• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 関東学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理工学部
  • 健康・スポーツ計測コース

私立大学/神奈川

カントウガクインダイガク

健康・スポーツ計測コース

募集人数:
20人

スポーツをキーワードに「人間の身体と健康」「その測定技術」に関する知識を身につけます

学べる学問
  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    物質を構成する素粒子の一つである電子の流れ、つまり電流を、実験や実習を多用して、エネルギーや情報伝達の要素として研究していく学問。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • スポーツトレーナー

    一般の人からプロ選手まで、トレーニング指導の専門家

    プロ野球選手の専属トレーナーが注目されて話題になるなど、スポーツトレーナーの仕事は奥が深い。トレーニングする相手の体質や、健康上の課題をつかみ、その人にあったアドバイスや指導をしなければならない。体のしくみや栄養知識など、高度な専門知識がもとめられる。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 170万9660円 

学科の特長

学ぶ内容

健康増進と競技力向上をめざし、人体機能と計測技術を学びます
スポーツという誰にも身近で興味のある問題について、科学的な視点から学ぶことができます。基本は「健康スポーツ科学」と「人間情報計測学」。健康増進のためのスポーツから、プロスポーツ競技まで、あらゆるスポーツを先端技術を駆使して科学的に解き明かすための知識・技術を学びます。

授業

注目の科目「解剖生理学I」
「解剖学」「生理学」とは、人体の構造・機能を学ぶ学問であり、健康科学やスポーツ科学を学ぶ上での基幹科目です。解剖生理学Iでは、人体の構造と機能の全体像を理解し、身体運動に密接に関係する筋・骨格系、神経系について主に学びます。また、それらの機能をバイオメカニクス的視点で学修します。

実習

武道におけるモーション計測に焦点を絞った特色ある実験科目「健康・スポーツ計測学実験」
生態データ計測装置の動作原理と使用方法を学び、運動時の負荷がどのように生理データの計測値に影響を及ぼすかを観察し、ヒトの解剖生理学について実際に肌で感じながら理解を深めます。運動負荷時の筋電図、心電図、脳波の計測と処理、そして運動時の関節モーションキャプチャの計測と処理についての実験を行います。

卒業後

健康にかかわる多彩な活躍の場
スポーツトレーナーやスポーツアドバイザー、生体計測の技術を活かした医療系技術者、健康用品をはじめとする商品開発、人体計測に関するソフト開発など、スポーツや健康にかかわるさまざまな業界で活躍することが期待されます。

施設・設備

人間情報計測分野や身体動作学分野での研究にも使用される充実した設備
健康スポーツ計測実験室では、実験科目で使用するエアロバイク等の体力測定装置や健康器具の他、光学式モーションキャプチャ、64チャンネルポータブル脳波計、近赤外線分光計測装置、床反力測定装置(フォースプレート)ならびに筋電図・心電図測定装置を保有しており、授業や研究で使用しています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (一種) 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • スポーツリーダー

    スポーツコーチ    
    赤十字救急法救急員    
    赤十字水上安全法救助員I・II    
    赤十字席上安全法救助員I・II    
    赤十字幼児安全法支援員    
    赤十字健康生活支援講習支援員    
    競技別指導者
    第二種ME技術者 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    株式会社関電工 、 日本電設工業株式会社 、 株式会社ミライト 、 株式会社ユアテック 、 市光工業株式会社 、 株式会社クレスコ 、 キヤノンシステムアンドサポート株式会社 、 株式会社東急コミュニティー 、 三菱電機ビルテクノサービス株式会社 、 神奈川県教育委員会 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※工学部 電気電子情報工学科(2013年4月より理工学部に改組)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒236-8501  神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL045-786-7019 (入試センター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
横浜・金沢八景キャンパス : 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1 京急線「金沢八景駅」下車、「関東学院循環バス乗場」から京急バス 約5分 人間共生、教育、栄養、看護学部は「関東学院東」、法、経済、経営、理工、建築・環境学部は「関東学院正門」にて下車《運休期間あり》
「金沢八景駅」バス停から京急バス 約5分で「内川橋」下車、徒歩約2分。
京急線「金沢八景駅」から徒歩 15分

地図

 

路線案内


関東学院大学(私立大学/神奈川)