• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都外国語大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 青木 大延さん(外国語学部 スペイン語学科/海外営業)

私立大学/京都

キョウトガイコクゴダイガク

日本と世界を繋ぎ、業界と地域の活性化に貢献する仕事。現在のプロジェクトが終了した後も、世界中のフィールドで仕事をしたいです。

先輩の仕事紹介

メキシコに新会社を設立するプロジェクトに参加。現地の発展に貢献することをめざす。

海外営業
外国語学部 スペイン語学科/2012年3月卒
青木 大延さん

この仕事の魅力・やりがい

自動車メーカーの海外営業をしています。現在携わっているのは、メキシコに新会社を設立するプロジェクト。東京本社とメキシコを何度も往復し、何もない状態から会社の形をつくっています。現地の法律事務所やコンサルティング会社をパートナーに、業務に必要なシステムを準備して、現地で社員を採用して…。いろいろな立場の人から意見を聞き、話し合い、ようやく環境が整ってきました。海外とのやりとりは、現地の人との間に信頼関係を築くことが重要。相手のリクエストにしっかり耳を傾けて、それに応える方法を検討し、お互いが利益を得られる結果をめざす必要があります。新しい会社が現地の発展に欠かせない存在になることを願っています。

学校で学んだこと・学生時代

学生時代はいろいろな活動に挑戦しました。思い出深いのは、ニカラグア共和国大使館のインターンシップに参加したことです。大使の仕事をそばで見学したり、大使が「外交とは何か」を語るのを聞いたりと、貴重な経験をしました。中南米での仕事に携わる今、当時の経験や、授業で学んだ中南米外交史の知識などが、大いに役立っています。このほか、アジア5カ国から学生を招いて行う「アジア日本語学部生会議」を立ち上げたことや、京都の大学生約100名を集めて音楽イベントを企画・運営したことも印象に残っています。学生の間に、ゼロから何かをつくるプロジェクトを複数やり遂げたことで、何でも積極的に挑戦する姿勢が身につきました。

ニカラグア共和国を旅したときの写真です。中南米の外交史や政治史が好きで、学生時代は関連文献を読みあさっていました。

これからかなえたい夢・目標

外国語はビジネスをするうえで強力な武器になります。スペイン語ができるだけで、初対面の相手と良い関係が築けた経験は数多くあります。しかし、語学だけでは仕事はできません。尊敬する上司から言われた言葉「スペイン語を使って何をするかが重要だ」は、今も強く心に残っています。私はまだまだ経験不足です。今後の目標は、積極性を生かして新しい仕事に挑戦し、多彩な経験を積むこと。そして、ゆくゆくは社会に貢献する仕事に携わりたいです。昨今は、自動運転技術の開発などが進み、移動手段が大きく変わりつつあります。全ての人が自由に、楽しく移動できる社会の実現に向けて、自動車メーカーとしての使命を果たしていきたいです。

入社後初の海外出張は香港。1週間会議室に缶詰めになりながらの契約交渉を経験しました。20代でそのような経験ができるのは恵まれていると思います。

青木 大延さん

三菱自動車工業株式会社 米州・大洋州本部/外国語学部 スペイン語学科/2012年3月卒/愛知県出身。高校生のとき、親の勧めで留学をすることを決意。「日本人が少ない国で苦労してみたい」と考えてコスタリカを選び、1年間現地の学校に通った。帰国後、大学で本格的にスペイン語を学びたいと思うようになり、複数の大学を検討。「教員と学生の距離が近い」という点と、「京都にあり、日本文化を学ぶのに適した環境である」という点に惹かれて、京都外大に入学した。在学中、語学の学修に関しては、特に読む力・書く力の向上に注力。新聞記事をスペイン語に訳す課題などに取り組んだ。三菱自動車工業株式会社就職後は、香港と台湾で経験を積んだ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
京都外国語大学(私立大学/京都)