• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 学習院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 史学科

学習院大学 文学部 史学科

定員数:
95人

歴史に対する興味を自由な問題関心へと高め、主体的に研究できる柔軟な思考力を養う

学べる学問
  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

目指せる仕事
  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2020年度納入金(参考) 131万3800円 

学習院大学 文学部 史学科の学科の特長

文学部 史学科の学ぶ内容

多様性の歴史の真実を探り、現代社会が抱える課題を見つめる
日本史、東洋史、西洋史の3分野から成りますが、コース制は設けていません。固定概念に縛られることなく広い視野で多分野の歴史にアプローチし、多角的に歴史を捉え、自らのルーツや社会の未来を考えます。「調べ・発見する」という学びの中で歴史の真実を見出し、現代社会が抱える問題にも能動的に対応する力を養います。
日本史、東洋史、西洋史を研究。史料の読解法から、新分野開拓、歴史像の構想まで学ぶ
日本史は、古代・中世・近世・近代の4演習があり、各時代ごとの史料読解や調査・研究方法を学びます。東洋史は、古代中世と近世近代の2演習があり、文献研究を重視の伝統を踏まえつつ、新しい分野の開拓にも取り組みます。西洋史は、古代・中世・近代史の3演習があり、世界の現状に対応した歴史像を構想する力を養います。

文学部 史学科のカリキュラム

歴史学の基礎から、各領域の専門研究へ
1年次には、ホームルームの役割を果たす基礎演習を中心に歴史学の基礎を体得します。2・3年次には、演習で専門研究を始めます。日本史・東洋史・世界史の特殊講義で各領域の最先端にふれます。研究発表を行って討論し、史料や歴史文献の読解力を養います。4年次の演習では、4年間の集大成である卒業論文を作成します。

文学部 史学科のゼミ

「西洋史演習」:中世ヨーロッパにも「コネ文化」があった!歴史に見る人と人とのネットワーク
亀長洋子教授の演習では、中世イタリアの貿易、人のつながりに着目した研究を行います。例えば、当時のヨーロッパにあったコネでビジネスチャンスを得た史実等、ユニークな題材を用いて学習。実際に世の中を動かす力には、政治や制度だけでなく人間くさい要素も絡みます。家族史、社会史等、幅広い視点で歴史学を学びます。

文学部 史学科の学生

議論し合いながら、歴史に深く踏み込むことができます(1年生、Hさん)
本学科は、多彩な教師陣から多様な視点から歴史を学ぶことができます。「基礎演習」は、学生がレジュメを作って発表し、それをもとに議論を行います。参考文献を使って調査を掘り下げることで、歴史を奥深く学び、新しい知識と出合えます。入学前は学芸員に興味がありましたが、今は司書の資格取得も考えています。

文学部 史学科の研修制度

「1年生研修旅行」:歴史研究の基礎を学びながら、同級生や教員とふれ合う最初の機会
毎年5月に実施する1年生と教員全員参加の旅行です。各班が見学地に関するテーマを担当し、調査のうえ原稿を作成。1年生全員で研修旅行パンフレットを作り上げ、当日に発表を行います。文献の探し方やレジュメの作り方、発表方法等、歴史研究の一連の基礎を学べます。同級生や教員と親睦を深める初の機会にもなります。

学習院大学 文学部 史学科の学べる学問

学習院大学 文学部 史学科の目指せる仕事

学習院大学 文学部 史学科の資格 

文学部 史学科の取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (一種) 、
  • 学芸員<国> 、
  • 司書<国> (※)

※学習院女子大学で開設されている図書館司書資格に関する単位を科目等履修生として修得する必要があります。

学習院大学 文学部 史学科の就職率・卒業後の進路 

文学部 史学科の就職率/内定率 98.6 %

( 就職内定者数59名 )

文学部 史学科の主な就職先/内定先

    埼玉県教育委員会、東日本旅客鉄道、千葉県人事委員会、楽天証券、警視庁、国立大学法人千葉大学、昭和大学、JTB、そごう・西武、ホテル小田急、伊藤園、三井住友銀行、三越伊勢丹、あいおいニッセイ同和損害保険、パナホーム、 ブリヂストンサイクル、ぺんてる、三菱電機特機システム、住友不動産販売、明治安田生命保険 ほか

※ 2019年3月卒業生実績

学習院大学 文学部 史学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1
03-5992-1008(学長室広報センター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
目白キャンパス : 東京都豊島区目白1-5-1 「目白」駅から徒歩30秒
東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅から徒歩7分

地図

 

路線案内


学習院大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る