• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 愛知工業大学

私立大学/愛知

アイチコウギョウダイガク

愛知工業大学の風景

「工学部」「経営学部」「情報科学部」。ものづくりを中心とした“工科系総合大学”

これからの社会で必要とされる幅広い教養と知識、斬新な発想を備えた人材を育成。理系・文系といった従来の枠にとらわれることのない学問編成で“新しい学問”の形を展開していきます。

愛知工業大学の特長

愛知工業大学の特長1

社会を支えるテクノロジー・提案力を備えた経営知識・最先端の情報技術を身につけます

工学部では、優れたエンジニアの育成を目的とし、電気や応用化学、機械、建築や都市環境を学びます。専門分野ごとに工学の基礎教育を重視。基本となる技術を応用し、実験や実習などで実践力を身につけ、社会への貢献をめざします。経営学部では、企業経営システムとコンピュータ情報技術から、スポーツビジネスの運営と情報管理、世界経済の動向を意識し企画・立案・実行する能力を身につけます。また情報科学部では、コンピュータのハードウェア、ソフトウェア自体とその活用法について学び、技術者・クリエイターや、システム構築の企画・開発・実現を行う人物をめざします。

愛知工業大学の特長2

研究への意欲が増し、ものづくりが楽しくなる、自慢の環境!

誰でも自由に木材や金属加工の機械を使用し、常駐する技術指導員の指導を受けながら、創造をカタチにすることができるものづくり空間「みらい工房」をはじめ、資格取得や就職支援など、愛工大には学生の意欲やキャンパスライフをサポートする制度や施設がたくさんあります。また、学びや研究の成果を社会に還元することを目的に、複数の国際共同研究が進行する「総合技術研究所」や「エコ電力研究センター」、国内の大学では最大級・最新鋭を誇る「耐震実験センター」、東海地域の地震防災研究の拠点にもなっている「地域防災研究センター」、国内でも数少ない最先端の研究施設「応用化学科バイオ環境化学実験棟」など充実した施設・設備を完備。

愛知工業大学の特長3

2019年3月卒業生の実就職率98.0%(全国第2位/東海地区1位)

卒業生に対する高い社会的評価と教員・キャリアセンターによる熱心な就職指導が、長年にわたる高い就職実績を支えています。本学後援組織である「愛名会」会員企業によるバックアップのほか、教員の熱心な就職指導やキャリアセンターのさまざまな支援プログラムなど、学生一人ひとりの主体性を促す総合的なキャリア支援体制により、全国トップレベルの実就職率を維持しています。【2019年3月卒業生の実就職率98.0%(就職1,194名)】 工学部98.3%(就職856名)、経営学部96.3%(就職154名)、情報科学部98.4%(就職184名) ※毎日新聞社「サンデー毎日(2019.8.4発行)」卒業者数1000人以上の全国240大学 実就職率ランキング(大学通信調べ)

右へ
左へ
愛知工業大学の特長1

社会を支えるテクノロジー・提案力を備えた経営知識・最先端の情報技術を身につけます

工学部では、優れたエンジニアの育成を目的とし、電気や応用化学、機械、建築や都市環境を学びます。専門分野ごとに工学の基礎教育を重視。基本となる技術を応用し、実験や実習などで実践力を身につけ、社会への貢献をめざします。経営学部では、企業経営システムとコンピュータ情報技術から、スポーツビジネスの運営と情報管理、世界経済の動向を意識し企画・立案・実行する能力を身につけます。また情報科学部では、コンピュータのハードウェア、ソフトウェア自体とその活用法について学び、技術者・クリエイターや、システム構築の企画・開発・実現を行う人物をめざします。

愛知工業大学の特長2

研究への意欲が増し、ものづくりが楽しくなる、自慢の環境!

誰でも自由に木材や金属加工の機械を使用し、常駐する技術指導員の指導を受けながら、創造をカタチにすることができるものづくり空間「みらい工房」をはじめ、資格取得や就職支援など、愛工大には学生の意欲やキャンパスライフをサポートする制度や施設がたくさんあります。また、学びや研究の成果を社会に還元することを目的に、複数の国際共同研究が進行する「総合技術研究所」や「エコ電力研究センター」、国内の大学では最大級・最新鋭を誇る「耐震実験センター」、東海地域の地震防災研究の拠点にもなっている「地域防災研究センター」、国内でも数少ない最先端の研究施設「応用化学科バイオ環境化学実験棟」など充実した施設・設備を完備。

愛知工業大学の特長3

2019年3月卒業生の実就職率98.0%(全国第2位/東海地区1位)

卒業生に対する高い社会的評価と教員・キャリアセンターによる熱心な就職指導が、長年にわたる高い就職実績を支えています。本学後援組織である「愛名会」会員企業によるバックアップのほか、教員の熱心な就職指導やキャリアセンターのさまざまな支援プログラムなど、学生一人ひとりの主体性を促す総合的なキャリア支援体制により、全国トップレベルの実就職率を維持しています。【2019年3月卒業生の実就職率98.0%(就職1,194名)】 工学部98.3%(就職856名)、経営学部96.3%(就職154名)、情報科学部98.4%(就職184名) ※毎日新聞社「サンデー毎日(2019.8.4発行)」卒業者数1000人以上の全国240大学 実就職率ランキング(大学通信調べ)

右へ
左へ
愛知工業大学の特長1

社会を支えるテクノロジー・提案力を備えた経営知識・最先端の情報技術を身につけます

工学部では、優れたエンジニアの育成を目的とし、電気や応用化学、機械、建築や都市環境を学びます。専門分野ごとに工学の基礎教育を重視。基本となる技術を応用し、実験や実習などで実践力を身につけ、社会への貢献をめざします。経営学部では、企業経営システムとコンピュータ情報技術から、スポーツビジネスの運営と情報管理、世界経済の動向を意識し企画・立案・実行する能力を身につけます。また情報科学部では、コンピュータのハードウェア、ソフトウェア自体とその活用法について学び、技術者・クリエイターや、システム構築の企画・開発・実現を行う人物をめざします。

愛知工業大学の特長2

研究への意欲が増し、ものづくりが楽しくなる、自慢の環境!

誰でも自由に木材や金属加工の機械を使用し、常駐する技術指導員の指導を受けながら、創造をカタチにすることができるものづくり空間「みらい工房」をはじめ、資格取得や就職支援など、愛工大には学生の意欲やキャンパスライフをサポートする制度や施設がたくさんあります。また、学びや研究の成果を社会に還元することを目的に、複数の国際共同研究が進行する「総合技術研究所」や「エコ電力研究センター」、国内の大学では最大級・最新鋭を誇る「耐震実験センター」、東海地域の地震防災研究の拠点にもなっている「地域防災研究センター」、国内でも数少ない最先端の研究施設「応用化学科バイオ環境化学実験棟」など充実した施設・設備を完備。

愛知工業大学の特長3

2019年3月卒業生の実就職率98.0%(全国第2位/東海地区1位)

卒業生に対する高い社会的評価と教員・キャリアセンターによる熱心な就職指導が、長年にわたる高い就職実績を支えています。本学後援組織である「愛名会」会員企業によるバックアップのほか、教員の熱心な就職指導やキャリアセンターのさまざまな支援プログラムなど、学生一人ひとりの主体性を促す総合的なキャリア支援体制により、全国トップレベルの実就職率を維持しています。【2019年3月卒業生の実就職率98.0%(就職1,194名)】 工学部98.3%(就職856名)、経営学部96.3%(就職154名)、情報科学部98.4%(就職184名) ※毎日新聞社「サンデー毎日(2019.8.4発行)」卒業者数1000人以上の全国240大学 実就職率ランキング(大学通信調べ)

右へ
左へ

愛知工業大学からのメッセージ

★★女子学生推薦★★女性の感性を将来、工学・経営学・情報科学などの分野で活かしたいという意欲いっぱいの女子のための入試。
★★スポーツ推薦★★スポーツでがんばった実績のある人のための入試。
どちらの入試も出願期間は10月16日(水)~10月21日(月)※詳細は募集要項をご確認ください。

(8/9更新)

愛知工業大学の学部・学科・コース

愛知工業大学の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しております。

入試情報を見る

合格難易度

愛知工業大学の学費(初年度納入金)

【2019年度納入金(参考)】 工学部/159万円、経営学部/138万円、情報科学部/159万円
(詳細は要項をご参照ください)

愛知工業大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2018年3月卒業生実績)

卒業者数1,291名
就職者数1,138名
就職率97.1%(就職者数/卒業者数)
進学者数119名
※上記の就職率は、実就職率で掲載しています。実就職率=就職者数÷(卒業者数-進学者数)

就職支援

社会から求められる人材を養成すべく教職員が一体となって就活をサポート!

キャリアセンターでは、「一人ひとりの学生を一人前の社会人として社会に送り出す」というスローガンを掲げ、社会から求められる人材を養成すべく教職員が一体となって、学生が自己肯定感を持ち不安なく就活に取り組めるよう緊密に連携しながら支援しています。就活におけるミスマッチを防ぐため、独自にインターンシップ(単位認定)制度を導入。実働10日間以上のインターンシップ参加学生は年々増え、2018年度夏季インターンシップには361社に受け入れて頂く中で587名の学生が参加。低学年からのキャリア教育においても、就職意識を醸成するため社会人基礎力を学び、将来のことを具体的にイメージできるようにしています。

愛知工業大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒470-0392 愛知県豊田市八草町八千草1247
TEL:0120-188-651

所在地 アクセス 地図・路線案内
八草キャンパス : 愛知県豊田市八草町八千草1247 リニモ「八草」駅から徒歩 約10分
愛知環状鉄道「八草」駅から徒歩 約10分
「八草」駅から無料シャトルバス 約3分

地図

 

路線案内

自由ヶ丘キャンパス : 愛知県名古屋市千種区自由ヶ丘2丁目49-2 名古屋市営地下鉄名城線「自由ケ丘」駅から徒歩 1分

地図

 

路線案内

愛知工業大学のブログ・インフォ

  • 2019年07月23日 11:32 facebook

    実就職率ランキングで全国2位に  サンデー毎日8月4日号に掲載された全国240大学の実就職率ランキング(卒業者1000人以上)で、本学はこれまでで最高の2位にランク付けされました。昨年の3位からさらに順位を上げ、「就職に強い愛工大」の地位を不動のものにしています。  同ランキングによると、本学は実就職率98.0%(前年度97.1%)で、全国で金沢工業大の98.1%に次いで2位、東海地区で1位でした。  実就職率とは「卒業生から大学院進学者を引いた学生に対する就職者の割合」を算出したものであり、「就職希望者に対する就職者の割合」で算出される就職率と比較して低くなる傾向にありますが、より実態に即した就職状況を把握できることから、近年、各大学の「就職力」の指標として、多くのメディアで採用されています。  学生自身の努力はもちろんのこと、本学後援組織である「愛名会」会員企業によるバックアップのほか、教員の熱心な就職指導やキャリアセンターのさまざまな支援プログラムなど、学生一人ひとりの主体性を促す総合的なキャリア支援体制により、全国トップレベルの実就職率を維持しています。 ※「サンデー毎日」のデータは大学通信調べ

    https://www.facebook.com/150427608415996/posts/2188858294572907

  • 2019年07月20日 09:13 facebook

    「インターンシップマッチアップ交流会」開催中  キャリアセンターは、今夏も7月11日から31日にかけて八草キャンパスで「インターンシップマッチアップ交流会」を開催しています。  昨年から始まった企画で、インターンシップ受け入れが確定した愛名会の会員企業を対象に、インターンを希望する学生と本学内で事前面談を行ってもらっています。会場となる1号館のレンタルルームなどで、企業の採用担当者と学部3年生を中心とする学生たちがプログラムの内容などについて話し合い、お互いの理解を深めています。  期間中、企業約40社と学生100人程度の参加が予定されています。キャリアセンターでは、インターンシップ事前研修も7~8月にかけて開催しており、学生たちに参加の心構えなどを説明して実りある体験とするよう呼びかけています。 ★愛知工業大学ホームページ  https://www.ait.ac.jp/

    https://www.facebook.com/150427608415996/posts/2183714098420660

  • 2019年07月20日 09:12 facebook

    FC刈谷とタイアップし集客イベント   本学経営学科・老平崇了講師の「スポーツ経営論研究室」と、Jリーグ加盟を目指す社会人サッカークラブ「FC刈谷」によるタイアップイベントが、7月14日に刈谷市のウェーブスタジアム刈谷で開催されました。  FC刈谷の運営を担うNPO法人かえるスポーツクラブに研究室のOBがいる縁で、スポーツチームの実地研修を目的にタイアップ企画が実現しました。  研究室から4年生7人と3年生2人の学生たちが参加し、FC刈谷側から「ホームゲームでたくさん集客するためには」「FC刈谷が地域に愛されるためには」という2つのテーマを与えられ、ホームゲームの7月14日に集客イベントを実施することを目標に取り組んできました。  その過程で、学生たちは、4月から3回にわたってFC刈谷のホームゲームに運営補助として参加し、スポーツイベントの運営を実地で学びました。その後、6月13日にはNPOのスタッフに集客イベント案をプレゼンし、「サッカーボウリング」「すいか割り」「選手のインタビュー映像の放映」「お笑いライブ」の4つの企画を実施することを決定しました。  イベント当日は小雨のぱらつく天気でしたが、1000人ほどの来場があり、成功裏に終わりました。8月に、今回の企画を振り返ったフィードバックのプレゼンを同NPOに対して行う予定です。 ★愛知工業大学ホームページ  https://www.ait.ac.jp/

    https://www.facebook.com/150427608415996/posts/2183712611754142

  • 2019年07月12日 16:28 facebook

    梶克彦准教授がDICOMO2019で野口賞と活動功労賞を受賞  福島県で7月3~5日に開催された情報処理学会の「マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO)2019シンポジウム」で、本学情報科学科の梶克彦准教授が「横歩きや後退に対応できるPDRスマホアプリ」と題して発表を行い、優秀なデモンストレーションに授与される野口賞の3位を受賞しました。  本学の学生・教員や三菱電機エンジニアリングの研究者と共著したデモンストレーションは、GPSを利用できない屋内で、自分の位置(人がいる位置)を加速度・角速度などスマホの各種センサを利用して推定する研究プロジェクトの一環です。  従来の位置推定の方法では、人の進行方向に対して正対していることを前提に角速度から進行方向を求めていたため、普通の歩き方でない「横歩き」や「後退」など、角速度が変化しない行動をとった場合、推定が困難でした。そこで本研究では、人は歩行時に加速と減速を繰り返しているという特徴をとらえ、歩行時の加速度平面成分に着目して1歩ごとに進行方向の推定を行いました。そして歩行時にデバイスと世界の座標系を一致させるため、角速度を併用して姿勢推定を行いました。  梶准教授は、DICOMOシンポジウムの運営を通じて学術交流の活性化に貢献したとして、併せて活動功労賞も受賞しました。「野口賞を受けた研究は、卒業した学生が取り組んだシステムで、その魅力が伝わったと思います。これからもDICOMOの開催に運営として参加し、発表する側でも盛り上げていきたい」と喜びを話しています。 ※写真は、野口賞・活動功労賞を受賞した梶克彦准教授 ★愛知工業大学ホームページ  https://www.ait.ac.jp/

    https://www.facebook.com/150427608415996/posts/2170915193033884

  • 2019年07月11日 13:53 facebook

    生津教授ら、引っ張りに強いカーボンナノチューブの構造特定に成功 科学技術振興機構の戦略的創造研究推進事業で、ERATO伊丹分子ナノカーボンプロジェクトの伊丹健一郎研究総括(名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所拠点長/教授)、本学の生津資大・機械学科教授らの研究グループが、引っ張りに強いカーボンナノチューブの構造を特定することに世界で初めて成功しました。軽量で高強度な究極の構造材料の実現に近づく研究成果で、英国科学誌「Nature Communications」のオンライン版で公開されています。  記者発表は7月9日に名古屋大学で行われ、同研究プロジェクトの宮内雄平グループリーダー(京都大学准教授)、生津教授らのほか、生津教授のナノテク研究室の院生も出席して記者の質問に答えました。  カーボンナノチューブは、これまで引っ張りに対する強さ(引張強度)が試料ごとに大きくばらつき、どのようなチューブが強いのか分かっていませんでした。同研究プロジェクトでは、構造をきちんと決めた1本の単層カーボンナノチューブの引張強度測定を実現するため、物理、化学、機械工学といった異なる学問領域のバックグラウンドを持つ専門家の力を結集し、合成、構造決定から引張強度測定までの一連の実験を精密に設計しました。  ナノテク研究室の院生らは、フォーク状の微細なマニピュレーターを考案してのナノサイズの試験片の移設など、困難な作業をこなしてきました。そして、独自開発した引張試験用の微小電気機械システム(MEMS)デバイスと電子顕微鏡内サンプリング(抽出)技術を組み合わせることで、炭素の並び方(幾何構造)および直径と引張強度との相関を実験的に取得することに世界で初めて成功しました。 測定の結果、直径が小さく、かつ、「近アームチェア型」(炭素原子が椅子の肘掛のようにカーボンナノチューブの円周に沿って配置されている「アームチェア型」に近い構造)と呼ばれる構造のカーボンナノチューブが高い引張強度を持つことが明らかになりました。同研究プロジェクトで実験結果を解析し、幾何構造と引張強度の相関実験式を見いだしました。  本研究により、単層カーボンナノチューブの構造材料としての応用には「直径の小さい近アームチェア型の単層カーボンナノチューブの選択合成を狙うべきだ」という明確な指針が得られました。実際にカーボンナノチューブを構造材料として利用するためには、強度を保ったままロープを編む方法の開発など、克服すべき問題が多く残されていますが、「宇宙エレベーター」に代表される長大な建造物をナノサイズの構造材料で実現させるというロマンに、一歩近づくことができました。 ★愛知工業大学ホームページ 科学技術振興機構の戦略的創造研究推進事業で、ERATO伊丹分子ナノカーボンプロジェクトの伊丹健一郎研究総括(名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所拠点長/教授)、本学の生津資大・機械学科教授らの研究グループが、引っ張りに強いカーボンナノチューブの構造を特定することに世界で初めて成功しました。軽量で高強度な究極の構造材料の実現に近づく研究成果で、英国科学誌「Nature Communications」のオンライン版で公開されています。  記者発表は7月9日に名古屋大学で行われ、同研究プロジェクトの宮内雄平グループリーダー(京都大学准教授)、生津教授らのほか、生津教授のナノテク研究室の院生も出席して記者の質問に答えました。  カーボンナノチューブは、これまで引っ張りに対する強さ(引張強度)が試料ごとに大きくばらつき、どのようなチューブが強いのか分かっていませんでした。同研究プロジェクトでは、構造をきちんと決めた1本の単層カーボンナノチューブの引張強度測定を実現するため、物理、化学、機械工学といった異なる学問領域のバックグラウンドを持つ専門家の力を結集し、合成、構造決定から引張強度測定までの一連の実験を精密に設計しました。  ナノテク研究室の院生らは、フォーク状の微細なマニピュレーターを考案してのナノサイズの試験片の移設など、困難な作業をこなしてきました。そして、独自開発した引張試験用の微小電気機械システム(MEMS)デバイスと電子顕微鏡内サンプリング(抽出)技術を組み合わせることで、炭素の並び方(幾何構造)および直径と引張強度との相関を実験的に取得することに世界で初めて成功しました。 測定の結果、直径が小さく、かつ、「近アームチェア型」(炭素原子が椅子の肘掛のようにカーボンナノチューブの円周に沿って配置されている「アームチェア型」に近い構造)と呼ばれる構造のカーボンナノチューブが高い引張強度を持つことが明らかになりました。同研究プロジェクトで実験結果を解析し、幾何構造と引張強度の相関実験式を見いだしました。  本研究により、単層カーボンナノチューブの構造材料としての応用には「直径の小さい近アームチェア型の単層カーボンナノチューブの選択合成を狙うべきだ」という明確な指針が得られました。実際にカーボンナノチューブを構造材料として利用するためには、強度を保ったままロープを編む方法の開発など、克服すべき問題が多く残されていますが、「宇宙エレベーター」に代表される長大な建造物をナノサイズの構造材料で実現させるというロマンに、一歩近づくことができました。 ★愛知工業大学ホームページ  https://www.ait.ac.jp/

    https://www.facebook.com/150427608415996/posts/2169196246539112

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
愛工大マガジン(入学案内パンフレット)
無料
愛工大マガジン(入学案内パンフレット)+願書
愛知工業大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 名城大学

    中部圏トップクラスの総合大学。文・理の枠を越えて学び、自らの道を究めよう

  • 中部大学

    実社会で通用する真の実力を養う7学部26学科4専攻がワンキャンパスに集まる総合大学

  • 中京大学

    挑戦する大学。多彩な個性が集結する10学部18学科。

  • 大同大学

    次代の社会を支える「工学」「情報」「デザイン」を、実学教育を通じて身につける。

  • 愛知学院大学

    在学生1万2000人。卒業生約13万人。中部地方を代表する9学部16学科の総合大学

  • 愛知工科大学

    企業が求める総合力と実践力を持った、モノづくりのスペシャリストを育成します。

  • 愛知淑徳大学

    一人ひとりの「自分らしさ」を伸ばす多様な教育を展開し、次代を生き抜く力を育む

  • 名古屋学院大学

    留学・国際交流、キャリアデザイン、アクティブな学びで、社会に通用する人材を育成。

  • 豊田工業大学

    トヨタ自動車が設立。日本の未来を担う技術者・研究者を育成

  • 金城学院大学

    女性の力を引き出す5学部13学科・コース。高い就職実績を誇る伝統の女性総合大学です

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる