• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 京都外国語大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 小西 航矢さん(外国語学部 ブラジルポルトガル語学科/営業)

当社は海外進出に意欲的な会社。現在は12カ国に現地法人を設置しています。

先輩の仕事紹介

世界24の国と地域で活躍するボイラの営業を担当。将来は海外拠点で働きたい。

営業
外国語学部 ブラジルポルトガル語学科/2015年3月卒
小西 航矢さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

世界24の国と地域の工場で使われる、ボイラなど産業機器の製造、販売、メンテナンスを行う会社で働いています。私は、製品の販売や企画提案などを行う営業職を担当。一生懸命ご提案した内容がお客さまに認められ、製品を購入していただき、導入後に良い評価をいただくことが、何よりの喜びです。営業を行ううえで大切なことは、誠実さだと考えています。どんなに良い製品でも、紹介している人物が信用できなければ、契約しようとは思いません。まずは相手の話に耳をかたむけ、課題や目標を把握し、そのうえで製品をお勧めするよう心がけています。いつかは海外に拠点を移し、現地の仕事を担当したいです。

学校で学んだこと・学生時代

ポルトガル語を専攻して学べる大学を探して、京都外大へ入学しました。交換留学制度でブラジルへ渡ろうと考えていましたが、事情があってかないませんでした。しかし、それを知った先生が私に声をかけ、違う形で海外に挑戦する方法を一緒に考えてくれました。先生のアドバイスを参考に、2年次が終わった後、1年間休学してブラジルへ。民間団体のプログラムを通して、サンパウロ州の日系メーカーでインターンシップに参加しました。そこで語学力を磨き、生活しながら文化を学ぶなど、有意義な1年間になりました。一番の収穫は、異文化理解が深まったこと。この経験がきっかけで、海外で活躍できる製品を扱う今の会社を志望しました。

学生時代、ブラジルでインターンシップに参加。人間的にも大きく成長できました。

分野選びの視点・アドバイス

昨今はどの企業の製品も性能が上がっており、差別化することが難しくなってきました。営業職に関しては、製品をただ販売するだけでなく、お客さまのニーズに丁寧に応えられる人物が求められています。語学力はもちろん武器になりますが、今後は「語学力を使って何ができるか」が重視されるでしょう。私は、国籍を問わずいろいろな人とコミュニケーションができる力を得るため、在学中は幅広い経験を積むよう努めました。たとえば、外国人観光客が多い京都のホテルでのアルバイトや、ブラジル人学校でのボランティアなどです。これらを通して異文化圏の文化や習慣を知り、親身になって考える力を養うことができました。

海外出張をする機会がたくさんあります。写真はカナダへ行ったときのもの。取引先の近くにナイアガラの滝がありました。

小西 航矢さん

三浦工業株式会社/外国語学部 ブラジルポルトガル語学科/2015年3月卒/大阪府出身。ポルトガル語を学べる大学を探していたとき、先輩の紹介で京都外大を知り、入学する。在学中、滋賀県にあるブラジル人学校で子どもたちに学習・進学支援を行うボランティア活動を行う。その成果が大学に評価され、卒業時に表彰を受けた。世界を舞台に仕事ができるメーカーで働きたいと考えて、三浦工業株式会社を志望した。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
京都外国語大学(私立大学/京都)
RECRUIT