• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 京都精華大学
  • 在校生レポート一覧
  • 吉田 雪美さん(マンガ学部 マンガ学科 カートゥーンコース/3年)

不思議で温かい世界を描きたいです。そんな力を得るために、自然や動物のことなどを幅広く勉強しています。

キャンパスライフレポート

目標は絵本作家になること。動物園でクロッキーの特訓をすることで、キャラクターが生き生きと動くようになりました。

マンガ学部 マンガ学科 カートゥーンコース 3年
吉田 雪美さん
  • 兵庫県 西宮今津高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    京都市中心部にある学外サテライトスペース「kara-S」で展覧会を開きました。

  • キャンパスライフPhoto

    物語やキャラクターをつくるヒントはいろいろなところに眠っています。会話や散歩の途中にアイデアがわいてきたら、必ずメモを。

  • キャンパスライフPhoto

    ユーモアのある表現ができるようになったのは、『風刺画』の授業で発想力を鍛えたおかげ。

学校で学んでいること・学生生活

1年生のときはクロッキーが苦手で、毎日動物園に通ってクロッキーの練習をしました。図書館で図鑑を借りて、骨格や筋肉のつくりを研究したこともあります。おかげで観察眼が磨かれて、自分の描くキャラクターが生き生きと動くようになりました。また、画材研究の授業などを通して、表現の幅も広がったと思います。

これから叶えたい夢・目標

絵本作家になり、年齢や国籍を問わず大勢の人を笑顔にする作品をつくりたいです。今年度は『インターンシップA』の授業で、絵本制作やキャラクターデザインを行う会社を訪問しました。「デザイン会社などに作品を積極的に送りなさい」など、社員の方々から具体的なアドバイスをいただき、今後の活動の参考になりました。

この分野・学校を選んだ理由

絵本作家は幼い頃からの夢です。高校時代、絵本の原画展へ行ったとき、魅力的なキャラクターをいろいろな画材を使って描いた作品に一目ぼれしました。その作家さんがカートゥーンコース出身と知り、自分も同じ環境で学びたいと考えて入学を決めました。

分野選びの視点・アドバイス

マンガ学科は、作品を自由に描く技術はもちろん、自分の中からアイデアを引き出す力や、社会で活躍するための力も育ててくれる学科です。入学前に比べると、表現力や発想力が大きく成長しました。図書館や実習室など、施設が充実している点も魅力だと思います。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 民俗学A
2限目 京都の伝統工芸講座1 社会福祉概論 絵画演習A
3限目 カートゥーン1M 絵本技法1 脚本概論1 博物館資料論
4限目 カートゥーン1M 絵本技法1 パース技法
5限目 カートゥーン1M
6限目 博物館情報・メディア論 博物館経営論

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

京都精華大学(私立大学/京都)