• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 京都精華大学
  • 先生・教授一覧
  • 白井 聡先生(人文学)

こんな先生・教授から学べます

常識を疑うことから社会問題を論じる先生

人文学
国際文化学部 人文学科 (2021年4月設置予定)
白井 聡先生
先生の取組み内容

政治学や社会思想を含む人文学とは、世の中の常識を疑い、先人の知恵をもって社会の問題を考える学問です。いくら科学が発展しても、人文学による反省や考察がない社会はきわめていびつな社会になります。事実、福島の原発問題ひとつからもわかるように、世の中とは残酷なもの。しかし、学生にはそこに無関心でいてほしくないと思います。

東日本大震災を機に、日本現代史を論じた『永続敗戦論――戦後日本の核心』が数々の文芸賞を受賞。

授業・ゼミの雰囲気

大学時代に「知的に生きる姿勢」を身に着けてほしい

大学時代に何を学ぶべきなのでしょうか。色々挙げられますが、何よりも大切なのは「知的に生きる姿勢を身に着ける」ことです。「知的に生きる」とは、「自分の頭で考えること」と言い換えてもいいでしょう。日頃から物事の本質をつかもうと常に努力することが知的に生きることにほかなりませんが、この姿勢を若いときに身に着けられるかどうかで、その人の一生の知的発展の度合いが決まってきます。私の授業はそのためのきっかけをつくることに尽きます。学んだことをフルに活用して、豊かな人生を送ってほしいと心から思います。

今の時代を「ぶっ壊す」気概をもってほしい。

キミへのメッセージ

「壊し方マニュアル」があるなら当然、それを壊すことからはじめるべき

今の時代を「ぶっ壊してやる」という気概をもって精華にきてほしい。そうしたら私は、あなたが「なぜ壊すのか」の答えを出せるだけの、人の何倍もの学びができるよう指導します。

白井 聡先生

専門:政治学、社会思想
略歴:
早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。一橋大学大学院社会学研究科総合社会科学専攻博士後期課程単位修得退学。博士(社会学)。主にロシア革命の指導者であるレーニンの政治思想をテーマとした研究を手掛けてきたが、3.11を基点に日本現代史を論じた『永続敗戦論――戦後日本の核心』(太田出版)により、第4回いける本大賞、第35回石橋湛山賞、第12回角川財団学芸賞を受賞。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

京都精華大学(私立大学/京都)