• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 金城学院大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 井上 由衣さん(文学部 英語英米文化学科/受付)

先輩の仕事紹介

環境は、自分で作っていくもの。できることは全部やり、先のステージも笑顔でいたい。

受付
文学部 英語英米文化学科/2019年卒
井上 由衣さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

秘書部に所属し、国内最大の事業所で受付業務をしています。窓口での対応はもちろん、昼食やお土産、送迎の手配など、お客さまをお迎えするまでの準備から当日のサービスまで、業務は多岐にわたります。やりがいは何と言っても、お客さまと直接対面し、おもてなしできること。この会社では『工作機械という高額商品を取り扱っているからこそ、受付ではホテル以上のおもてなしを』という方針があり、お客さまへ一流のサービスを提供することをモットーとしています。国内外からお越しになるお客さま一人ひとりにご満足いただけるよう、ちょっとした会話の中から趣味や嗜好などを汲み取り、工夫を凝らすなど、常にサービスの向上を心がけています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

もともと人と接することが好きで、ホテルなどのサービス業を考えていました。就職活動をするうちに芽生えたのは、多様性ある企業に身を置きたい、という思い。そこで、“メーカーでサービス業務ができないか”と考え、出会ったのが現在の会社でした。最大手といわれる工作機械製造会社で『サービスに力を入れている』というところに一目惚れ。拠点も顧客も全世界に広がるグローバル企業で、大学で培った英語力を生かせるのも魅力のひとつでした。国内はもとより世界各国からのお客さまに沿ったサービスを提供し、「メーカーの受付とは思えないほど素晴らしいサービスだ」など、ご満足いただけた様子に触れると次への活力になります。

学校で学んだこと・学生時代

英語は将来の武器になると思い、英語英米文化学科に入学しました。2年次になると友人はみんな留学へ。両親の反対で留学を断念した私を奮い立たせたのは“留学した友人たちに負けたくない!”という負けん気の強さでした。猛勉強に比例して成績も上がり、英語スペシャリスト養成プログラムの選抜メンバーに合格。また外国人留学生のサポートなどを行う学生ボランティア団体「KING」で代表を経験しました。留学しなくても大学で国際交流できる環境は、英語力の向上にもつながり嬉しかったです。留学生と交わろうとするうち、自分から歩み寄る姿勢が身につきました。海外からのお客さまにも構えず話せるのは、この経験も生きているかもしれません。

井上 由衣さん

DMG森精機株式会社/秘書部 秘書室 伊賀受付グループ/文学部 英語英米文化学科/2019年卒

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

金城学院大学(私立大学/愛知)
RECRUIT