• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 京都女子大学
  • 先生・教授一覧
  • 掛谷 純子准教授(社会学)

私立大学/京都

キョウトジョシダイガク

こんな先生・教授から学べます

“数字”をツールに非営利組織の在るべき姿を探る先生

社会学
現代社会学部 
掛谷 純子准教授
先生の取組み内容

ビジネス社会に必要な知識を幅広く学べる現代社会学部。その中の一つである会計学を私は担当しています。公認会計士の私は、民間企業の会計の専門家である一方、非営利組織の管理・経営を研究テーマに掲げています。一般的に会計は「儲かったか否か」が目安ですが、前述の組織はそうとは言い切れません。では、どう評価すれば良いのか。それを研究しているところであり、私自身が公務員だった経験を踏まえ、いくつかの地方自治体と連絡を密にしながら活動しています。現在、非営利団体にも民間企業の考え方を採り入れようという動きがあります。それも大切ですが、単に民営化すれば良いというものではないはず。複雑多様化する現代日本において、広く社会に貢献する非営利組織の理想的な在り方を探ることには大きな意義があると考えています。

どういった解説の仕方が、学生にとってわかりやすく、また関心を抱かせるのか。授業の準備にも余念がない。

授業・ゼミの雰囲気

「経営学や会計学がこんなに役立つなんて」と感心しきり。好奇心をバネに実力を高め、コンテストで優勝!

授業とゼミ、どちらも簿記や会計を「身近に感じてもらう」ことに重点を置いて展開しています。なかでもゼミは「企業の経営と会計」をテーマに実施。他大学のゼミとの交流も活発に行っています。2015年12月には、複数の大学のゼミが参加するコンテストに出場しました。現存する企業から1社を選び、今後どんな経営戦略を実行すれば良いかを経営者の視点で考えてプレゼンテーションするといった内容で、私のゼミ生のグループが優勝を果たしました。

交流ゼミで得た学びや成果は、資料にまとめて学会にて発表。学生にとって、全ての体験が成長につながる。

キミへのメッセージ

まずは何がやりたいかを考え、それができる大学を選ぼう!

以前は勉強嫌いだった私が、今は楽しく感じている理由。それは、やりたいことが見つかったから。進路選びで悩んでいるあなた、まずは「何がやりたいか」を考え、「やりたいことができる」大学を選びましょう!

私のゼミには主体的に考え、行動する学生が多いですね。将来的に起業をめざす人にもおすすめです。

掛谷 純子准教授

担当科目:簿記I・II・III、会計学、経営学アプローチ 専門:会計学 
略歴/大学を卒業後、大阪府庁で3年間、職員として勤務。公認会計士をめざすために退職し、3年間は試験対策勉強に明け暮れる。合格後は公認会計士として監査法人に10年間勤めた後に独立。大学や民間企業、地方自治体で会計の講義、研修などを行い、2015年4月より京都女子大学で准教授として勤務する。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

京都女子大学(私立大学/京都)