• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 学習院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 教育学科

学習院大学 文学部 教育学科

定員数:
50人

教える専門家から学びの専門家へーー高度な専門性を備えた指導的な教育専門家を育てる

学べる学問
  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(日本語)

    日本語によるコミュニケーションについて研究する

    日本語の成り立ちや構造、活用法などを国際的な視点から研究する学問。言語の背景となる文化や思想、社会とのかかわり、外国人向けの日本語教育などが研究分野になる。

  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

目指せる仕事
  • 小学校教諭

    全教科オールラウンドに教える小学校の先生

    全国の国公立、私立の小学校で児童に教える先生。児童全員が一定レベルの教育を受けられるよう文部科学省が定めた「学習指導要領」の基準に沿って授業計画を立て、教科の指導を行います。授業以外にも授業の準備、教材やテストづくり、採点、PTA活動、学校行事の運営など仕事内容は多岐にわたります。また、小学校の6年間は児童の人間形成に影響を与える大事な時期でもあるため、教科指導のほかにも児童の自立心・社会性を考慮しつつ、生活面での指導も行います。「児童に一番近い存在の大人」として時には児童の相談にのるなど、子どもたちに寄り添って学校生活をサポートする重要な役割を担っています。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2020年度納入金(参考) 134万3800円 

学習院大学 文学部 教育学科の学科の特長

文学部 教育学科の学ぶ内容

広い知見と専門技能を身につけた、子どもに寄り添う小学校教員を育成
教育や社会に関する幅広い知見、教育における専門的な技能を獲得することで、次代を担う子ども達に寄り添いながら成長を見守り、多様な人々が暮らす共生社会を形成・創造することのできる教師を育成します。多様な教育科目群を設置し、人間・自然・学校・地域をつなぐ教師を目指し、専門性や指導力、対応力を身につけます。

文学部 教育学科のカリキュラム

入門科目から、演習で段階的に学校・学級運営を視野に学び、初等教育実習・卒業論文へ
1~2年次(入門期)は、教育学の入門科目や小学校全科の内容・指導法等を学び、コミュニケーション能力も養います。2~3年次(展開期)は、楽しく学ぶための手法「レクリエーション演習」等、より学校・学級運営を視野に学びます。4年次(総合発展期)は、実地に学ぶ4週間の「初等教育実習」や卒業論文に取り組みます。

文学部 教育学科の授業

「世界の教育」:世界各国の学校改革を考察
佐藤学特任教授の講義では、世界の教育を考察します。世界の教育は今、歴史的転換点に立っています。グローバリゼーションにより先進諸国は産業主義から知的基盤社会へと移行し、学校教育の目的も変化しています。この変化を世界各国の学校改革の実情に即して探究します。アメリカ、イタリア、中国等の国に焦点を当てます。

文学部 教育学科の実習

本物にふれる体験型学習で、自然や社会とのつながりを「体験」する
人間と自然や社会をつなげる「本物体験」の指導力を身につけるための学びです。1年次の必須科目「自然体験実習」は、フィールドワークを通して自然と共に生きる人間の知恵・技能を学習。3年次の「社会体験実習」は、教育関係・介護関係以外の諸施設(企業・NPO等)で実習を行います。他にも体験実習を多数用意しています。

文学部 教育学科のゼミ

「初等体育科教育法」:逆上がりができる過程を大切に、児童を一番に考える先生に
本学科では学校全教科についてそれぞれ指導法を学ぶため、指導案を作って模擬授業を行います。佐藤陽治教授の模擬授業は体育、鉄棒による逆上がりの指導法です。体育が苦手な学生でも、技術分析力と指導力があれば問題ありません。教育実習に向けて、体育指導を具体的にイメージし、安全な授業を展開できるようにします。

文学部 教育学科の学生

本物の体験を通じ、指導者として成長していきたいです(1年生、Tさん)
小学校教員を目指しており、少人数教育と体験型学習が充実している本学科を志望。「自然体験学習」のキャンプ生活では、自然と共に生きる人間の知恵や技能を学び、忘れられない体験になりました。「理科概説」では、自分が教壇に立った際の指導方法を具体的に学びました。将来役に立つ、実践的な授業が多いのが特徴です。

学習院大学 文学部 教育学科の学べる学問

学習院大学 文学部 教育学科の目指せる仕事

学習院大学 文学部 教育学科の資格 

文学部 教育学科の取得できる資格

  • 小学校教諭免許状<国> (一種) 、
  • 学芸員<国> 、
  • 司書<国> (※)

※学習院女子大学で開設されている図書館司書資格に関する単位を科目等履修生として修得する必要があります。

学習院大学 文学部 教育学科の就職率・卒業後の進路 

文学部 教育学科の就職率/内定率 100 %

( 就職内定者数42名 )

文学部 教育学科の主な就職先/内定先

    東京都教育委員会、埼玉県教育委員会、横浜市教育委員会、千葉県教育委員会、神奈川県教育委員会、さいたま市教育委員会、茨城県教育委員会、長野県教育委員会、狭山ヶ丘学園、三幸学園、実践女子学園、大乗淑徳学園、イトーヨーカ堂、二トリ、ベネッセスタイルケア、マイナビ、ANAテレマート、京セラ、警視庁、三井住友ファイナンス&リース ほか

※ 2019年3月卒業生実績

学習院大学 文学部 教育学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1
03-5992-1008(学長室広報センター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
目白キャンパス : 東京都豊島区目白1-5-1 「目白」駅から徒歩30秒
東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅から徒歩7分

地図

 

路線案内


学習院大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る