• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 共立女子大学
  • 在校生レポート一覧
  • Y・Iさん(家政学部 児童学科/4年)

私立大学/東京

キョウリツジョシダイガク

保育の現場での実習は貴重な経験です。積極的に子どもに関わり、現場の保育者の方からたくさん学ぶことができました。

キャンパスライフレポート

泣き虫だった私が保育士に。子どもと保護者の力になりたいです

家政学部 児童学科 4年
Y・Iさん
  • 千葉県 幕張総合高校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    学外の施設を訪れて学ぶ機会があります。

  • キャンパスライフPhoto

    子どもの気持ちになってみることも大切。

  • キャンパスライフPhoto

    子どもに自然にふれる楽しさを教えたい!

学校で学んでいること・学生生活

保育者になるための知識や技術を学びます。私は保育士と小学校教諭の資格取得をめざし、模擬授業や実習に力を注ぎました。また、3年次にはイタリアで幼児教育を学ぶ研修に参加、4年次にはゼミ合宿で福島県の子どもたちに音楽劇を発表するなど、学外での活動も多く経験したことで、4年間で大きく成長できたと思います。

これから叶えたい夢・目標

大学での学びや実習を通して保育士がもっと好きになり、卒業後は保育士として働くことに。楽しい時も悲しい時も子どもの気持ちを受け止めて丁寧に関わり、心の拠り所になれる保育者になりたいです。また、子どもの些細な成長を大切に伝えるなどして、ひとりでも多くの保護者の方に子育ての楽しさを感じていただきたいです。

この分野・学校を選んだ理由

私は幼い頃に大の泣き虫で、先生にお世話になりました。今でもその頃の先生には感謝の気持ちでいっぱいです。だから今度は自分が子どもたち、保護者の力になりたいと思い、保育が学べる児童学科を選びました。

分野選びの視点・アドバイス

共立女子大の児童学科の先生方はとても面倒見がよく、親身に指導をしてくださるので、感謝しています。授業やカリキュラムだけではなく、そうした学びの環境も重視して大学や学部・学科を選ぶとよいと思います。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

共立女子大学(私立大学/東京)