• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都外国語大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 松下 ゆいなさん(外国語学部 ブラジルポルトガル語学科/金融機関販売・営業)

私立大学/京都

キョウトガイコクゴダイガク

生まれ育った街で働いています。子どもの頃から親しんできた街だからこそ、ここで暮らすお客さまのことを一層大切に思います。

先輩の仕事紹介

国際情勢を読み解いて、金融商品をご提案。世界中の人と交流した経験を、故郷で役立てたい。

金融機関販売・営業
外国語学部 ブラジルポルトガル語学科/2016年3月卒
松下 ゆいなさん

この仕事の魅力・やりがい

「退職金、どう運用するべき?」「資産を上手に管理する方法は?」など、お金に関する相談にお応えするのが、私たちの仕事です。お客さまのお悩みやライフプランに合わせて、株、投資信託、債券など、さまざまな商品をご提案しています。入社したての頃は、緊張もあってうまく営業ができませんでした。そんな折、私を新人と分かったうえで頼ってくださるお客さまがいらっしゃいました。「松下さんはどう思う?」と相談してくださることが、温かい応援にも感じられてありがたく、もっと勉強して期待に応えたいと感じました。これからも、10年、20年とこの街で暮らし、お客さまの人生に長く寄り添いながら、私自身も成長していきたいです。

学校で学んだこと・学生時代

2年生のとき、学科の先生からポルトガル語弁論大会への出場を勧められました。人前で話すことは苦手でしたが、言われるがまま出場。結果は選外でした。これが思ったより悔しくて、すぐに他のスピーチコンテストに申し込みました。先生が練習に付き合ったくださったこともあり、ここでは優勝することができました!気づけば、人前で話すことへの苦手意識は克服していました。考えを言葉にして伝える力も身についたと思います。私の力を伸ばし、温かく支えてくださった先生には感謝しています。このほか、課外活動でE.S.S.に所属。外国人観光客に京都を案内したことも良い思い出です。在学中に世界の国の人と交流でき、視野が広がりました。

お電話をして、お困りのことがないか伺うことも。ときには他愛のない雑談をしながら、何でも相談していただける関係を築きます。

これからかなえたい夢・目標

私たちが扱う金融商品の中には、世の中の動向によって価値が変化するものもあります。だから、商品の特徴を正しく理解するためには、社会の動きを把握しなければいけません。お客さまに商品をお勧めするときも、単に「売れているから」と言うよりも、「中国でこの企業のサービスが浸透してきているので、成長が期待できそうです」など、商品を取り巻く社会情勢を説明した方が、納得いただけます。今後は、世界経済や国際情勢を広く勉強し、商品を多角的に分析して紹介する力を磨きたいです。また、お客さまにとって気軽に悩みを打ち明けられる存在になれるよう、日頃から丁寧で誠意ある対応に努め、信頼関係を築いていきたいです。

地域密着型の仕事内容でも、世界の動きに無関心ではいられません。異文化に親しんだ学生時代の経験が、業務に生かされていると感じます。

松下 ゆいなさん

野村證券株式会社 浜松支店 ウェルス・パートナー課/外国語学部 ブラジルポルトガル語学科/2016年3月卒/静岡県出身。幼い頃から異文化に関心があり、高校は英語科に進学。当時から大学では英語以外の言語を学ぼうと考えていた。ポルトガル語を選んだ理由は、日系ブラジル人の友だちがいたから。寺社仏閣巡りが好きだったことから、京都の街にも憧れがあり、京都外国語大学への入学を決めた。京都外大の印象は「先生との距離が近い大学」。教員と会話をする機会が多く、コミュニケーション能力が培われたという。金融業界への就職を志望した理由は、親戚に「スキルアップを続けながら長く勤められる仕事」と勧められたから。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
京都外国語大学(私立大学/京都)