• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 愛知淑徳大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 教育学科

私立大学/愛知

アイチシュクトクダイガク

教育学科

募集人数:
100人

学ぶ楽しさ、知るよろこび。子どもが感じる「おもしろい!」を引き出せる教員をめざす

学べる学問
  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 図書館司書

    本に関する情報整理の専門家

    公共図書館の専門職員として本や資料の収集・分類整理、蔵書の貸し出し、読書指導などを行うのが仕事。学校の図書館で働くためには教員普通免許を取得し、司書教諭の講習を修了することが必要。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 小学校教諭

    全教科オールラウンドに教える小学校の先生

    公立、私立の小学校で先生をする。学習指導要領に沿って授業計画を立て、生活と教科の指導を行う。音楽、図画、家庭科、体育などの専任教諭をおいている学校もあるが、原則として全教科を教える。授業以外にも授業の下調べや教材づくり、テストと採点、生活指導などやることは多い。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 学校職員

    大学・短大、専門学校をはじめ、各種スクールなどで事務や経理などの実務から、学校経営・運営などを行う。

    学校もひとつの法人。どれだけの生徒を集め、いかに運営していくかは重要なポイント。生徒募集のための広報や入学、履修、就職などの各種手続き業務、教員との連絡、経理、大学で働く人の人事・労務管理など、さまざまな仕事がある。学生数が減少している現在は特に、いかに無駄のない運営をするか、学校の特色を効果的に打ち出すかなど、学校職員が重要な役割を担うようになっている。

  • 特別支援学校教諭

    特別支援学校や小・中学校の特殊学級などで、障害についての理解をもとにそれぞれの教科を教える教員

    視覚障害や聴覚障害、知的発達障害、肢体不自由など、なんらかの障害によって通常の学校で勉強するのが困難な生徒のための学校(幼稚園から高校まで)で教科指導を行う。また、一般の小・中学校でも、特殊学級などで特別な支援を必要とする子どもたちの指導を行う。それぞれの障害の特徴や困難さを理解した指導が必要になるので、通常の教員免許とは別に「特別支援学校教諭免許状」も必要である。教員免許を取得する前に所定の単位を履修して取得するのが一般的だが、教員になったあとに講習などを受けて取得することも可能。

初年度納入金:2017年度納入金 138万5000円  (※後援会入会金および会費は委託徴収。そのほか実習費を別途徴収の場合があり。)

学科の特長

学ぶ内容

教員としての専門的知識を身につけ、実践を通して指導力や実践力を養う
指導力や実践力を養うためには、実践の場での学びが欠かせません。小学校教員と特別支援学校教員の養成のため、また生涯学習指導者養成のための科目を開講するほか、多彩な体験学習を実施。教員としての専門的知識を身につけ、実践を通して深い洞察力と柔軟な思考を養います。

カリキュラム

現場とリンクした「体験」の場を豊富に用意。希望職種へ進むために必要な免許状取得をめざす
1・2年次は、1年次9月の『学校教育体験』をはじめとした体験学習を実施。さらに子どもの個性にあわせた指導法を学び、基礎を築きます。3年次は小学校での教育実習が始まります。実践力を身につけ、意識が大きく変わる時期です。特別支援教育の学び(選択制)も本格的になります。4年次は教員採用試験に臨みます。

授業

学ぶ楽しさを伝える、確かな指導力を養成
子ども達の理数離れが進む中、理科や算数を楽しく教えるコツを学びます。どのように見せ、どう感じさせるかといった子どもに響く教え方を通して、「知っている」と「教える」の違いに気づきます。さらに、9教科の教育法、児童英語の指導法を修得します。

実習

1年次から実施される早期体験学習
多彩な実習の場が揃う教育学科。長久手市教育委員会と協定を結び、1年次に長久手市の小学校で『学校教育体験』を実施します。現場で子どもとふれあうことで、自分に必要な学びを把握。早い段階から現場を体験し、教員になるという意欲を高めます。
教育現場での体験学習を段階的に実施
1年次は小学校教育や児童を理解することを目的に、小学校で1週間の『学校教育体験』を実施。3年次には、小学校で4週間の『教育実習(小)』をおこない教員になるための指導力や実践力を養います。7日間の『介護実践演習』も実施。特別支援学校教諭の免許状取得を希望する学生は4年次に『教育実習(特)』をおこないます。

資格

小学校教員と特別支援学校教員の免許状取得が可能
小学校教員と特別支援学校教員の免許状取得をめざします。特別支援学校教員の免許状は、小学校教員免許状を基礎条件として取得。本学の特別支援教育への取り組みの歴史は長く、豊富な経験でサポートします。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 小学校教諭免許状<国> (1種) 、
  • 特別支援学校教諭免許状<国> (1種) 、
  • 司書<国> 、
  • 学芸員<国>

目標とする資格

    • 中学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
    • 高等学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
    • 中学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
    • 高等学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
    • TOEFL(R)テスト 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    愛知県教育委員会 、 愛知県立安城特別支援学校 、 岡崎市役所 、 静岡県教育委員会 、 東京都教育委員会 、 長久手市教育委員会 、 長野県教育委員会 、 名古屋市教育委員会 、 兵庫県教育委員会 、 三菱東京UFJ銀行 ほか

※ 2015年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒464-8671 名古屋市千種区桜が丘23
愛知淑徳大学アドミッションセンター TEL 052-781-7084

所在地 アクセス 地図・路線案内
長久手キャンパス : 愛知県長久手市片平二丁目9 「栄(愛知県)」駅から栄オアシス21・9番のりば発名鉄バス 40分 弁天池下車 徒歩 15分
「名古屋」駅から名鉄バスセンター4階24番のりば発名鉄バス 34分 竹の山南下車 徒歩 5分
「本郷(愛知県)」駅から市営バス 15分 終点猪高緑地下車
「藤が丘(愛知県)」駅から名鉄バス 18分 終点愛知淑徳大学下車

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

愛知淑徳大学(私立大学/愛知)