• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都外国語大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 前原 彩乃さん(外国語学部 イタリア語学科/営業)

私立大学/京都

キョウトガイコクゴダイガク

営業をするときのモットーは「自分らしく」。長所も短所も含めて私のことを好きになっていただき、そのうえで製品を買っていただくことが理想です。

先輩の仕事紹介

「人間力」で勝負する営業職。今後は若手女性社員の代表として、社内の働き方改革にも携わっていきたい。

営業
外国語学部 イタリア語学科/2016年3月卒
前原 彩乃さん

この仕事の魅力・やりがい

ラーメンや焼きそば、つけ麺など、生麺を使ったチルド食品の営業を担当しています。お得意先は、スーパーマーケットや卸売業者など。私たちの仕事は、お得意先の客層や地域性に合った製品を選び、その魅力をご説明して仕入れていただき、売上アップに貢献することです。製品をお勧めするとき、大きな説得力になるのは、営業職の人柄です。たとえば、日頃から自分を取り繕って良いことしか言わない人には、何を勧められても買う気にはならないはず。営業職には、都合の悪いことも伝える誠実さと、相手を理解する努力が必要だと思います。自分をさらけ出して勝負するからこそ、結果が出たときには大きな自信と達成感が得られます。

学校で学んだこと・学生時代

3年次春にアメリカへ留学したとき、授業で学生たちが、盛んに発言して意思表示をすることに驚きました。最初は怖気づいていた私ですが、授業についていきたい一心で、少しずつ自ら発言ができるようになりました。同年秋にはイタリアへ留学。現地のカフェへ飛び込んで、「アルバイトさせてください!」と直接交渉するほどの行動力を獲得しました。2度の留学を通して、失敗を恐れず発言・行動する力が身についたと思います。京都外大の良いところは、留学制度が充実しているところ。イタリア語も英語も修得したかった私にとって、イタリア語学科に所属していながら英語圏への留学に挑戦できる環境はありがたかったです。

お得意先の元に通って、課題などを伺います。「前原さんが担当で良かった」と言っていただけるのは嬉しいですね。

これからかなえたい夢・目標

当社では2016年に、多様な人材による多様な働き方を推進していく「ダイバーシティ委員会」が発足しました。私もその一員として活動しています。私がメンバーに立候補したときは、地方で働く入社1年目の社員が手を挙げたとあって、驚く方もいたそうです。私としては、女性が全力で働き続けられる職場環境を整えることは、自分自身の未来を拓くために必要なことだと思ったので、迷わず挑戦しました。私が当社を選んだ理由は「スケールの大きな仕事がしたい」と考えたから。世界的な影響力をもつ企業を内側から改革していくことは、多くの人の幸せにつながるはず。営業の仕事はもちろん、今後は委員会の活動にも力を入れていきたいです。

新しい製品や人気の製品をプレゼンテーション。多様化する嗜好やライフスタイルに合わせて、製品もいろいろなものが登場しています。

前原 彩乃さん

日清食品チルド株式会社 営業本部 名古屋営業所/外国語学部 イタリア語学科/2016年3月卒/福井県出身。高校生のときから「将来はグローバル企業で働きたい」「これからの時代は、多言語を操れる人でなければいけない」という意識があり、外国語大学への進学を志望していた。京都外国語大学を選んだのは、恩師の勧めがあったから。入学後は、「大学で一番の学生になる」「イタリア語学科にいながら、英米語学科の学生と同等の英語運用能力を身につける」を目標に、猛勉強を開始。3年次には、留学先大学の授業料が奨学金として全額支給される「派遣留学B」制度を活用して、アメリカへ半年間留学。帰国後まもなくイタリアに1年間留学した。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
京都外国語大学(私立大学/京都)