• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 学習院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 哲学科

学習院大学 文学部 哲学科

定員数:
95人

「哲学・思想史系」「美学・美術史系」に分かれて、自分の興味に応じた専門領域へ

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 哲学・宗教学

    人間のあり方、心のよりどころについて理論的に研究する

    哲学は、「人間とは?」「社会とは?」という問いを追求するために、研究分析を通じて、人生・世界・事物の根本原理など、人間の真実を究めていく学問。宗教学は人間と人間社会を全体としてとらえるために、宗教の教義や背景となる歴史・文化等を調査しながら研究する。

目指せる仕事
  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 美術鑑定士

    美術品の価値を見抜くプロ

    絵や美術品を見る鑑識眼が必要。繊細な注意力とともに、絵画や美術への知識も欠かせない。多くの場合は、自ら画廊や古美術商などを経営し、美術品が商品として売れるかを判断する。芸術的価値や、商品としての価値を見抜けるかどうかがカギ。

  • 美術研究者

    大学・大学院、美術館・博物館などで専門分野を研究し論文を書く

    美術学、美術工芸品など美術に関連した専門的な研究を、大学・大学院、美術館・博物館などで続け学会などに論文を発表する。大学・大学院の場合は、教授・准教授または助教として、学生の指導も行う。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2020年度納入金(参考) 131万3800円 

学習院大学 文学部 哲学科の学科の特長

文学部 哲学科の学ぶ内容

「哲学」という広大な学問領域に豊かな解釈でアプローチする
哲学は、人文科学の根幹となる基礎です。また本学科では美術史学を学ぶこともできます。文献(主に外国語・古典語)の正確な読解や、作品(絵画・彫刻・工芸等)の豊かな解釈と理解を促し、研究のための思考方法を身につけます。基礎を学び、哲学そして美術史学にアプローチするのに必要な研究の手法を知ることができます。
哲学・思想史系、美学・美術史系の二つの分野から多様に学ぶ
哲学・思想史系は、古代ギリシアから現代までの西洋哲学、政治、社会、宗教、文学等を含む幅広い思想史、仏教をはじめとする東洋の諸思想まで、原典にあたって研究。美学・美術史系は、絵画史、彫刻史、工芸史をはじめ、美学・芸術学等、芸術に関する多様な領域を、美術全集、大型図版、カメラ等を活用して研究を進めます。

文学部 哲学科のカリキュラム

基礎と方法論を学び、2系統の専門コース「哲学・思想史系」「美学・美術史系」を選択
1年次には、哲学、日本・東洋美術史、西洋美術史から基礎演習を選択する他、異なる領域の講義も選択し基礎的知識と方法論を学びます。2年次には「哲学・思想史系」「美学・美術史系」の2系統から専門コースを選択し、3年次には各系で幅広く学びながら自分が取り組むテーマを探索、4年次の演習では卒業論文に取り組みます。

文学部 哲学科の授業

「日本美術史演習I」:卒業論文執筆を通して、実践的なスキルを修得
島尾新教授の演習は、テーマ・リサーチ・ロジック・プレゼンテーションを軸に実践的に取り組みます。まず作家や作品など論文の対象を決め、問題点を抽出してテーマを探します。リサーチを進めてテーマが決まれば、ロジックの大枠が決まります。各段階でプレゼンテーションを繰り返して内容を練り、卒業論文を作り上げます。

文学部 哲学科のゼミ

「2年次演習A」:若者にも人気の哲学。哲学を学ぶとどうなる?
若者にも人気の哲学。学んだ先には何があるのでしょう? 小島和男准教授の演習では、古典ギリシア語等の原典にあたり作者の意図を読み解きます。例えばある哲学者は「哲学は世界を変えるものではなく、世界を理解するもの」と言いました。世界は変えられなくても、自分は変えられる。その瞬間から人生が変わるのです。

文学部 哲学科の学生

哲学者のプロセスを追体験したことで、思考が広がりました(1年生、Oさん)
「人間の基礎を成す学問」を学びたいと本学科を志望。「哲学史」の授業では、様々な哲学者の思想だけでなく、時代背景や哲学者達の人生そのものを考察。その思想に至るまでのプロセスを追体験できるため、自分の思考の広がりを感じます。今後はより哲学を正確に理解できる原書が読みたいため、外国語にも力を入れたいです。

学習院大学 文学部 哲学科の学べる学問

学習院大学 文学部 哲学科の目指せる仕事

学習院大学 文学部 哲学科の資格 

文学部 哲学科の取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種) 、
  • 学芸員<国> 、
  • 司書<国> (※)

※学習院女子大学で開設されている図書館司書資格に関する単位を科目等履修生として修得する必要があります。

学習院大学 文学部 哲学科の就職率・卒業後の進路 

文学部 哲学科の就職率/内定率 96.1 %

( 就職内定者数64名 )

文学部 哲学科の主な就職先/内定先

    東京23特別区人事委員会、JALスカイ、野村證券、明治安田生命保険、富国生命保険、日本年金機構、日本生活協同組合連合会、独立行政法人地域医療機能推進機構、第一生命保険、雪印メグミルク、コニカミノルタマーケティングサービス、コニカミノルタ、エヌ・ティ・ティ都市開発、和光、静岡銀行、青山コンサルティング 、三菱UFJ銀行、丸井グループ、ファイブ・フォックス、ディスコ ほか

※ 2019年3月卒業生実績

学習院大学 文学部 哲学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1
03-5992-1008(学長室広報センター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
目白キャンパス : 東京都豊島区目白1-5-1 「目白」駅から徒歩30秒
東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅から徒歩7分

地図

 

路線案内


学習院大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る