• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 旭川大学
  • 学校の特長

私立大学/北海道

アサヒカワダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

地域社会のニーズに応えることが最大の目的。2つの学部を通して地域の担い手を養成

経済学部経営経済学科では、経済学、経営学、法学、会計学、商学の5分野を中心に学び、社会人として求められる知識やビジネスセンスを培います。2年次から「経済学コース」「経営・法学コース」「会計・商学コース」に分かれて、将来の目指す進路に沿った学びを深めていきます。また、2008年開設の保健福祉学部には「コミュニティ福祉学科」と「保健看護学科」があり、前者は地域福祉における相談援助のプロとして活躍する「社会福祉士」「精神保健福祉士」を、後者は地域のニーズに応え、多様な場面で活躍する「看護師」「保健師」を目指します。2つの学部とも、豊かな地域社会の創造に貢献できる人材を養成しています。学校の特長1

施設・設備が充実

先駆者たちの思いが宿る「旭川市永山」。不可能を可能にするフィールドがここに

キャンパス内には経済学部、短期大学部、大学院の校舎があり、2008年には保健福祉学部の校舎も完成。そのほか、各種専門書から身近な雑誌まで約24万冊の蔵書を有する図書館、吹き抜けが特徴の談話コーナーや学生食堂がある北辰会館、総合グラウンドの横に設置されたトレーニングセンター、2つの体育館、吹奏楽や音楽系サークルの活動拠点である立誠館など、さまざまな施設・設備があります。大学校舎と短大校舎に囲まれた中庭は、学生たちの憩いの場。夏場はベンチで昼食を楽しむ学生の姿も見受けられます。学校の特長2

クラブ・サークル活動が楽しめる

クラブ・サークルはスポーツ系、文化系あわせて約40。趣味の合う仲間と新サークルも

本学にはスポーツ系、文化系のクラブ・サークルが計40以上あります。中でも野球部、柔道部、サッカー部、バレーボール部は全国レベルで活躍しており、いずれも強豪として知られています。中にはプロスポーツ選手として活躍した先輩もおり、勉強だけでなく、スポーツや自分の興味のあることにチャレンジできる環境が整っているのも本学の特長。短大部の学生と合同で活動しているクラブも多くあり、人数がそろえば新しくサークルを立ち上げることも可能です。4年間のキャンパスライフをより楽しく、充実したものに!学校の特長3
旭川大学(私立大学/北海道)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る