• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 京都ノートルダム女子大学
  • 奨学金

【給付型】テレジアン課外活動 給付奨学金(全学部共通)

対象
大学公認の課外活動団体に所属し、熱意を持って課外活動を行い成果を挙げている学生で、経済的援助を必要としている学生
2年次生以上
給付額
上限200,000円
採用期間:1回(在学中)
人数
若干名
募集時期
7月~9月

【給付型】マリアンスカラシップ(全学部共通)

対象
学業成績・人物ともに優秀な学生で、家庭の経済的な理由により、修学が困難となった4年次生
給付額
年間授業料の半額以内
採用期間:1年
人数
若干名
募集時期
7~9月

【給付型】京都ノートルダム女子大学 支給奨学金(上級生)(全学部共通)

対象
大学の学業成績が優秀で、家庭の経済的な理由により奨学金が特に必要と認められる学生
2~4年次生
給付額
年間授業料の半額以内
採用期間:1年
人数
若干名
募集時期
7月~8月頃

【給付型】京都ノートルダム女子大学 支給奨学金(新入生)(全学部共通)

対象
高等学校の学業成績が優秀で、家庭の経済的な理由により奨学金が特に必要と認められる学生
新入生
給付額
年間授業料の半額以内
採用期間:1年
人数
若干名
募集時期
入学決定後4月上旬まで

【給付型】京都ノートルダム女子大学 特待生奨学金(全学部共通)

対象
修学意欲の向上を奨励するため、前年度の学業成績・人物ともに優秀でほかの学生の模範であると認められ、所属学部長からの推薦があった学生
2~4年次生
給付額
100,000円
採用期間:1年
人数
各学科各学年1名~2名

【給付型】京都ノートルダム女子大学 保護者会特別援助奨学金(全学部共通)

対象
修学の熱意があるにも関わらず家計の急変のため経済的に学業の継続が困難になった学生
給付額
上限200,000円
人数
若干名
募集時期
家計の急変事由が発生した月から6ヶ月以内

【給付型】大学院生奨学金(全学部共通)

対象
学業成績・人物とも優秀で経済的理由により奨学金が特に必要と認められる学生
学種
大学院
給付額
授業料の半額以内
募集時期
7月

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

給付額
12,800円~38,300円
自宅・自宅外の別
自宅
備考
給付奨学金に採用が決まった人は国の授業料減免制度も受けることができます。
家計が急変した場合は、いつでも出願することができます。

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

給付額
25,300円~75,800円
自宅・自宅外の別
自宅外
備考
給付奨学金に採用が決まった人は国の授業料減免制度も受けることができます。
家計が急変した場合は、いつでも出願することができます。

【減免型】学校推薦入試Ⅰ期奨学金(全学部共通)

対象
学校推薦入試Ⅰ期における成績優秀者
奨学金希望者(出願登録時に奨学金希望と登録した者)
<選考を実施する入学試験種別>
学校推薦入試Ⅰ期
学校推薦入試Ⅰ期(専門学科・総合学科対象)
減免額
200,000円(入学手続金から減免)
人数
20名

【減免型】高等教育の修学支援新制度(授業料等減免と給付奨学金)(全学部共通)

【減免型】自然災害による被災者特別支援制度(全学部共通)

対象
以下のすべてを満たす者。
(1)過去3年以内に災害救助法適用地域で被災された受験生
(2)以下のいずれかの家計基準に該当する者
1.給与所得世帯の年間収入841万円以下
2.給与所得以外の世帯の年間所得355万円以下
減免額
<入学試験に関する支援>
本学が実施する全ての入学試験において、入学検定料を全額免除
<授業料その他の納入金の免除措置>
(1)入学金については全額免除
(2)本学に入学した場合、授業料その他の納入金(授業料・教育充実費)については、次のとおり免除します。
1.主たる家計維持者が災害により死亡または行方不明の場合:入学初年度に限り授業料その他の納入金を全額免除
2.居住する家屋が災害により全壊、消失、流失、大規模半壊した場合:入学初年度に限り授業料その他の納入金を全額免除
3.居住する家屋が災害により半壊、半焼または、床上浸水した場合:入学初年度の授業料その他の納入金前期分を全額免除及び後期分を半額免除
4.主たる家計維持者が災害により負傷し入院による長期加療が必要な場合:入学初年度の授業料その他の納入金前期分を全額免除及び後期分を半額免除
5.その他、災害により危険な状態が継続し、被災時に居住していた家屋に居住不能な状態が長期間継続している場合:入学初年度の授業料その他納入金前期分を全額免除

【減免型】卒業生子女入学金減免制度(全学部共通)

対象
本学(大学・大学院)を卒業・修了した者の3親等以内の入学者
減免額
入学金全額(200,000円)
備考
※本学のその他の入学手続きに関する減免制度との重複受給はできません。

【減免型】東日本大震災被災者特別支援制度「みちのく未来基金」(全学部共通)

対象
「みちのく未来基金」に認定された受験生
減免額
<入学試験に関する支援>
本学の全ての入学試験において、入学検定料を全額免除
<授業料その他の納入金の免除措置>
「みちのく未来基金」より支援
<生活支援>
(1)学生寮への入寮支援
1.入寮費:全額免除
2.寮費:入寮に関わる全ての経費(在学期間中の寮費)を免除
(2)寮以外
対象となる学生には、生活支援金として、月額50,000円を支給
(3)大学院進学の場合、「生活支援1、2」の内容に準ずる。

【減免型】特待生制度 スカラシップ選考Ⅰ(全学部共通)

対象
一般入試の出願者全員。
<選考を実施する入学試験種別>
一般入試
減免額
入学年度授業料の半額

【減免型】特待生制度 スカラシップ選考Ⅱ(全学部共通)

対象
2022年12月末までに行われた本学入学試験に合格し入学手続きを完了している者のうち、希望者。
<選考を実施する入学試験種別>
一般入試Ⅰ期のみ
減免額
入学年度授業料の半額

【貸与型】マザーテレサゲルハルディンガー 貸与奨学金(テレジアンスカラシップ)(全学部共通)

対象
家庭の経済事情悪化のため修学が困難になった修学の熱意がある学生
貸与(総額)
年間授業料の半額以内
利子
無利子
人数
若干名
貸与期間
1年
募集時期
7~9月

【貸与型】短期貸付金(全学部共通)

対象
学生生活諸費などで、緊急に一時的に経済的援助が必要なとき

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
2万円、3万円、4万円、54,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
備考
家計が急変した場合は、いつでも出願することができます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
修士・博士前期:50,000円・88,000円
博士後期:80,000円・122,000円
利子
無利子
備考
家計が急変した場合は、いつでも出願することができます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
2万円、3万円、4万円、5万円、64,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
備考
家計が急変した場合は、いつでも出願することができます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
5万円、8万円、10万円、13万円、15万円より選択
利子
利子
備考
家計が急変した場合は、いつでも出願することができます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円~120,000円までの10,000円単位より選択
利子
利子
備考
家計が急変した場合は、いつでも出願することができます。
学費(初年度納入金)
京都ノートルダム女子大学/奨学金
RECRUIT