• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 宮崎国際大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 古澤 加奈子さん(国際教養学部/日本航空株式会社 客室乗務職 内定(2018年2月時点))

私立大学/宮崎

ミヤザキコクサイダイガク

客室乗務員(航空業界)の仕事につながる学び

右へ
左へ

英語で考え、伝え、積極的に学べるアクティブ・ラーニング

ほぼ全ての授業を英語によるアクティブ・ラーニングで行っている宮崎国際大学国際教養学部。大学での学びやご自身の成長について、古澤 加奈子さんにお話をお聞きしました。

日本航空株式会社 客室乗務職 内定(2018年2月時点)
国際教養学部・比較文化学科 卒業予定
(2018年卒業予定)
古澤 加奈子さん
  • 熊本県 熊本北高校 卒
宮崎国際大学で学び、いろんな人の意見に耳を傾けられるように!

英語での積極的なコミュニケーションで、自己表現力や発信力が身につきました

授業以外でも外国の先生方と楽しく交流できる大学です

自由に使えるパソコン室など環境が整っているのも魅力

外国の先生から生きた英語を学びたいと思い進学しました。英語で考え、伝えるという授業スタイルのため最初は戸惑いもありましたが、先生方がていねいに指導して下さったおかげで、自然と英語力が身についていきました。また少人数制のクラスだったので、発言の機会も多く、積極的に授業に参加できたのも良かったです。個性を認め合い、相手の意見を尊重することの大切さを学び、就職活動の時も自信を持って臨むことができました。

海外研修を経験し、英語は世界の人々とつながる大切なツールなのだと実感

旅行や文化交流など、ホストファミリーとの思い出はつきません

多国籍な環境の中で、積極性や思いやりの心が身につきました

大学生活で最も成長できたと感じるのは、2年生の時に7ヶ月間のアメリカでの海外研修を経験できたこと。周りに日本人がいない環境の中で、文化の違いを肌で感じ、「英語を話せなくても話す!」と心に決めて積極的に周りの人と関わるようにしたところ、めきめきと英語が上達。コミュニケーションを取ることが楽しくなっていきました。英語って世界の人とつながる大切なツール。海外研修を経験して英語がもっと好きになりました。

お客さまの気持ちに寄り添える客室乗務員を目指して頑張ります!

就職活動で日本航空の方の温かさに触れ、働くことが楽しみに

大学時代に培ったコミュニケーション力を生かして働きたいです

卒業後、いよいよ憧れの客室乗務員としての道がスタートします。飛行機に搭乗されるお一人おひとりの状況やサービスに対する期待度に違いがあることを忘れずに、限られた時間の中でお客さまの心に寄り添えるような対応を心がけていきたいと思います。また海外の飛行機を利用した経験から、日本の航空会社のサービスの質の高さを実感しました。その高いおもてなし力と、安全に対する高い意識を身につけ、夢の舞台で頑張りたいです。

国際教養学部・比較文化学科 グレゴリー・ダン先生からのメッセージ

  • ●担当科目:米国文学、比較文学、世界文学、文学概論/●最終学歴:文学博士(ミズーリ大学)/●専門分野:19世紀米国文学、クリエイティブノンフィクションおよび詩等

国際色豊かな教授陣の下、少人数制クラスで学び、英語力をしっかりと伸ばせる環境です。またアクティブ・ラーニングやクリティカル・シンキングを基本とした学びの中で社会人に必要不可欠な問題解決能力を育みます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
宮崎国際大学(私立大学/宮崎)