• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 福島
  • 奥羽大学
  • 先生・教授一覧
  • 大橋 明石 先生(専門:口腔衛生学、歯科医療管理学)

こんな先生・教授から学べます

大学を飛び越え、地域の「口の中の健康」を守る先生

専門:口腔衛生学、歯科医療管理学
歯学部 
大橋 明石 先生
先生の取組み内容

「口腔衛生学」は別名「予防歯科学」「口腔保健学」とも呼ばれ、その名の通り「口の中の病気の予防」がテーマの学びです。学生に教えるかたわら、地域の歯科保健アドバイザーとして幼稚園や小学校、中学校の子どもたちを始めとした地域の人々の虫歯予防に取り組んでいます。具体的には虫歯予防に有効なフッ素を使ったうがいの指導、一般の方向けの講演を通していろいろな人々と触れ合う機会が多く、社会に貢献しているやりがいを実感できますね。「口腔衛生学」とひと口に言っても、その内容は驚くほど幅広いんですよ。口の中の健康を守るという観点から、国の法律や社会保障制度といった政策面も学びに含まれるため、今を生きる医療者として欠かせない視点や素養を身に付けられる点も大きいですね。

口腔衛生学の講義。内容は多岐に渡るが、学生が興味を抱きやすい切り口から明瞭な理解に繋がる講義が好評

授業・ゼミの雰囲気

歯科医師国家試験合格の「鍵」を握る口腔外科学

実は歯科医師国家試験において、口腔衛生学に次いで出題数が多い科目が「口腔衛生学」です。歯科医師を目指す上で必要不可欠な学びなので、学生も高いモチベーションを維持しています。講義では、学会で収集した新しい情報が学生にフィードバックされることも多く、時事性に関わる分野ならではの面白さがあります。実習では学生同士でお互いの口の中を検査して模擬歯科検診を行ったり、実際にフッ素を使った虫歯予防法を体験するなど、実際の歯科医療現場や地域保健における歯科医師の役割を学んでいます。

模型を使って、奥歯の虫歯予防に有効な小窩裂溝てん塞(しょうかれっこうてんそく)について指導

キミへのメッセージ

自分の興味・関心に合った将来像を!

「町の歯医者さん」以外にも、私のように行政と関わりながら地域に貢献したり、自衛隊に勤務して自衛隊の方々の口内健康を守るなど、さまざまな将来像があります。きっとあなたに合った業務内容と出会えますよ!

学生をはじめ、地域の方々などさまざまな人と触れ合うことで、人間としての幅が広がったと話す大橋先生

大橋 明石 先生

経歴:奥羽大学歯学部卒。歯科医師国家試験合格後、奥羽大学大学院歯学研究科修了。同大学歯学部口腔衛生学講座助手、並びに東北歯科専門学校非常勤講師を兼任し、歯科医師や歯科衛生士を目指す学生の指導にあたる。その後、奥羽大学歯学部口腔衛生学の助教を経て、2016年講師任用。一方で、2017年度まで福島県耶麻郡磐梯町の校医に就き、現在も同地域の歯科保健アドバイザーとして活動。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

奥羽大学(私立大学/福島)