• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 愛知淑徳大学
  • 在校生レポート一覧
  • 鈴木 百香さん(心理学部 心理学科/2018年入学)

愛知淑徳大学では心理学の4つの領域について幅広く学び、教育熱心な先生方の指導のもと、基礎から応用へと着実に知識や研究方法を修得できます。

キャンパスライフレポート

スクールカウンセラーとして子どもに寄り添い多角的視点で支援したい

心理学部 心理学科 2018年入学
鈴木 百香さん
  • 愛知県 愛知県立西春高校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    知識を深めるためには多くの文献を読むこと!授業で紹介された文献はしっかり読み込みます!

  • キャンパスライフPhoto

    1年次から心理学の実験方法を学びます。時には被験者にもなります。

  • キャンパスライフPhoto

    綺麗な校舎の中で清々しい気持ちに包まれながら学ぶことができます!

学校で学んでいること・学生生活

生理・認知、社会、発達、臨床の4領域から人の心について学んでいます。臨床心理学領域の授業では、実際の相談内容を基に、面接や検査の進め方を話し合い、講評しながら面接の流れを学びました。実例を通して学ぶことでより理解が深まり、人の心について多面的に捉えることや自己理解の大切さを学べました。

これから叶えたい夢・目標

公認心理師資格を取得し、スクールカウンセラーになることが目標。教育現場での経験を得るために学習支援のボランティアをしており、言葉だけでなくジェスチャーなども取り入れて教えています。今後は大学院に進学し、児童相談所や学校での実習で実践力を身につけ、児童だけでなく家族や法律に関する知識も修得したいです。

この分野・学校を選んだ理由

1・2年次に心理学の基礎を幅広く学び、3・4年次で自分が興味を持った領域について専門的に学びを深められることが入学の決め手に。公認心理師資格にも対応していますし、心理学の様々な領域から人の心について見つめる視点が身につくところも魅力でした。

分野選びの視点・アドバイス

レベルの高い心理学の授業が多く専門性を深めることができます。授業はビデオ教材で実例を用いて学ぶなど、理解しやすく工夫されています。みなさんも入学後は、興味がある分野を思いっきり探究してください。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 脳と認知 心理的アセスメントI 社会的行動の心理学 分析心理学
2限目 ノンバーバル行動 ファシリテーター養成講座 意識と認知 青年期の発達と心理
3限目 心理学論文講読 子どもの心理臨床
4限目 心理学的支援法 認知の生涯発達心理学 医療の心理臨床
5限目
6限目

「ファシリテーター養成講座」は、ファシリテーター力を養うため、体を使うアクティブラーニングで授業が構成されています。全学共通履修科目なので学部・学年を超えてコミュニケーション能力を向上できます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

愛知淑徳大学(私立大学/愛知)
RECRUIT