• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 近畿大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 機械工学科

私立大学/大阪・奈良・和歌山・広島・福岡

キンキダイガク

機械工学科

定員数:
100人

多種多様な機械の設計からそれら機械に必要なエネルギー効率や環境など色々な視点で検討できるエンジニアを目指す

学べる学問
  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    機械工学は、生産機械や自動車、医療機器といった機械やその部品などについて、設計から材料の加工、実際の使用方法までと、実に広大な領域を扱う学問です。試行と分析を繰り返す地道な研究を通じて、よりよいものを作り出すことを目指します。まずは基礎となる力学や数学、設計に使うソフトウエアの使い方や関連する各学問について学ぶことで基礎を固め、徐々に専門的な学びへと進んでいきます。多くの授業では実習や実験が行われ、実際に手を動かしながら、知識や技術、機械工学研究の手法などを身につけていきます。ものづくりをしたい、なかでも目に見えるものを作りたいという人に向いています。卒業後の進路は、機械系はもちろん、材料系や、電気・電子関連にも広がります。また、機械でものを作っている企業では必ずそれを扱う人が求められるため、こうした職種で活躍することもできます。

目指せる仕事
  • 機械技術者・研究者

    機械製品や部品の設計から開発まで

    家電製品、通信機器、OA機器など、様々な機械製品の設計・開発をはじめ、製品に必要なパーツとなる部品の製作も手がける。設計用の製図を描いたり、部品の構造や形状・寸法、使用材料など全体の製作工程に関する知識や技術が必要となる。製造後も、改良ポイントの整備をはじめ、新しい技術の導入など常に進歩が求められる。

初年度納入金:2019年度納入金 166万2500円  (入学金25万円を含む。その他、学部同窓会費が別途必要)

学科の特長

学ぶ内容

自分で問題を発見・解決できる技術者を目指す「機械設計コース」
自動車から食品まで、ものづくりの現場では多くの機械が活躍しています。本コースは、様々な機械の製造や設計を学びながら、真に社会に必要とされる人材として、幅広い視野、社会人としての倫理観を育てます。ものづくりの技術に加え、問題を発見し、解決する能力をもった「技術者」を育てるプログラムが用意されています。
機械を動かす多種多様なエネルギーを学ぶ「エネルギー機械コース」
機械を動かすためにはエネルギーが必要です。本コースは機械工学の基礎となる力学から、機械の設計や加工、電子制御に至る幅広い知識を身につけることで、機械の創生や運動に必要とされるエネルギーについて学びます。環境を考慮した持続可能なエネルギー社会を実現するために必要な機械を開発できる技術者を育成します。

カリキュラム

コミュニケーション能力を育成するカリキュラム
本学科では1年生から4年生までの間に、数多くのレポート作成やプレゼンテーションを行います。また時にはグループで問題解決のための討論をしてもらうこともあります。これらの経験を通して、相手の意見を聞く力、自分の考えをまとめ、相手に伝える力を身につけることができます。

卒業後

自動車、産業機械、鉄鋼、精密機械、プラント設計などの各分野で未来の「ものづくり」を支える
本学科で得た機械に対する創生力と幅広い知識を生かし「ものづくり」の最前線での活躍を目指します。自動車、産業機械、鉄鋼、精密機械等のメーカ-のほか、プラント設計・建設、電気通信設備の分野や技術科・工業科教員としての活躍が期待されています。また、大学院に進学することで先進的な研究者となることも可能です。

資格

技術士<国>、機械設計技術者など、機械設計・製造分野で重要な役割を果たすための資格を取得
機械設計・製造分野で重要な役割を担うエンジニアとなるために、「機械設計技術者」、「ボイラー・タービン主任技術者<国>」、「エネルギー管理士<国>」、「2次元CAD利用技術者」、「工業英語能力検定」などの資格取得にもチャレンジします。また、在学中から「技術士<国>」の一次試験にも積極的に挑戦できます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 技術士<国> (機械部門) 、
    • 機械設計技術者 、
    • ボイラー・タービン主任技術者<国> 、
    • エネルギー管理士<国> (熱・電気) 、
    • 2次元CAD利用技術者試験 、
    • 危険物取扱者<国> (甲種・乙種) 、
    • 工業英語能力検定試験 、
    • 中学校教諭免許状【技術】<国> (一種) 、
    • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (一種)

    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    朝日インテック、JFEスチール西日本製鉄所、ジェイ・エム・エス 、 新興プランテック、大王製紙、ノーリツ、フクビ化学工業 、 三ツ星ベルト、ユーシン、四電工 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

※このほか、多くの卒業生が大学院に進学しています

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒739-2116 広島県東広島市高屋うめの辺1番
TEL 082-434-7004
E-mail nyushi@hiro.kindai.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
工学部キャンパス : 広島県東広島市高屋うめの辺1 JR山陽本線「西高屋」駅からバス  5分

地図

 

路線案内


近畿大学(私立大学/大阪・奈良・和歌山・広島・福岡)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る