• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 玉川大学

玉川大学で学んでみませんか?

玉川大学の風景

輝く自分、出会う瞬間。~「人」を育てる~

「全人教育」を理念に、学生一人ひとりのもつ可能性を引き出し、夢の実現に挑戦する人材を育成。緑豊かなキャンパスには、教育・文・芸術・経営・観光・リベラルアーツ・農・工学部の様々な夢をもつ学生が集います。

玉川大学はこんな学校です

教育方針や校風が魅力

玉川大学の特長1

「人」を育てる大学・「教員養成の玉川」・学びのゴールは「身に付く」まで

「全人教育」を理念に掲げ、学生一人ひとりのもつ可能性を引き出し、夢の実現に向けて挑戦する人材を育成。8学部17学科の学生が集う61万平方メートルの緑豊かなキャンパスには、学部の垣根を超えた学び、そして、体験型学修をはじめとした、学生の「やってみたい!」を応援する体制が整っています。また、「教員養成の玉川」として、学科に応じて幼稚園から高校の教員免許が取得可能。現在5,000人以上が教員・保育士として全国で活躍しています。さらに玉川大学では、「どれだけたくさん学んだか」という履修主義ではなく、「どれだけ深く学んだか」という修得主義で学びを評価。質の高い学びを提供しています。

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

玉川大学の特長2

独自の英語教育「ELFプログラム」・科学と芸術を融合した学び「ESTEAM教育」

「国際共通語としての英語」の学修を全学部で必修科目としています。ELF(English as a Lingua Franca)プログラムでは、英語を母語としない人たち向けの英語教授法や応用言語学を修めた10以上の国籍、様々な母語をもつ教員が指導にあたり、「使える英語力」を身につけます。また、玉川大学では、科学、技術、工学、数学を統合的に教える「STEM教育」に、Artsの「A」とELFの「E」を加えた「ESTEAM教育」を推進しています。科学技術と芸術の融合をめざし、工学部・農学部・芸術学部をはじめ、専門分野の垣根を超えた学びを通して、変化の著しい社会に対応できる力を養います。

施設・設備が充実

玉川大学の特長3

新たな学びの場が続々誕生!教育環境がさらに充実

61万平方メートルの広大で緑豊かなキャンパス内には、最新鋭の図書館とアクティブ・ラーニングなどの多機能な学修に対応する施設「大学教育棟 2014」、本学独自の英語教育プログラムELFの学修施設「ELF Study Hall 2015」、音楽教育の新たな拠点「University Concert Hall 2016」や農学部の実験施設「LED農園(R)」「アクア・アグリステーション」など、学修環境が充実。さらに、農・工・芸術学部の3学部が融合する新たな学びの拠点として「STREAM Hall 2019」、「Consilience Hall 2020」が誕生しました。新たな学修施設が続々と完成を迎え、学部の枠を超えた学びを実践しています。

玉川大学の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
玉川大学の学部学科、コース紹介

教育学部

(定員数:295人)

「教員養成の玉川」で「人」を育てる「人」になる

教育学科 (定員数:220人)

初等教育専攻・社会科教育専攻 (定員数:180人)

保健体育専攻 (定員数:40人)

乳幼児発達学科 (定員数:75人)

文学部

(定員数:140人)

言葉の学びを深める・究める 言葉の力で世界をひらく

英語教育学科 (定員数:80人)

国語教育学科 (定員数:60人)

芸術学部

(定員数:270人)

芸術を通して、一人ひとりが心豊かな社会を追求する

音楽学科 (定員数:80人)

演奏・創作コース (定員数:20人)

ミュージカルコース (定員数:30人)

音楽教育コース (定員数:30人)

アート・デザイン学科 (定員数:100人)

メディア表現コース (定員数:85人)

美術教育コース (定員数:15人)

演劇・舞踊学科 (定員数:90人)

身体表現コース

舞台創造コース

芸術応用コース

経営学部

(定員数:130人)

ビジネスを通して社会の要請に応える、世界に貢献できる人材を養成

国際経営学科 (定員数:130人)

観光学部

(定員数:120人)

予測不能な時代を生き抜けるグローバル人材を育成する

観光学科 (定員数:120人)

リベラルアーツ学部

(定員数:160人)

複眼的な視野で可能性を広げて自分の生き方を見つける

リベラルアーツ学科 (定員数:160人)

農学部

(定員数:295人)

生物の探求、環境との関わり、未来の食まで幅広いフィールドから実践的スキルを身に付ける

生産農学科 (定員数:130人)

生産農学科 理科教員養成プログラム (定員数:25人)

環境農学科 (定員数:70人)

先端食農学科 (定員数:70人)

工学部

(定員数:240人)※2022年度入学生(参考)

最先端の科学と技術で「自然と共生できる工学」「人を思いやる工学」を実践

情報通信工学科 (定員数:55人)

デザインサイエンス学科(仮称) 定員数:未定 2023年4月開設予定(構想中)学科の名称・概要等は予定であり、今後、変更になる場合があります。

マネジメントサイエンス学科 (定員数:40人)

ソフトウェアサイエンス学科 (定員数:55人)

数学教員養成プログラム (定員数:30人)

玉川大学の評判や口コミは?
在校生の声が届いています

卒業後のキャリアや就職先は?
卒業生の声が届いています

玉川大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2021年3月卒業生実績)

就職希望者数1,370名
就職者数1,319名
就職率96.3%(就職者数/就職希望者数)

夢の実現に向かって、「キャリアセンター」「教師教育リサーチセンター」が4年間をフルサポート

教員・保育士希望者は「教師教育リサーチセンター」が、企業就職・公務員希望者は「キャリアセンター」がそれぞれ専門にサポートを行っています。「教員養成の玉川」として、1年次から始まる参観実習や校長・園長経験者の教員が行う個別相談などは学生からも高い評価を受けています。企業就職に向けては、就職ガイダンスや学内企業説明会の実施に加え、キャリアカウンセラーの資格をもつスタッフが中心となり“Face to Face”をモットーに、オンラインと対面での両面から学生の支援をしています。

玉川大学の就職についてもっと見る

玉川大学の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
玉川大学キャンパス : 東京都町田市玉川学園6-1-1 小田急線「玉川学園前」駅から徒歩3分

地図

 

路線案内

玉川大学で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

玉川大学の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

●2022年度(参考)[教育学部]176万8880円 [文学部]英語教育学科173万8130円/国語教育学科175万130円 [芸術学部]音楽学科205万8430円/アート・デザイン学科205万2430円/演劇・舞踊学科205万8430円 [経営学部]175万130円 [観光学部]173万8130円 [リベラルアーツ学部]175万7130円 [農学部]生産農学科188万8430円/環境農学科191万3430円/先端食農学科189万7330円 [工学部]情報通信工学科197万6430円/エンジニアリングデザイン学科197万8430円/マネジメントサイエンス学科196万2430円/ソフトウェアサイエンス学科196万2430円

すべて見る

玉川大学の入試科目や日程は?
入試種別でみてみよう

下記は全学部の入試情報をもとに表出しております。

【注意】昨年度の情報の可能性がありますので、詳細は各入試種別のページをご覧ください。

入試情報を見る

玉川大学の入試難易度は?
偏差値・入試難易度

玉川大学の学部別偏差値・共通テスト得点率

現在表示している入試難易度は、2022年1月現在、2022年度入試を予想したものです。 偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供
  • BF
  • 30
  • 40
  • 50
  • 60
  • 70〜
47.5~52.5
50.0~57.5
50.0
47.5~50.0
37.5~57.5
40.0~47.5
40.0~45.0

玉川大学の関連ニュース

玉川大学に関する問い合わせ先

入試広報課

〒194-8612 東京都町田市玉川学園6-1-1
TEL:042-739-8155

玉川大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 国際日本学科が誕生!10学部33学科の幅広いフィールドで、「自分流」の未来を見つける

  • 学生一人ひとりの「夢を見つける」「夢をかなえる」を応援します

  • 学部制と異なる「学群制」で自由な学びを。広い視野を持つ国際人材をめざす

  • 12学部20学科の文・理・医療・情報系の総合大学。

  • 日本をまるごと学びのフィールドに。2022年4月に向け全国5キャンパス23学部を整備!

  • 「地域を見つめ、地域を動かす」 観光まちづくり学部 (2022年4月設置)

  • 横浜・神奈川をフィールドに学ぶ4年間。2023年、横浜都心部に新キャンパス誕生。

  • 『育ての、文教。』少人数の密度の濃い教育を推進しています

  • 「真ん中に文化がある」 地域・領域・時代を超えた多彩な文化が交差し、出会う場へ

  • 身をもって学ぶ「体験教育」を柱に、多様な学びを通して社会で生き抜く力を身につける

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる
この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!
資料請求する
RECRUIT