• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 桐蔭横浜大学
  • 先生・教授一覧
  • 竹内 明世先生(商法、銀行取引法、民法、宗教法人法)

私立大学/神奈川

トウインヨコハマダイガク

こんな先生・教授から学べます

模擬裁判を通し、法学=堅苦しいイメージを変える先生

商法、銀行取引法、民法、宗教法人法
法学部 法律学科
竹内 明世先生
先生の取組み内容

法律は難しい。そう思っている人も多いようですが、私からいったら全然逆。全てを理屈で割り切る、理屈通りにいく法律は、義理人情や感情が絡んでややこしい現実社会より、よっぽど簡単だと思います。人間が社会を作って生活していくうちにお互いの言い分がぶつかり合う場面が出て来て、それを整理するために生み出されたのが法律です。自然発生ではなく、人間が作ったもの。そこに面白さを感じます。特に私が専門とする商法は、人間対人間の関係を扱う法律の中に、「法人」という人間以外の主体が入ってくるところがとても面白い。その他、民法や銀行取引法、宗教法人法も研究しています。自分の研究以外で力を入れているのが、模擬裁判劇。大学内にある法廷で学生と一緒に裁判を疑似体験して、法律に対する理解を深めることを狙った取組みです。

楽しく学んでもらうがモットーです

授業・ゼミの雰囲気

訴状や答弁書を用意。法服を着て、本格的な裁判体験!

一番特徴的なアクティブ・ラーニングでは、1年次に『模擬裁判』、3・4年次に『税務調査』と『株主総会』を体験します。法学部棟の「法廷ゼミ室」と旧横浜地方裁判所から移築・復元された「陪審法廷」の2つの施設を使った『模擬裁判』は、本番さながら。学生は裁判所、原告、被告の3つのグループに分かれ、事前に訴状や答弁書、シナリオを作成。書類は裁判所で使っているものと同じ書式、裁判官役は法服を身につけるなど、本格的です。それぞれの役割を疑似体験することで、裁判に対する理解が深まります。

模擬裁判は学生からとても好評です

キミへのメッセージ

社会で役立つ論理的思考力が身につきます

法律は社会の病気を治すもの。医学の勉強が難しいのと同じで、とっつきにくいのは覚悟してください。でも分かってくると楽しいし、社会で役立つ論理的思考能力がバッチリ身につきますよ!

竹内 明世先生

所属学会:日本私法学会、金融法学会、日本交通法学会、法文化学会、科学技術社会論学会、臨床法学教育学会
最終学歴:中央大学大学院法学研究科博士後期課程(法学修士)
主な研究:「金融機関の決済システムとその法的諸問題」「宗教法人における檀徒の法的地位」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

桐蔭横浜大学(私立大学/神奈川)