアスレティックトレーナーなどの資格があるほか、理学療法士、柔道整復師などの国家資格を生かして活躍している人も多い。

  • スポーツ用品・施設店員・店長

    競技経験を生かしてスポーツを楽しむ人たちをサポート

    スポーツ用品店やスポーツ施設では、さまざまな競技経験者が働いている。例えば、スポーツ用品店の中でも特定の競技の専門店や専門フロアで働く店員・店長は用具選びや用具の使い方に関してアドバイスを求められることも多く、競技経験を生かした提案ができる。テニスコートや野球場、プールなどのスポーツ施設で働くスタッフも、競技や用具に関する知識を生かして、安全な利用をサポートすることができる。初心者と接する機会も多いので、わかりやすく説明する力も大切だ。

初年度納入金:2018年度納入金 145万2000円 

学科の特長

学ぶ内容

スポーツを生涯の仕事にする。
スポーツを一生の仕事にするために必要な理論・技術・ノウハウを学修します。例えば道場の運営をする場合、いくら実績のある選手がいてもそれを管理する経営者と経営力がないと成り立ちません。また道場の運営をするには人間力が問われます。それら全てを徹底的に学んでいきます。

カリキュラム

部活動と連携して競技力・指導技術の向上を実践的に学びます。
1年次には経営の基本を学びます。2年次では身体機能の基礎を学び、怪我の防止法や効率的な練習法を学修。3年次にはゼミもスタートし、スポーツを仕事にする方法を具体的に学びます。4年次ではインターンシップ等も含め就職に向け知識等深めていきます。

授業

コンディショニングの基礎を学ぶ「スポーツコンディショニング実習」
授業ではトレーニングと身体測定を行い、コンディショニングの重要性を自身で体感。正しい実践と評価法を身につけます。スポーツでは最大限のパフォーマンスを発揮するために試合に至るまでの精神状態や生活環境、身体機能を最良の状態に整えるコンディショニングが重要。実践的に体感しながら学ぶことを大切にしています。

資格

授業内で資格取得が可能。
「スポーツリーダー」「アシスタントマネージャー」(公財)日本体育協会  
「認知症予防ファシリテーター」NPO法人認知症予防センター  
「レクリエーション・インストラクター」(公財)日本レクリエーション協会  
これらの資格取得が可能です。認知症予防ファシリテーターの資格は授業中に取得が可能です。

イベント

一度は麗澤大学に来てみませんか?後悔はさせません!
オープンキャンパスは年間で8回開催予定。プログラムの内容は日程により異なるので事前に必ず大学ホームページをご確認ください。オープンキャンパスの日程が合わない場合は個別見学も随時受け付けています。事前予約制ですので、入試広報グループまでお電話お待ちしています!麗陵祭(文化祭)は11/3~5を予定しています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • スポーツリーダー 、
  • レクリエーション・インストラクター

アシスタントマネージャー
認知症予防ファシリテーター

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ANA 、 JAL 、 シンガポール航空 、 ANA成田エアポートサービス 、 ANAエアポートサービス 、 JR東日本 、 エバーグリーン・シッピング・エージェンシー・ジャパン 、 近鉄エクスプレス 、 DHLジャパン 、 資生堂ジャパン ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒277-8686 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1
入試広報グループ TEL:04-7173-3030

所在地 アクセス 地図・路線案内
千葉県柏市光ヶ丘2-1-1 「南柏」駅から徒歩 約18分
「南柏」駅から東口1番乗り場発 東武バス 約4分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

麗澤大学(私立大学/千葉)