• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 杏林大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 村上 奈々さん(外国語学部 英語学科/ファッション店員・店長)

私立大学/東京

キョウリンダイガク

大好きなファッションと英語を使える仕事に大満足!

先輩の仕事紹介

帰国子女に間違えられるほどの英語力を活かし、大好きなファッションの仕事に夢中!

ファッション店員・店長
外国語学部 英語学科/2015年3月卒
村上 奈々さん

この仕事の魅力・やりがい

就職先の条件は、英語を使えること、服装・髪型・ネイルなど全て自分の好きなスタイルで働けること。言わば自由度が高い業界で仕事をしたいと思っていて、アメリカン・カジュアルのブランドを展開する今の勤務先は、私の志向にぴったりでした。最も印象に残っているのは、新店舗の立ち上げですね。アルバイトスタッフ40人と本社スタッフを含む合計50人で着手したのですが、まずはアルバイトスタッフにブランドが大事にしていることや、挨拶の仕方などを一から指導。皆で力を合わせて準備に取り組み、オープン初日に500万円もの売上を達成!その瞬間に味わった感動は言葉にできないほど大きく、この仕事に対するやりがいの一つになっています。

学校で学んだこと・学生時代

学生時代、勉強はかなり頑張ったと自負しています。クラスは英語のランク別に振り分けられるのですが、私のクラスはかなり流暢に話せるレベル。周囲からいい刺激をもらえ勉強できたのも良かったですね。英語学科の授業は少人数制。学生一人ひとりに先生の目が行き届き、先生と学生の距離がとても近いのが魅力です。TOEIC(R)テストの点数が伸び悩んでいた時期には、先生にお願いし、授業後にわからないところを教えていただいたことも。これも先生との距離が近いからできたこと。実用的な英語力を楽しみながら養うことができました。

分野選びの視点・アドバイス

杏林大学で英語を勉強したい方へ。覚悟して欲しいのは、学校だけでなく家でもかなりの勉強が必要であること。私も、日本語のTVを一切観ない月を作るなど、自分で楽しみながらできる勉強法を探し頑張ってきました。学内の英語サロンに通い、ネイティブの先生や留学生と話すのも勉強になりましたね。そこで出会った人とは今も交流があります。今では帰国子女に間違えられるほどの英語力が身についた私ですが、実は海外留学をした経験がありません。私のスキルは、杏林大学の授業や環境が育んでくれたと思っています。

村上 奈々さん

株式会社イーグルリテイリング(アメリカンイーグルアウトフィッターズ)勤務/外国語学部 英語学科/2015年3月卒/「ファッション関係に進みたい方は、体力勝負の仕事だと覚悟しておいてください」と話す村上さん。大変な面はあるものの、毎日大好きな服&ヘアスタイルで仕事ができることの喜びが上回るという。将来は、現在の店舗運営や新店立ち上げ経験などを活かし、海外に拠点を移して働いていたいとのこと。そのためにも、もう一ヶ国語をスキルにしたいと目下、スウェーデン語の勉強に勤しんでいる。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
杏林大学(私立大学/東京)