• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 愛知学泉大学
  • 在校生レポート一覧
  • 古澤 亜弓さん(家政学部 ライフスタイル学科/2018年入学)

キャンパスライフレポート

学生が主体的に行動できるアットホームな環境の中でファッション、フード、デザインなどを学んでいます。

家政学部 ライフスタイル学科 2018年入学
古澤 亜弓さん
  • 愛知県 吉良高等学校 卒
  • クラブ・サークル: 大学祭実行委員会

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    この学科の特徴と言える授業が「生活スタジオ」。実際に経験しながら学ぶため、自分の力にしていくことができるのだと思います。

  • キャンパスライフPhoto

    「被服実習II」ではジャケットを製作中。自分でデザインし、型紙を作り、縫製し、完成させるまでを経験することで実践力が身につきます。

  • キャンパスライフPhoto

    1年次から大学祭実行委員会に所属。責任感が身につきましたし、いろいろな人との関わり方を学ぶきっかけにもなりました。

学校で学んでいること・学生生活

「ライフスタイル=生活」について深く学びます。ファッションコーディネートや食品ロスについて考える“エシカル消費”や地域活性化に向けた取り組み「生活スタジオ」などから、これからの社会に必要な知識や技能を身につけています。また、私は家庭科教員をめざしているので模擬授業や採用試験対策にも力を入れています。

これから叶えたい夢・目標

中学生の頃に自分の将来の姿について考えた時、「人になにかを教えながら自分も成長していきたい」と思いました。それが教職に就きたいと考えるようになったきっかけです。私の目標は高等学校の家庭科教員。多感な時期である高校生とふれ合うことから私自身も学ぶことがたくさんあると思います。

この分野・学校を選んだ理由

私は高校でも家政の分野について学びました。教職に就きたいことを先生に相談したところ、この大学を薦めてくれたのです。私は自分でなんでもやりたいと考えるので、「主体的に学べる環境」と聞き、志望しました。

分野選びの視点・アドバイス

生活に密着した科目が多く、新しい生活や暮らしを豊かにする考え方などが学べるのがこの学科の良さです。アットホームな雰囲気があり、伸び伸びと学べますし、学生たちが主体的に関わる機会が多いのも魅力です。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 保育論 アパレル科学 被服実習II
2限目 PC活用I 生活スタジオ入門 ファッション造形学 就職対策講座 被服実習II
3限目 地域文化研究 食品加工学実験
4限目 教職総合演習 生徒指導論 食文化論 食品加工学実験
5限目 英会話
6限目

好きな授業は「英会話」と「被服実習II」です。体験型授業の「生活スタジオ」もこの学科の特徴。地域活性化を目的に地域や企業とコラボしながら学べます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

愛知学泉大学(私立大学/愛知)