• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 旭川大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 保健福祉学部
  • コミュニティ福祉学科

私立大学/北海道

アサヒカワダイガク

コミュニティ福祉学科

募集人数:
40人

地域に貢献し、人びとに寄り添い支える相談援助の専門職「社会福祉士」「精神保健福祉士」を養成

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 児童指導員

    児童福祉施設での“親がわり”

    児童指導員は、養育放棄などのさまざまな事情で入所してきた子どもたちやしつけや学習指導、生活上のアドバイスを行う。また、児童相談所や子どもの通学する学校との連絡や、子どもの引き取りをめぐって親と連絡をとったり、面接をするなど、子どもの養育と社会関係の調節も必要な仕事。

  • 生活指導員

    福祉施設に勤務し、施設利用者の生活全般を支援する

    老人福祉施設や身障者施設などに勤務し、施設利用者の入退手続きや生活プログラムの設計などを行い、施設利用者が快適に生活を送れるよう支援する。必須資格は特にないが、介護援助を行う場面もあるので、介護の現場経験者や介護系資格取得者が理想的だ。

  • 精神保健福祉士

    精神障がいのある人の生活を援助し、社会復帰をサポートする

    精神病院や社会復帰施設、および保健所などに勤務して、精神障害者に対し、社会復帰のための手助けする。また家族の相談相手になったり、医師や看護師、作業療法士などの治療チームの調整役を務めるなどさまざまな役割を持つ。精神障害者の福祉向上のためにニーズは高まっている。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • 医療ソーシャルワーカー

    患者が社会復帰するための援助・助言をする

    入院患者やその家族が直面するさまざまな問題解決のための援助を行う。例えば保健や治療費の減免制度活用の援助、患者とその家族の人間関係の調整、受診・受療を促進するための心理的・社会的援助、退院後の福祉施設の選定や在宅ケアサービスの調整など、患者やその家族の話に親身になったアドバイスを行う。

  • 福祉施設指導専門員

    福祉施設を利用する老人や障害者への直接指導を行ったり、施設職員の指導を行ったりする。

    老人福祉施設や障害者福祉施設、児童福祉施設などで、入所している老人の介護、障害者への生活指導や職業指導、児童の生活や養育の面倒を見るなど、入所者への直接的な指導を行う一方、施設職員の能力向上のための指導なども行う。また、施設行事の日程を企画したり、要介護者のケアプランの作成を行ったり、訪問看護のケアマネージャーを行うなど、施設と患者の間に立ったプラン作成やマネージャーとしての役割を果たす。さらに、必要に応じて、他の機関(専門の病院など)との連携がとれるように調整することも。

  • 福祉相談指導専門員

    医療福祉や介護の中で、患者とその家族の相談を受けたり、介護に携わる人の指導や相談を受ける。

    医療福祉施設や介護施設、介護などに関連する商品を販売している会社などで活躍するのが福祉相談指導専門員。まず、患者とその家族の相談を受けて、精神的な支えになったり、具体的な生活指導やさまざまな情報の提供を行う。一方で、介護に直接携わる人の相談に乗り、指導を行う。「介護サービスのプラニング」「ホームヘルパーの指導」「行政機関・ボランティア団体の連携折衝窓口」などを通じて、介護に携わる人をバックアップする。また、介護に必要になる介護医療機器(用品)のアドバイスをしたり、購入の手助けをしたりもする。

初年度納入金:2018年度納入金 124万9500円 

学科の特長

学ぶ内容

時代と地域のニーズに対応できる幅広い知識と教養を備えた人材を育成
人間と社会のあり方への理解を深め、幅広い視野と教養を身につけるために、学ぶ分野は福祉や教育など広範囲。これにより、医療・保健・福祉を一体化して考えることができ、トータルな支援ができる人材へ導きます。

カリキュラム

社会福祉学をさまざまな側面から学び、実践で役立つ知識と技術を修得できるカリキュラム
国家試験に関わる『専門基本科目』と、より専門的な科目からなる『専門展開科目』の2つの科目群を履修。「社会福祉発達史」から「NPO論」「子ども臨床発達心理」「国際比較ケア論」「コミュニティビジネス論」「公衆衛生学」「地方自治政策論」など現代社会が抱える課題なども広く学べます。
“地域貢献”という旭川大学の建学理念が反映された学部共通の教養教育
『保健福祉学部』は、「人間とウエルネスの探究」「社会と文化の探究」「思考と認識の探究」「外国語」といった4つのカテゴリーからなる学部共通の教養科目を設けています。保健医療福祉のために働く専門職に不可欠な「教養に基づいた広い視野」「倫理観に裏付けられた豊かな人間性」の育成を目指しています。

卒業後

目指すは、福祉の「まちづくり」を担う相談援助のプロ「社会福祉士」
卒業時に社会福祉士<国>の受験資格が取得できます。福祉に関する相談援助の専門職として各種相談に応じ、問題解決をサポートするのが主な仕事です。卒業後は、ソーシャルワーカー、行政機関や社会福祉協議会などの職員、老人施設や医療機関、その他福祉施設での職員を目指します。
社会復帰や日常生活をサポートする「精神保健福祉士」への道も
卒業時に精神保健福祉士<国>の受験資格が取得できます。これは、精神科医療機関などで、心の病による障がいを抱えた人の社会復帰や日常生活を支援する専門職で、医師や看護師、作業療法士などと連携し、チームでの治療を展開する中で「精神保健福祉士」の役割はこれまで以上に重要とされています。

設立の背景

地域福祉に精通した人材を育成し、地域が抱えるさまざまな課題の解決に挑む
これからの福祉システムは、コミュニティを重視したものにするという国の政策方針もあり、旭川大学のコミュニティ福祉学科は、地域福祉を担う施設・機関・団体において地域に貢献し、地域力を高めることができる人材育成を目指します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【福祉】<国> (1種)

受験資格が得られる資格

  • 社会福祉士<国> 、
  • 精神保健福祉士<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者32名 )

主な就職先/内定先

    北海道職員 、 北彩都病院 、 北見赤十字病院 、 三愛病院 、 枝幸町社会福祉協議会 、 上川町社会福祉協議会 、  旭川水芝会 、 大雪の園 、 自立訓練事業所SUN 、 (株)ファミリーケア ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒079-8501 北海道旭川市永山3条23丁目1-9 入試広報課
TEL 0120‐48‐3124(フリーダイヤル)
nyushi@live.asahikawa-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道旭川市永山3条23丁目1-9 「旭川」駅(1条8丁目バスのりば18番)から道北バス 永山2条22丁目「旭川大学前」停留所下車 30分
JR宗谷本線「永山」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

旭川大学(私立大学/北海道)