• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 京都外国語大学
  • 先生・教授一覧
  • 中西 久実子 先生(日本語教育学、現代日本語学)

こんな先生・教授から学べます

世界一の日本語教師を育てる先生

日本語教育学、現代日本語学
外国語学部 日本語学科
中西 久実子 先生
先生の取組み内容

「渋いお茶」と「渋いファッション」。同じ「渋い」ですが、意味は異なります。舌がしびれるような味を表す言葉が、なぜ褒め言葉として使われるのでしょう。外国人に質問されたとき、あなたは説明できますか。日本語を自在に操ることができても、日本語の「なぜ」に答えられない人は大勢います。でも、日本語を外国語として学び直した日本語教師なら、分かりやすく説明できるのです。人手不足が進み、外国人の労働者や生活者が増えている今、彼らに日本語を教える日本語教師の活躍が期待されています。「公認日本語教師」が国家資格として認められるようになり、資格の認定基準の詳細も整ってきました。日本語教員養成課程が主専攻で履修できる数少ない大学として歴史と実績がある京都外国語大学で、世界一の日本語教師を目指してみませんか。

著書に『場面とコミュニケーションでわかる日本語文法ハンドブック』(共著/2021/ひつじ書房)など。

授業・ゼミの雰囲気

模擬授業などを通して、日本語教師としての実践力を身につける。ゼミでは、学びを社会に生かす活動に挑戦。

中西先生が担当する授業『実践日本語教育』では、現役の日本語教師でもある先生が、現場で得た知見を生かした指導を実践しています。また、日本語学校を見学する機会や、日本語教師のアシスタントを体験する機会なども設けています。『日本語教育研究ゼミ』では、学科で得た力を社会に役立てることを目指して活動や研究を行います。学生たちは、ホテルや空港などのサイトに掲載される外国語を正しく整える活動や、区役所の掲示を外国人にも分かりやすいように改善する活動、学生食堂のメニューを多言語化する活動などに取り組んでいます。

留学生を相手に模擬授業を行う学生たち。さまざまな学習者に対応できる実践力や問題解決力を身につけます。

キミへのメッセージ

日本語を世界に発信するプロを目指すなら、京都外国語大学の日本語学科へ!

本学科には、大勢の留学生と共に学べる環境や、早期から海外での教壇実習に参加できる制度もあり、優秀な日本語教師を育てる体制が整っていると自負しています。実践力を磨き、世界一の日本語教師を目指しましょう。

「外国語として日本語を学べば、日本語の新しい側面を発見することができます」

中西 久実子 先生

専門/日本語教育学、現代日本語学
略歴:大阪大学 文学研究科 日本語教育 博士課程単位取得満期退学、大阪府立大学 博士(学術)学位取得。2003年より京都外国語大学 外国語学部 日本語学科へ。著書に『場面とコミュニケーションでわかる日本語文法ハンドブック』(共著/2021年/ひつじ書房)『使える日本語文法ガイドブック-やさしい日本語で教室と文法をつなぐ』(共著/2020年/ひつじ書房)など。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

京都外国語大学(私立大学/京都)
RECRUIT