• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 近畿大学
  • 入試科目・日程
  • 推薦入試

私立大学/大阪・奈良・和歌山・広島・福岡

キンキダイガク

法律学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数238名 ※指定校推薦、スポーツ推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
<外部試験利用制度>下記の各種資格試験等の得点・資格を「外国語」の得点(80~100点)にみなして換算する。本制度を利用する場合でも、「外国語」を受験する必要があり、合否判定は得点の高い方を採用し、判定する。
英検2級以上、TEAP(4技能パターン)226以上、IELTS 5.0以上、TOEFL iBT 45以上、TOEIC+TOEIC S&W 600以上等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。

経済学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数206名 ※指定校推薦、専門高校・専門学科・総合学科等推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
<外部試験利用制度>下記の各種資格試験等の得点・資格を「外国語」の得点(80~100点)にみなして換算する。本制度を利用する場合でも、「外国語」を受験する必要があり、合否判定は得点の高い方を採用し、判定する。
英検2級以上、TEAP(4技能パターン)226以上、IELTS 5.0以上、TOEFL iBT 45以上、TOEIC+TOEIC S&W 600以上等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験

募集人数10名程度 ※経済学部の専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験の合計。
現浪現役のみ
併願-
評定4.0 (3年1学期末または、前期末までの全体の評定平均値)
出願条件(1)下記の学科を卒業見込みで、本学部での勉学に強い意欲を持つ者。
1.高等学校の商業・工業・情報・国際教養系統などの専門学科。
2.高等学校の総合学科。
3.高等学校の普通科に在籍し、商業に関する単位を20単位以上修得見込みの者。
(2)出身高等学校長の責任ある推薦をうけられる者で、次の9種資格のうち、1つ以上の資格を有する者。
1.日商簿記検定2級以上、2.全商簿記実務検定1級(会計または原価計算)、3.全経簿記能力検定1級以上(商業簿記・会計学または原価計算・工業簿記)、4.ITパスポート試験(IP)合格、5.基本情報技術者(FE)合格、6.情報処理検定1級(ビジネス情報部門またはプログラミング部門)、7.ビジネス文書実務検定1級、8.実用英語技能検定2級以上、9.全商英語検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査:調査書、検定試験合格証書写し、推薦書、志望理由書。
【必】小論文・作文 ※小論文:500~1000字、60分。
【必】面接

書類審査、小論文、面接を総合して選考する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)11/1811/29第一次 11/29~12/20、第二次 11/29~2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)
検定料-
未定。

国際経済学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数82名 ※指定校推薦、専門高校・専門学科・総合学科等推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
<外部試験利用制度>下記の各種資格試験等の得点・資格を「外国語」の得点(80~100点)にみなして換算する。本制度を利用する場合でも、「外国語」を受験する必要があり、合否判定は得点の高い方を採用し、判定する。
英検2級以上、TEAP(4技能パターン)226以上、IELTS 5.0以上、TOEFL iBT 45以上、TOEIC+TOEIC S&W 600以上等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験

募集人数10名程度 ※経済学部の専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験の合計。
現浪現役のみ
併願-
評定4.0 (3年1学期末または、前期末までの全体の評定平均値)
出願条件(1)下記の学科を卒業見込みで、本学部での勉学に強い意欲を持つ者。
1.高等学校の商業・工業・情報・国際教養系統などの専門学科。
2.高等学校の総合学科。
3.高等学校の普通科に在籍し、商業に関する単位を20単位以上修得見込みの者。
(2)出身高等学校長の責任ある推薦をうけられる者で、次の9種資格のうち、1つ以上の資格を有する者。
1.日商簿記検定2級以上、2.全商簿記実務検定1級(会計または原価計算)、3.全経簿記能力検定1級以上(商業簿記・会計学または原価計算・工業簿記)、4.ITパスポート試験(IP)合格、5.基本情報技術者(FE)合格、6.情報処理検定1級(ビジネス情報部門またはプログラミング部門)、7.ビジネス文書実務検定1級、8.実用英語技能検定2級以上、9.全商英語検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査:調査書、検定試験合格証書写し、推薦書、志望理由書。
【必】小論文・作文 ※小論文:500~1000字、60分。
【必】面接

書類審査、小論文、面接を総合して選考する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)11/1811/29第一次 11/29~12/20、第二次 11/29~2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)
検定料-
未定。

総合経済政策学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数82名 ※指定校推薦、専門高校・専門学科・総合学科等推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
<外部試験利用制度>下記の各種資格試験等の得点・資格を「外国語」の得点(80~100点)にみなして換算する。本制度を利用する場合でも、「外国語」を受験する必要があり、合否判定は得点の高い方を採用し、判定する。
英検2級以上、TEAP(4技能パターン)226以上、IELTS 5.0以上、TOEFL iBT 45以上、TOEIC+TOEIC S&W 600以上等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験

募集人数10名程度 ※経済学部の専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験の合計。
現浪現役のみ
併願-
評定4.0 (3年1学期末または、前期末までの全体の評定平均値)
出願条件(1)下記の学科を卒業見込みで、本学部での勉学に強い意欲を持つ者。
1.高等学校の商業・工業・情報・国際教養系統などの専門学科。
2.高等学校の総合学科。
3.高等学校の普通科に在籍し、商業に関する単位を20単位以上修得見込みの者。
(2)出身高等学校長の責任ある推薦をうけられる者で、次の9種資格のうち、1つ以上の資格を有する者。
1.日商簿記検定2級以上、2.全商簿記実務検定1級(会計または原価計算)、3.全経簿記能力検定1級以上(商業簿記・会計学または原価計算・工業簿記)、4.ITパスポート試験(IP)合格、5.基本情報技術者(FE)合格、6.情報処理検定1級(ビジネス情報部門またはプログラミング部門)、7.ビジネス文書実務検定1級、8.実用英語技能検定2級以上、9.全商英語検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査:調査書、検定試験合格証書写し、推薦書、志望理由書。
【必】小論文・作文 ※小論文:500~1000字、60分。
【必】面接

書類審査、小論文、面接を総合して選考する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)11/1811/29第一次 11/29~12/20、第二次 11/29~2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)
検定料-
未定。

経営学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数144名 ※推薦(指定校、スポーツ、文化活動、専門高校・専門学科・総合学科等)を含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
<外部試験利用制度>下記の各種資格試験等の得点・資格を「外国語」の得点(80~100点)にみなして換算する。本制度を利用する場合でも、「外国語」を受験する必要があり、合否判定は得点の高い方を採用し、判定する。
英検2級以上、TEAP(4技能パターン)226以上、IELTS 5.0以上、TOEFL iBT 45以上、TOEIC+TOEIC S&W 600以上等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験

募集人数40名程度 ※経営学部の専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験の合計。
現浪現役のみ
併願-
評定4.0 (3年1学期末または、前期末までの全体の評定平均値)
出願条件(1)下記の学科を卒業見込みで、本学部での勉学に強い意欲を持つ者。
1.高等学校の商業・工業・情報・国際教養系統などの専門学科。
2.高等学校の総合学科。
3.高等学校の普通科に在籍し、商業に関する単位を20単位以上修得見込みの者。
(2)出身高等学校長の責任ある推薦をうけられる者で、次の9種資格のうち、1つ以上の資格を有する者。
1.日商簿記検定2級以上、2.全商簿記実務検定1級(会計または原価計算)、3.全経簿記能力検定1級以上(商業簿記・会計学または原価計算・工業簿記)、4.ITパスポート試験(IP)合格、5.基本情報技術者(FE)合格、6.情報処理検定1級(ビジネス情報部門またはプログラミング部門)、7.ビジネス文書実務検定1級、8.実用英語技能検定2級以上、9.全商英語検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査:調査書、検定試験合格証書写し、推薦書、志望理由書。
【必】小論文・作文 ※小論文:500字以内を2題、60分。
【必】面接

書類審査、小論文、面接を総合して選考する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/5(インターネット受付)11/1011/29第一次 11/29~12/20、第二次 11/29~2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)
検定料-
未定。

商学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数139名 ※推薦(指定校、スポーツ、文化活動、専門高校・専門学科・総合学科等)を含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
<外部試験利用制度>下記の各種資格試験等の得点・資格を「外国語」の得点(80~100点)にみなして換算する。本制度を利用する場合でも、「外国語」を受験する必要があり、合否判定は得点の高い方を採用し、判定する。
英検2級以上、TEAP(4技能パターン)226以上、IELTS 5.0以上、TOEFL iBT 45以上、TOEIC+TOEIC S&W 600以上等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験

募集人数40名程度 ※経営学部の専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験の合計。
現浪現役のみ
併願-
評定4.0 (3年1学期末または、前期末までの全体の評定平均値)
出願条件(1)下記の学科を卒業見込みで、本学部での勉学に強い意欲を持つ者。
1.高等学校の商業・工業・情報・国際教養系統などの専門学科。
2.高等学校の総合学科。
3.高等学校の普通科に在籍し、商業に関する単位を20単位以上修得見込みの者。
(2)出身高等学校長の責任ある推薦をうけられる者で、次の9種資格のうち、1つ以上の資格を有する者。
1.日商簿記検定2級以上、2.全商簿記実務検定1級(会計または原価計算)、3.全経簿記能力検定1級以上(商業簿記・会計学または原価計算・工業簿記)、4.ITパスポート試験(IP)合格、5.基本情報技術者(FE)合格、6.情報処理検定1級(ビジネス情報部門またはプログラミング部門)、7.ビジネス文書実務検定1級、8.実用英語技能検定2級以上、9.全商英語検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査:調査書、検定試験合格証書写し、推薦書、志望理由書。
【必】小論文・作文 ※小論文:500字以内を2題、60分。
【必】面接

書類審査、小論文、面接を総合して選考する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/5(インターネット受付)11/1011/29第一次 11/29~12/20、第二次 11/29~2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)
検定料-
未定。

会計学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数55名 ※推薦(指定校、スポーツ、文化活動、専門高校・専門学科・総合学科等)を含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
<外部試験利用制度>下記の各種資格試験等の得点・資格を「外国語」の得点(80~100点)にみなして換算する。本制度を利用する場合でも、「外国語」を受験する必要があり、合否判定は得点の高い方を採用し、判定する。
英検2級以上、TEAP(4技能パターン)226以上、IELTS 5.0以上、TOEFL iBT 45以上、TOEIC+TOEIC S&W 600以上等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験

募集人数40名程度 ※経営学部の専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験の合計。
現浪現役のみ
併願-
評定4.0 (3年1学期末または、前期末までの全体の評定平均値)
出願条件(1)下記の学科を卒業見込みで、本学部での勉学に強い意欲を持つ者。
1.高等学校の商業・工業・情報・国際教養系統などの専門学科。
2.高等学校の総合学科。
3.高等学校の普通科に在籍し、商業に関する単位を20単位以上修得見込みの者。
(2)出身高等学校長の責任ある推薦をうけられる者で、次の1~3のいずれかの検定試験の合格者。
1.日商簿記検定2級以上、2.全商簿記実務検定1級(会計または原価計算)、3.全経簿記能力検定1級以上(商業簿記・会計学または原価計算・工業簿記)。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査:調査書、検定試験合格証書写し、推薦書、志望理由書。
【必】小論文・作文 ※小論文:500字以内を2題、60分。
【必】面接

書類審査、小論文、面接を総合して選考する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/5(インターネット受付)11/1011/29第一次 11/29~12/20、第二次 11/29~2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)
検定料-
未定。

キャリア・マネジメント学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数55名 ※推薦(指定校、スポーツ、文化活動、専門高校・専門学科・総合学科等)を含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
<外部試験利用制度>下記の各種資格試験等の得点・資格を「外国語」の得点(80~100点)にみなして換算する。本制度を利用する場合でも、「外国語」を受験する必要があり、合否判定は得点の高い方を採用し、判定する。
英検2級以上、TEAP(4技能パターン)226以上、IELTS 5.0以上、TOEFL iBT 45以上、TOEIC+TOEIC S&W 600以上等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験

募集人数40名程度 ※経営学部の専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験の合計。
現浪現役のみ
併願-
評定4.0 (3年1学期末または、前期末までの全体の評定平均値)
出願条件(1)下記の学科を卒業見込みで、本学部での勉学に強い意欲を持つ者。
1.高等学校の商業・工業・情報・国際教養系統などの専門学科。
2.高等学校の総合学科。
3.高等学校の普通科に在籍し、商業に関する単位を20単位以上修得見込みの者。
(2)出身高等学校長の責任ある推薦をうけられる者で、次の9種資格のうち、1つ以上の資格を有する者。
1.日商簿記検定2級以上、2.全商簿記実務検定1級(会計または原価計算)、3.全経簿記能力検定1級以上(商業簿記・会計学または原価計算・工業簿記)、4.ITパスポート試験(IP)合格、5.基本情報技術者(FE)合格、6.情報処理検定1級(ビジネス情報部門またはプログラミング部門)、7.ビジネス文書実務検定1級、8.実用英語技能検定2級以上、9.全商英語検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査:調査書、検定試験合格証書写し、推薦書、志望理由書。
【必】小論文・作文 ※小論文:500字以内を2題、60分。
【必】面接

書類審査、小論文、面接を総合して選考する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/5(インターネット受付)11/1011/29第一次 11/29~12/20、第二次 11/29~2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)
検定料-
未定。

理学科数学コース

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数21名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数III・数A・数B ※数IIIは平面上の曲線と複素数平面、極限、微分法。数Bは数列、ベクトル。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。

理学科物理学コース

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数21名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数III・数A・数B ※数IIIは平面上の曲線と複素数平面、極限、微分法。数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》理科:物基・物、化基・化、生基・生(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数III・数A・数B、物基・物、化基・化、生基・生から1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。

理学科化学コース

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数26名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B 、数I・数II・数III・数A・数B ※数IIIは平面上の曲線と複素数平面、極限、微分法。数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》理科:物基・物、化基・化、生基・生(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、数I・数II・数III・数A・数B、物基・物、化基・化、生基・生から1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。

生命科学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数29名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B 、数I・数II・数III・数A・数B ※数IIIは平面上の曲線と複素数平面、極限、微分法。数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》理科:物基・物、化基・化、生基・生(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、数I・数II・数III・数A・数B、物基・物、化基・化、生基・生から1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。

応用化学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数40名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数III・数A・数B ※数IIIは平面上の曲線と複素数平面、極限、微分法。数Bは数列、ベクトル。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。

機械工学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数61名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数III・数A・数B ※数IIIは平面上の曲線と複素数平面、極限、微分法。数Bは数列、ベクトル。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。

電気電子工学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数57名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数III・数A・数B ※数IIIは平面上の曲線と複素数平面、極限、微分法。数Bは数列、ベクトル。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。

社会環境工学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数30名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数III・数A・数B ※数IIIは平面上の曲線と複素数平面、極限、微分法。数Bは数列、ベクトル。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。

情報学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数57名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数III・数A・数B ※数IIIは平面上の曲線と複素数平面、極限、微分法。数Bは数列、ベクトル。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。

建築学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数100名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、国総・現文B・古典Bから1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。

医療薬学科(6年制)

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数60名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】理科:化基・化、生基・生 から1科目選択。※マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。

創薬科学科(4年制)

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数10名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】理科:化基・化、生基・生 から1科目選択。※マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。

文学科日本文学専攻

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式スタンダード型・高得点科目重視方式>

募集人数46名 ※指定校推薦、文化活動推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式スタンダード型の受験が必須。スタンダード型の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式スタンダード型:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

文学科英語英米文学専攻

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式スタンダード型・高得点科目重視方式>

募集人数26名 ※指定校推薦、文化活動推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式スタンダード型の受験が必須。スタンダード型の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式スタンダード型:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
<外部試験利用制度>下記の各種資格試験等の得点・資格を「外国語」の得点(80~100点)にみなして換算する。本制度を利用する場合でも、「外国語」を受験する必要があり、合否判定は得点の高い方を採用し、判定する。
英検2級以上、TEAP(4技能パターン)226以上、IELTS 5.0以上、TOEFL iBT 45以上、TOEIC+TOEIC S&W 600以上等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

芸術学科舞台芸術専攻

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式選択科目重視型>

募集人数24名 ※指定校推薦、文化活動推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験(200点満点)
《選》実技 ※身体および言語表現、事前課題作文の提出等。(200点)
《選》小論文・作文 ※小論文:1000~1200字、80分。(※1)
《選》面接 ※集団面接。30分程度。(※1)
【必】調査書など ※調査書。

「実技」もしくは「小論文・面接」のいずれかを選択。
※1 小論文と面接で200点。
試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)
検定料32,000円

芸術学科造形芸術専攻

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式スタンダード型・高得点科目重視方式>

募集人数31名 ※推薦入試(一般公募)の合計。指定校推薦、文化活動推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式スタンダード型の受験が必須。スタンダード型の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式スタンダード型:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
<外部試験利用制度>下記の各種資格試験等の得点・資格を「外国語」の得点(80~100点)にみなして換算する。本制度を利用する場合でも、「外国語」を受験する必要があり、合否判定は得点の高い方を採用し、判定する。
英検2級以上、TEAP(4技能パターン)226以上、IELTS 5.0以上、TOEFL iBT 45以上、TOEIC+TOEIC S&W 600以上等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式実技試験判定型>

募集人数31名 ※推薦入試(一般公募)の合計。指定校推薦、文化活動推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、適性・実技
個別学力試験(200点満点)
【必】実技 ※デッサン。180分。(200点)
【必】調査書など ※調査書。

試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)
検定料32,000円

文化・歴史学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式スタンダード型・高得点科目重視方式>

募集人数55名 ※指定校推薦、文化活動推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式スタンダード型の受験が必須。スタンダード型の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式スタンダード型:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
<外部試験利用制度>下記の各種資格試験等の得点・資格を「外国語」の得点(80~100点)にみなして換算する。本制度を利用する場合でも、「外国語」を受験する必要があり、合否判定は得点の高い方を採用し、判定する。
英検2級以上、TEAP(4技能パターン)226以上、IELTS 5.0以上、TOEFL iBT 45以上、TOEIC+TOEIC S&W 600以上等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

文化デザイン学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式スタンダード型・高得点科目重視方式>

募集人数28名 ※指定校推薦、文化活動推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式スタンダード型の受験が必須。スタンダード型の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式スタンダード型:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
<外部試験利用制度>下記の各種資格試験等の得点・資格を「外国語」の得点(80~100点)にみなして換算する。本制度を利用する場合でも、「外国語」を受験する必要があり、合否判定は得点の高い方を採用し、判定する。
英検2級以上、TEAP(4技能パターン)226以上、IELTS 5.0以上、TOEFL iBT 45以上、TOEIC+TOEIC S&W 600以上等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

総合社会学科社会・マスメディア系専攻

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数82名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
<外部試験利用制度>下記の各種資格試験等の得点・資格を「外国語」の得点(80~100点)にみなして換算する。本制度を利用する場合でも、「外国語」を受験する必要があり、合否判定は得点の高い方を採用し、判定する。
英検2級以上、TEAP(4技能パターン)226以上、IELTS 5.0以上、TOEFL iBT 45以上、TOEIC+TOEIC S&W 600以上等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

総合社会学科心理系専攻

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数47名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
<外部試験利用制度>下記の各種資格試験等の得点・資格を「外国語」の得点(80~100点)にみなして換算する。本制度を利用する場合でも、「外国語」を受験する必要があり、合否判定は得点の高い方を採用し、判定する。
英検2級以上、TEAP(4技能パターン)226以上、IELTS 5.0以上、TOEFL iBT 45以上、TOEIC+TOEIC S&W 600以上等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

総合社会学科環境・まちづくり系専攻

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数47名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
<外部試験利用制度>下記の各種資格試験等の得点・資格を「外国語」の得点(80~100点)にみなして換算する。本制度を利用する場合でも、「外国語」を受験する必要があり、合否判定は得点の高い方を採用し、判定する。
英検2級以上、TEAP(4技能パターン)226以上、IELTS 5.0以上、TOEFL iBT 45以上、TOEIC+TOEIC S&W 600以上等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

国際学科グローバル専攻

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数161名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
<外部試験利用制度>下記の各種資格試験等の得点・資格を「外国語」の得点(80~100点)にみなして換算する。本制度を利用する場合でも、「外国語」を受験する必要があり、合否判定は得点の高い方を採用し、判定する。
英検2級以上、TEAP(4技能パターン)226以上、IELTS 5.0以上、TOEFL iBT 45以上、TOEIC+TOEIC S&W 600以上等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

推薦入試(一般公募)<国際学部独自方式>

募集人数35名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験1教科1科目(100点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
スタンダード方式の併願として受験する場合は7,000円。

国際学科東アジア専攻

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数15名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
<外部試験利用制度>下記の各種資格試験等の得点・資格を「外国語」の得点(80~100点)にみなして換算する。本制度を利用する場合でも、「外国語」を受験する必要があり、合否判定は得点の高い方を採用し、判定する。
英検2級以上、TEAP(4技能パターン)226以上、IELTS 5.0以上、TOEFL iBT 45以上、TOEIC+TOEIC S&W 600以上等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

農業生産科学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数39名 ※指定校推薦、専門高校・専門学科・総合学科等推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》理科:物基・物、化基・化、生基・生(100点)
《選》国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

物基・物、化基・化、生基・生、国総・現文B・古典Bから1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験

募集人数3名程度
現浪現役のみ
併願-
評定3.5 (3年1学期末または、前期末までの全体の評定平均値)
出願条件(1)次の学科を卒業見込みで、本学部での勉学に強い意欲を持つ者。
1.高等学校全日制課程の商業・工業・情報などの専門学科に在籍している者。
2.高等学校全日制課程の工業、情報のいずれかまたはそれに関連する専門教育を行う学科・コースに在籍している者。
3.高等学校全日制課程の総合学科に所属し、工業または情報に関する学科目を履修している者。
(2)出身高等学校長の責任ある推薦をうけられる者。
選考の要素書類審査、面接、学力試験、小論文・作文
個別学力試験1教科1科目
【必】調査書など ※書類審査:調査書、推薦書、志望理由書。
【必】小論文・作文 ※小論文:800字程度、60分。
【必】外国語:英 ※基礎英語。60分。
【必】面接

書類審査、小論文、基礎英語、面接を総合して選考する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)11/1711/29第一次 11/29~12/20、第二次 11/29~2/18
試験地本学(奈良キャンパス)
検定料-
未定。

水産学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数39名 ※指定校推薦、専門高校・専門学科・総合学科等推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》理科:物基・物、化基・化、生基・生(100点)
《選》国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

物基・物、化基・化、生基・生、国総・現文B・古典Bから1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験

募集人数3名程度
現浪現役のみ
併願-
評定3.5 (3年1学期末または、前期末までの全体の評定平均値)
出願条件(1)次の学科を卒業見込みで、本学部での勉学に強い意欲を持つ者。
1.高等学校全日制課程の商業・工業・情報などの専門学科に在籍している者。
2.高等学校全日制課程の工業、情報のいずれかまたはそれに関連する専門教育を行う学科・コースに在籍している者。
3.高等学校全日制課程の総合学科に所属し、工業または情報に関する学科目を履修している者。
(2)出身高等学校長の責任ある推薦をうけられる者。
選考の要素書類審査、面接、学力試験、小論文・作文
個別学力試験1教科1科目
【必】調査書など ※書類審査:調査書、推薦書、志望理由書。
【必】小論文・作文 ※小論文:800字程度、60分。
【必】外国語:英 ※基礎英語。60分。
【必】面接

書類審査、小論文、基礎英語、面接を総合して選考する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)11/1711/29第一次 11/29~12/20、第二次 11/29~2/18
試験地本学(奈良キャンパス)
検定料-
未定。

応用生命化学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数39名 ※指定校推薦、専門高校・専門学科・総合学科等推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】理科:物基・物、化基・化、生基・生 から1科目選択。※マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験

募集人数3名程度
現浪現役のみ
併願-
評定3.5 (3年1学期末または、前期末までの全体の評定平均値)
出願条件(1)次の学科を卒業見込みで、本学部での勉学に強い意欲を持つ者。
1.高等学校全日制課程の商業・工業・情報などの専門学科に在籍している者。
2.高等学校全日制課程の工業、情報のいずれかまたはそれに関連する専門教育を行う学科・コースに在籍している者。
3.高等学校全日制課程の総合学科に所属し、工業または情報に関する学科目を履修している者。
(2)出身高等学校長の責任ある推薦をうけられる者。
選考の要素書類審査、面接、学力試験、小論文・作文
個別学力試験1教科1科目
【必】調査書など ※書類審査:調査書、推薦書、志望理由書。
【必】小論文・作文 ※小論文:800字程度、60分。
【必】外国語:英 ※基礎英語。60分。
【必】面接

書類審査、小論文、基礎英語、面接を総合して選考する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)11/1711/29第一次 11/29~12/20、第二次 11/29~2/18
試験地本学(奈良キャンパス)
検定料-
未定。

食品栄養学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数24名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
【必】理科:物基・物、化基・化、生基・生 から1科目選択。※マーク方式、60分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

環境管理学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数39名 ※指定校推薦、専門高校・専門学科・総合学科等推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》理科:物基・物、化基・化、生基・生(100点)
《選》国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

物基・物、化基・化、生基・生、国総・現文B・古典Bから1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験

募集人数3名程度
現浪現役のみ
併願-
評定3.5 (3年1学期末または、前期末までの全体の評定平均値)
出願条件(1)次の学科を卒業見込みで、本学部での勉学に強い意欲を持つ者。
1.高等学校全日制課程の商業・工業・情報などの専門学科に在籍している者。
2.高等学校全日制課程の工業、情報のいずれかまたはそれに関連する専門教育を行う学科・コースに在籍している者。
3.高等学校全日制課程の総合学科に所属し、工業または情報に関する学科目を履修している者。
(2)出身高等学校長の責任ある推薦をうけられる者。
選考の要素書類審査、面接、学力試験、小論文・作文
個別学力試験1教科1科目
【必】調査書など ※書類審査:調査書、推薦書、志望理由書。
【必】小論文・作文 ※小論文:800字程度、60分。
【必】外国語:英 ※基礎英語。60分。
【必】面接

書類審査、小論文、基礎英語、面接を総合して選考する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)11/1711/29第一次 11/29~12/20、第二次 11/29~2/18
試験地本学(奈良キャンパス)
検定料-
未定。

生物機能科学科2019年4月名称変更予定

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数39名 ※指定校推薦、専門高校・専門学科・総合学科等推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》理科:物基・物、化基・化、生基・生(100点)
《選》国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

物基・物、化基・化、生基・生、国総・現文B・古典Bから1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験

募集人数3名程度
現浪現役のみ
併願-
評定3.5 (3年1学期末または、前期末までの全体の評定平均値)
出願条件(1)次の学科を卒業見込みで、本学部での勉学に強い意欲を持つ者。
1.高等学校全日制課程の商業・工業・情報などの専門学科に在籍している者。
2.高等学校全日制課程の工業、情報のいずれかまたはそれに関連する専門教育を行う学科・コースに在籍している者。
3.高等学校全日制課程の総合学科に所属し、工業または情報に関する学科目を履修している者。
(2)出身高等学校長の責任ある推薦をうけられる者。
選考の要素書類審査、面接、学力試験、小論文・作文
個別学力試験1教科1科目
【必】調査書など ※書類審査:調査書、推薦書、志望理由書。
【必】小論文・作文 ※小論文:800字程度、60分。
【必】外国語:英 ※基礎英語。60分。
【必】面接

書類審査、小論文、基礎英語、面接を総合して選考する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)11/1711/29第一次 11/29~12/20、第二次 11/29~2/18
試験地本学(奈良キャンパス)
検定料-
未定。

医学科

推薦入試(一般公募)※地域枠あり

募集人数30名 ※うち地域枠は20名(大阪府3名、奈良県2名、和歌山県10名、静岡県5名)。指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
※地域枠は、将来、地域医療等に従事しようとする明確な意志を持った者を対象とする。
卒業後は、一定期間(9年間)、大阪府、奈良県、和歌山県または静岡県が指定する医療機関で勤務することとなる。
選考の要素書類審査、面接、学力試験、小論文・作文
個別学力試験3教科3科目(300点満点)
【必】数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。マーク方式、60分。(100点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク方式、60分。(100点)
【必】理科:物基・物、化基・化、生基・生 から1科目選択。※マーク方式、60分。(100点)
【必】小論文・作文 ※小論文:40分。(段階評価)
【必】面接 ※個人面接。10分程度。
【必】調査書など ※調査書。

<一次試験>数学、英語、理科。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
<二次試験>小論文、面接。
一次試験、二次試験の成績および調査書等を総合的に判定して最終合格者を決定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)一次試験 11/18、二次試験 12/2一次試験 11/29、二次試験 12/12締切日 12/25
試験地<一次試験>本学(東大阪キャンパス)、東京
<二次試験>本学(大阪狭山キャンパス)
検定料57,000円

生物工学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数28名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》理科:物基・物、化基・化、生基・生(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、物基・物、化基・化、生基・生から1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

遺伝子工学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数28名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》理科:物基・物、化基・化、生基・生(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、物基・物、化基・化、生基・生から1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

食品安全工学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数28名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》理科:物基・物、化基・化、生基・生(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、物基・物、化基・化、生基・生から1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

生命情報工学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数27名 ※指定校推薦、専門高校・専門学科・総合学科等推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》理科:物基・物、化基・化、生基・生(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、物基・物、化基・化、生基・生から1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願-
評定3.5 (3年1学期末または、前期末までの全体の評定平均値)
出願条件(1)次の学科を卒業見込みで、本学部での勉学に強い意欲を持つ者。
1.工業・商業・農業等専門教育を主とする学科を置く高等学校で、本学部が設置している学科に関する専門教育を主とする学科に在籍している者。
2.高等学校の総合学科に在籍している者で、本学部が設置している学科に関係する専門教育を受けた者。
(2)出身高等学校長の責任ある推薦をうけられる者。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査:調査書、推薦書、志望理由書。
【必】小論文・作文 ※小論文:500~1000字、60分。
【必】面接

書類審査、小論文、面接を総合して選考する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)11/1711/29第一次 11/29~12/20、第二次 11/29~2/18
試験地本学(和歌山キャンパス)
検定料-
未定。

人間環境デザイン工学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数27名 ※指定校推薦、専門高校・専門学科・総合学科等推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》理科:物基・物、化基・化、生基・生(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、物基・物、化基・化、生基・生から1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

専門高校、専門学科・総合学科等を対象とする推薦入学試験

募集人数若干名
現浪現役のみ
併願-
評定3.5 (3年1学期末または、前期末までの全体の評定平均値)
出願条件(1)次の学科を卒業見込みで、本学部での勉学に強い意欲を持つ者。
1.工業・商業・農業等専門教育を主とする学科を置く高等学校で、本学部が設置している学科に関する専門教育を主とする学科に在籍している者。
2.高等学校の総合学科に在籍している者で、本学部が設置している学科に関係する専門教育を受けた者。
(2)出身高等学校長の責任ある推薦をうけられる者。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※書類審査:調査書、推薦書、志望理由書。
【必】小論文・作文 ※小論文:500~1000字、60分。
【必】面接

書類審査、小論文、面接を総合して選考する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)11/1711/29第一次 11/29~12/20、第二次 11/29~2/18
試験地本学(和歌山キャンパス)
検定料-
未定。

医用工学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数17名 ※指定校推薦などを含む。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》理科:物基・物、化基・化、生基・生(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、物基・物、化基・化、生基・生から1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

化学生命工学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数26名 ※指定校推薦、スポーツ推薦などを含む。特待生制度あり。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》理科:物基・物、化基・化、生基・生(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、物基・物、化基・化、生基・生から1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

機械工学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数33名 ※指定校推薦、スポーツ推薦などを含む。特待生制度あり。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》理科:物基・物、化基・化、生基・生(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、物基・物、化基・化、生基・生から1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

ロボティクス学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数26名 ※指定校推薦、スポーツ推薦などを含む。特待生制度あり。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》理科:物基・物、化基・化、生基・生(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、物基・物、化基・化、生基・生から1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

電子情報工学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数31名 ※指定校推薦、スポーツ推薦などを含む。特待生制度あり。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》理科:物基・物、化基・化、生基・生(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、物基・物、化基・化、生基・生から1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

情報学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数31名 ※指定校推薦、スポーツ推薦などを含む。特待生制度あり。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》理科:物基・物、化基・化、生基・生(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、物基・物、化基・化、生基・生から1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

建築学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数33名 ※指定校推薦、スポーツ推薦などを含む。特待生制度あり。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》理科:物基・物、化基・化、生基・生(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、物基・物、化基・化、生基・生から1科目選択(マーク方式、60分)。
選択科目間の問題難易差における不公平をなくすため、「中央値補正法」により得点調整を行う。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/8(インターネット受付)試験日自由選択 11/17、11/1811/29締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料32,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

生物環境化学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数25名 ※指定校推薦、クラブ活動推薦などを含む。特待生制度あり。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、国総・現文B・古典Bから1科目選択(マーク方式、60分)。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料29,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

電気電子工学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数20名 ※指定校推薦、クラブ活動推薦などを含む。特待生制度あり。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、国総・現文B・古典Bから1科目選択(マーク方式、60分)。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料29,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

建築・デザイン学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数30名 ※指定校推薦、クラブ活動推薦などを含む。特待生制度あり。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、国総・現文B・古典Bから1科目選択(マーク方式、60分)。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料29,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

情報学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数25名 ※指定校推薦、クラブ活動推薦などを含む。特待生制度あり。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、国総・現文B・古典Bから1科目選択(マーク方式、60分)。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料29,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。

経営ビジネス学科

推薦入試(一般公募)<スタンダード方式・高得点科目重視方式>

募集人数55名 ※指定校推薦、クラブ活動推薦などを含む。特待生制度あり。
現浪現役・既卒 2018年3月以降の卒業者。
併願-
評定-
出願条件出身高等学校長もしくは中等教育学校長が推薦する者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III ※マーク方式、60分。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。(100点)
《選》国語:国総・現文B・古典B ※漢文を除く。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

数I・数II・数A・数B、国総・現文B・古典Bから1科目選択(マーク方式、60分)。
スタンダード方式の受験が必須。スタンダード方式の結果を利用する高得点科目重視方式の併願も可能。
スタンダード方式:200点満点。
高得点科目重視方式:受験した2科目のうち高得点科目を2倍換算し、合計300点満点。
学力試験の得点と調査書を総合して合否を判定する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/1~11/22(インターネット受付)試験日自由選択 12/1、12/212/12締切日:第一次 12/20、第二次 2/18
試験地本学(東大阪キャンパス)、大阪北、東京、金沢、名古屋、名張、京都、神戸、姫路、豊岡、和歌山、新宮、岡山、広島、徳島、高松、松山、高知、福岡
検定料29,000円
高得点科目重視方式を併願する場合は+7,000円。同一学部内での併願は、1志願につき+7,000円。
各入試の旧教育課程履修者に対する経過措置については、直接学校にお問い合わせいただくか、募集要項等でご確認ください。

情報提供もとは株式会社旺文社です。掲載内容は2019年募集要項の情報であり、内容は必ず各学校の「募集要項」などで
ご確認ください。学校情報に誤りがありましたら、こちらからご連絡ください。
近畿大学(私立大学/大阪・奈良・和歌山・広島・福岡)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の推薦入試情報を見る