• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 金城学院大学
  • 在校生レポート一覧
  • 小林 由佳さん(人間科学部 現代子ども学科 ※現:現代教育子ども学科/2年生)

「金城サポート奨学金」の給付対象になることをモチベーションに、受験勉強も頑張れました!

キャンパスライフレポート

多面的に子どもを捉える学びで、将来の選択肢の幅広さを実感。子どもとの関わり方を自分なりに構築しています。

人間科学部 現代子ども学科 ※現:現代教育子ども学科 2年生
小林 由佳さん

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    演習室では、子どもの目線を体感的に知ることができます

  • キャンパスライフPhoto

    空き時間には、パソコンを自由に利用できる教室で自習することも

  • キャンパスライフPhoto

    ピアノレッスン室がたくさんあるので、ひとりでじっくり練習できます

学校で学んでいること・学生生活

子どもについて、あらゆることを学んでいます。好きな科目は「社会的養護内容」と「児童家庭福祉」。具体例を元に、つらい立場にある子どもの現実を知った上で、救う術や支援方法などを専門的に学んでいます。“悩みを抱える子を救いたい”という思いが原点の私にとって、将来の道がさらに明確になり、興味が深まりました。

これから叶えたい夢・目標

児童相談員や児童養護施設の職員など、困難な状況にいる子どもを支える仕事に就くのが将来の目標。いまは「チャイルドライン」という、子ども専用の悩みホットラインのボランティアに参加するための勉強もしています。心理学や子どもとの関わり方など、大学での専門的な学びを生かし、悩む子に寄り添いたいと思っています。

この分野・学校を選んだ理由

中学生の時、幼稚園での職場体験を通じて、子どもに関わる道をめざそうと決意しました。金城は、キャリア支援の手厚さや実績の高さに魅かれました。また、年間学費が50万円になる「金城サポート奨学金」も大きな魅力でした。

分野選びの視点・アドバイス

オープンキャンパスで雰囲気を体感することは大切!私自身、オープンキャンパスで出会った先輩方が皆笑顔で明るく、雰囲気の良さに魅かれました。おかげで、金城学院大学で4年間を過ごすイメージができました。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 英語コミュニケーションC キャリア開発G 保育内容(表現・美術B)
2限目 キリスト教と日本 保育内容(人間関係) 教育人間学 英語コミュニケーションD
3限目 保育内容(表現・音楽B) 乳幼児期発達心理学 子ども文化論A 子どもの保健C(演習)
4限目 保育内容(言葉) 保育実践演習 子どもの保健C(演習) 社会的養護内容 教育者論 子どもの保健C(演習)
5限目 子どもの保健B
6限目

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

金城学院大学(私立大学/愛知)