• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 愛知医科大学
  • 学校の特長

私立大学/愛知

アイチイカダイガク

資格取得に有利

先端医療を担う大学病院での実習、そして国家試験は万全のサポート体制。

キャンパス内にある愛知医科大学病院は、高度化する医療と多様化する医療需要に応える特定機能病院です。学生の実習はこの病院で行われ、最先端の医療に触れることができます。また医学部・看護学部とも最終学年になると、国家試験に向けて全員がグループ学習室を利用することができます。そのほか、国家試験対策講座など、きめ細かな支援体制が充実しています。その結果、2019年3月看護師国家試験で4年連続の合格率100%(合格者数107名)を達成。2019年3月保健師国家試験でも、93.1%(合格者数27名)と、新卒者の全国平均88.1%を大きく上回り、高い合格率を維持しています。※2019年3月卒業生実績学校の特長1

就職に強い

ドクターヘリのある愛知医科大学病院をはじめ、全国各地の医療機関に就職が可能です。

医学部卒業者は、愛知医科大学病院をはじめ、全国各地の国公私立大学附属病院や各研修指定病院などで勤務医または臨床研修医として数多く活躍中です。また、一部は大学院医学研究科に進学し、医学研究者として医学の進歩のために日夜研究に励んでいます(※2019年3月卒業生実績)。 看護学部では、本学の幅広いネットワークを活かして、学生一人ひとりの希望に沿った進路指導を行っており、2019年3月卒業生の就職率は100%を達成しています。(※就職希望者数102名、就職者数102名。就職先は、愛知医科大学病院をはじめ、各地の病院や保健・医療福祉施設などに広がっています)学校の特長2

留学制度がある

アメリカ、フィンランドおよびタイ王国への短期留学で国際的視野が広がります。

海外の研究者の招へいをはじめとした学生・教員間の交流とともに、海外の大学と特別提携をし短期留学などを積極的に展開。看護学部では、アメリカ、フィンランドおよびタイ王国への短期留学で充実した看護学教育のもと、国際性豊かな看護職者としてのスキルを習得。医学部では、アメリカの南イリノイ大学(SIU)との学生交換プログラムとして、3・4学年次の春休みの3週間と5学年次後半の約2か月間の臨床実習の2つの短期派遣制度を実施しています。タイのコンケン大学医学部、ドイツのルール大学医学部、韓国の東亜大学校医科大学、ポーランドのウッチ医科大学、アメリカのバーモント大学、イランのシーラーズ大学とも学術国際交流をしています。学校の特長3
愛知医科大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る