• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 京都外国語大学
  • 先生・教授一覧
  • 花本 知子 先生(現代イタリア文学、イタリア生活史、イタリア語教育)

こんな先生・教授から学べます

ラジオ講座の経験を授業に生かす先生

現代イタリア文学、イタリア生活史、イタリア語教育
外国語学部 イタリア語学科
花本 知子 先生
先生の取組み内容

ラジオで放送されるイタリア語講座の講師を担当していました。制作チームの方々から教わったのは、「1回の講座に教えたいことを盛り込みすぎてはダメ」「小さな階段を一歩一歩上っていくような構成に」ということ。そうしなければ、リスナーが挫折して離れてしまうのだそうです。教わった通りに講座を行った結果、「最後まで聴き通すことができた」という感想をいただくことができました。以来、シンプルなゴールを設定して、少しずつステップアップしていける語学教育の研究と実践を行っています。イタリア語の文法は少々複雑なところがありますが、学生たちが「難しい、分からない」とストレスを感じることがないように、オリジナルの教材を用意して授業を組み立てています。無理なく段階的に修得していくイタリア語。あなたも挑戦してみませんか。

著作の一部です。このほか、学習者に寄り添う辞典をめざして、和伊辞典の改訂に関わったこともあります。

授業・ゼミの雰囲気

グルメ批評など、親しみやすいテーマから学ぶイタリア文化。語学と同様、段階的に理解を深めていきます。

花本先生は、イタリア語を学ぶ『基礎イタリア語』のほか、『イタリア社会の基礎知識』などの授業も担当しています。文化や社会を扱う授業でも、段階的に学ぶスタイルは同じ。先生が作成した教材を使って、少しずつ着実に理解を深めていきます。取り上げるテーマは、現地のグルメ批評や企業CMなど。学生が自身の生活や関心と結びつけながらイタリアを学ぶことができるように、できるだけ身近な題材を選んでいます。いつでも学習者の立場に立って考える花本先生の授業と教材には、楽しく勉強を続けるための工夫がたくさん詰まっています。

『イタリア社会の基礎知識』の様子。イタリアのラジオ番組、雑誌、CM動画などに触れながら学びます。

キミへのメッセージ

語学力が身につく仕掛けを、たくさん用意して待っています。

文法の授業では、項目の説明は最小限にして、すぐに練習問題に挑戦してもらっています。スポーツのトレーニングのように実践練習を繰り返し、使いながら理解を深めます。失敗を恐れず繰り返して学ぶことが大切です!

イタリア社会文化ゼミでは、日伊のさまざまな事象を比較。写真はヨーグルトパッケージを比較した際の資料。

花本 知子 先生

専門/イタリア現代文学、イタリア語教育、イタリア生活史
略歴:東京外国語大学大学院 地域文化研究科 博士後期課程修了。著書に『イタリア語リアルフレーズBOOK』(研究社/2015年)、『留学とホームステイのイタリア語』(白水社/2013年)など。小学館『和伊中辞典第二版』の改訂にも関わった。2009年度、2011年度、2014年度、2016年度にNHKラジオ講座「まいにちイタリア語」の講師を務めた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

京都外国語大学(私立大学/京都)