• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 金城学院大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 内藤 裕子(ないとう ひろこ)さん(生活環境学部 生活マネジメント学科/ファイナンシャルプランナー)

私立大学/愛知

キンジョウガクインダイガク

「納得・安心・満足」をご提供するのが私の使命です

先輩の仕事紹介

お客様の未来のために、最適な資産運用をめざして

ファイナンシャルプランナー
生活環境学部 生活環境情報学科(2010年4月より生活マネジメント学科)/2006年3月卒
内藤 裕子(ないとう ひろこ)さん

この仕事の魅力・やりがい

私の場合は、銀行に就職して約3年間は直接お客さまの応対をするのではなく、窓口の奥での電話応対や、新規口座の開設等に伴う事務処理などを行っていました。この経験を経て、4年目から、窓口業務担当になりました。窓口ではお客さまのさまざまなご相談をお聞きし、お金をお預かりするだけでなく、投資信託や株式、保険など、さまざまな運用商品の中から、お客さまにとって最適な資産運用提案を行っています。こうして窓口で直接お客さまと会話をするうちに、最近、名前と顔を覚えていただける方も増えてきました。次に来店されたときなどに「内藤さんをお願い」なんて指名してもらえると、すごく嬉しいです。

業界ココだけ話!

学生時代は「何となく金融商品は怖い」と思っていました。まだ社会人になる前だったから当たり前なのかもしれませんが、「どうしてこんなに良い商品を知らなかったの?」と思うくらい。そういった金融商品の魅力を正しく伝えていくことが私の仕事です。当然、お客さまは、私の説明を聞いて「よし、買おう!」と決められるわけですから、責任は重大です。そうしたお客さまの信頼にお応えできるように、新しい商品に関しては、資料をくまなく読んだり、毎朝、新聞に必ず目を通して、お客さまがご購入された商品がどうなっているのかチェックしたり、常にマーケットの動向を気にかけるようになりました。

なんと言っても「笑顔」は基本!

分野選びの視点・アドバイス

銀行は、お客さまのお金をお預かりするだけでなく、「資産運用」というサービスも提供しています。取り扱う商品も、各種保険や証券仲介、投資信託などへと広がってきました。そのため、銀行に入行すると、証券外務員やファイナンシャルプランナーなど、さまざまな資格に挑戦することになります。そこは覚悟しておいた方がいいと思います。でも知識が広がると同時に、仕事の幅も広がります。それに、この勉強を通して得られる資産運用の知識は、お客様のためになりますからね。

数ある商品から、一人ひとりに最適なプランをご提案

内藤 裕子(ないとう ひろこ)さん

三菱UFJ銀行勤務/生活環境学部 生活環境情報学科(2010年4月より生活マネジメント学科)/2006年3月卒/人と接する仕事で、長く続けられる仕事がしたかったという内藤さん。「大手銀行では、業務内容が世の中の動きに密着していて、毎日が変化に富み、自分自身の成長につなげられると思いました。就職後は、各種資格や新しい商品の勉強会に参加するなど、忙しく過ごしています」と話す表情は、日々の充実感に笑顔であふれていました。今は、ファイナンシャルプランナーの資格取得に向けて勉強中(現在、本学科では2級ファイナンシャル・プランニング技能士の受験資格が得られます)。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

金城学院大学(私立大学/愛知)