• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 近畿大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 建築学科

私立大学/大阪・奈良・和歌山・広島・福岡

キンキダイガク

建築学科

定員数:
100人

設計や歴史、計画、環境、構造、インテリアなど建築の知識と技術を学び一級建築士を目指す

学べる学問
  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

目指せる仕事
  • 建築士

    建築物の設計・デザインから施工監理まで

    一般住宅や店舗やオフィスなどの建築物の企画、設計、見積もり、施工管理などに携わる仕事。建築予定地の調査をし、顧客の要望に沿う建築の設計と積算を行う。また、建築工事の管理、建築許可や道路の使用許可などの法規に基づく官庁への手続きや届け出もする。

  • トレーサー

    製図の原画を完全な図面に仕上げる

    設計技師やデザイナーが描いた図面や製図の原画を正確に清書して、よりわかりやすく完全な図面に仕上げる仕事。建築、機械図面から電機配線図や地図など取り扱う対象は幅広い。きめこまかく、地道な努力が必要になる。

  • 建築施工管理技士

    建築現場のディレクター

    ビルや家など、さまざまな建築工事現場で、建築物の品質、資材や人員の管理、費用の管理、工期の管理、周辺の一般人の保護などすべてを管理し、コントロールする人。一般・特殊建設業の営業所が必ず置く人材の一つ。

  • 建築設備士

    空調や電気など建物設備の設計と監理

    空調・換気・給排水衛生・電気・防災といった、建物設備の設計や工事監理を行う。ソーラーシステムなどの新技術や、コンピュータの普及で複雑になる設備にも対応し、建築士に適切なアドバイスをする。試験を受けるには、空調・衛生工事会社、ゼネコン、設計事務所などで実務経験を積む必要がある。

  • 土木・建築工学技術者・研究者

    建造物の基本となる土木工事や建築工事などの安全性や効率などを考えた新しい施工技術の開発、研究を行う。

    さまざまな建造物の土台となるのが土木工事。また、道路建設のような建造物のない工事は、土木の仕事。それらの土木工事の計画から設計、施工、管理などのリーダーとして全体を把握し、現場がスムーズに動くように采配をふるうのが、土木工学技術者。一方、建築物の強度や耐震性など、安全面を重視した工法や建築工学に基づいた施工技術を考え、建築現場の管理をするのが建築工学技術者。これらの技術や工法などの研究を、大学や関連研究施設で行うのが土木・建築工学研究者だ。

初年度納入金:2019年度納入金 166万2500円  (入学金25万円を含む。その他、学部同窓会費が別途必要)

学科の特長

学ぶ内容

建築物に関わる実践的な知識と技術を育成する「建築学コース」
人間が生きていく上で、住居はとても重要な意味をもっています。それは単純に生活する場所というだけでなく、家族が憩う場や、ビジネスを機能させるための場ともなります。このコースでは設計や歴史、計画、環境、構造といった建築の基本はもちろん、そこに込められた意味や目的についても学んでいきます。
建築とインテリアの知識を同時に習得する「インテリアデザインコース」
このコースでは、設計や歴史、計画、構造、環境など、建築についての基礎知識の習得をベースとしながら、快適な住空間についても同時に学ぶことができます。インテリアの歴史や色彩などの知識はもちろん、照明や家具を使った空間の表現技術まで身につけ、建築学を深く理解したインテリアプランナーを目指します。

授業

現場の第一線で活躍するプロの建築家たちが直接指導。刺激的な授業・講演が多数
「建築設計演習」では、学生たちがアイデアを凝らして設計した作品を国内外で活躍中の著名建築家が評価します。プロならではの観点から、的確なアドバイスが受けられます。またインテリアデザインを学ぶ学生のためデザイン分野の第一線で活躍中のデザイナーが直接指導しており、最先端の知識を学べます。

資格

建築士の資格取得に向けて、特別支援講座を開講。将来に役立つ資格取得を全面的にバックアップ
建築士の資格取得を目指す学生のため、「二級建築士資格支援講座」を特別に開講しています。卒業後に建築の分野で思い通りの活躍ができるよう、合格までしっかり支援します。ほかにも、建築施工管理技士<国>や建築設備士、インテリアプランナーなど、学生一人ひとりの目標に合わせた資格取得をサポートします。

施設・設備

構造実験棟、環境実験室や実験住宅など、学生の日々の研究を支える大スケールの実験施設が整う
建築物という大規模なものが研究対象のため、実験施設のスケールも壮大です。建築構造・材料の耐久性を測定する構造実験棟、対流式冷暖房と放射式冷暖房の性能評価ができる環境実験室、環境問題を検討し、さらに建物内部の構造を学べる実験住宅など多彩です。様々な実験を通して、専門分野への理解を深めます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 一級建築士<国> 、
    • 二級建築士<国> 、
    • インテリアプランナー 、
    • 宅地建物取引士<国> 、
    • 建築施工管理技士<国> (1級) 、
    • 商業施設士 、
    • 中学校教諭免許状【技術】<国> (一種) 、
    • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (一種)

    建築主事 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    大本組、九電工、熊谷組、五洋建設、積水ハウス、錢高組 、 大豊建設、大和ハウス工業、高砂熱学工業、三井住友建設 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

※このほか、多くの卒業生が大学院に進学しています

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒739-2116 広島県東広島市高屋うめの辺1番
TEL 082-434-7004
E-mail nyushi@hiro.kindai.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
工学部キャンパス : 広島県東広島市高屋うめの辺1 JR山陽本線「西高屋」駅からバス  5分

地図

 

路線案内


近畿大学(私立大学/大阪・奈良・和歌山・広島・福岡)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る