• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 石川
  • 金沢工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 情報工学科

金沢工業大学 工学部 情報工学科

定員数:
200人

ICT社会を支え人間や生活を豊かにする情報技術(AI、IoT、XR)を学ぶ

学べる学問
  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

目指せる仕事
  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • システムアナリスト

    効率アップのためのシステムを企画

    事務処理のスピードアップや、無駄のない生産体制を作るため、コンピュータによる情報活用が進んでいる。そうしたコンピュータシステムの導入や改善のため、現場を調査し、問題点を見つけ、どんなシステムを作ればいいか決めるのがシステムアナリストだ。この計画をもとに中・長期の情報戦略を立て、期待される効果も算出する。

  • システムアドミニストレータ

    情報処理の利用・導入の推進者

    情報の利用者として、業務の改善や情報の利活用を促進するための企画を立て、必要に応じて他部門との調整など、システム部門と協力しながら情報化の推進を行う仕事。複数の業務をマネジメントし、能動的に業務改革や改善を行う重要な役どころ。

  • 情報工学研究者

    大学や専門の研究機関で、コンピュータや情報機器などに関する専門的な研究・開発を行う。

    コンピュータやさまざまな情報機器の現状を踏まえ、さらに将来的にどのように進化していくか、科学的に研究する。テーマはそれぞれの研究者が専門にこだわった研究を行っている。例えば「情報」をどのように解析させていけばいいか、その手順についての研究を行う人もいる一方で、ロボットと人とのコミュニケーションに注目して「情報」をどのように捉えていくかを研究している人もいる。また、あらゆる場面でコンピュータが使われている社会がどのような変貌を遂げていくか、人にどのような影響をもたらすかを考察している研究者もいる。

  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

  • セキュリティ技術者

    不法なアクセスや破壊行為から情報を守る

    企業などのネットワークを管理する部門や、専門のセキュリティ会社のスペシャリストとして顧客名簿や機密資料など企業の大切な情報を守る。外部から違法アクセスされるようなセキュリティの欠陥を作らないよう、ネットワークを管理・監視する。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2021年度納入金 171万5000円  (入学金20万円、授業料151万5000円)

金沢工業大学 工学部 情報工学科の学科の特長

工学部 情報工学科の学ぶ内容

AIを含む幅広いテーマを学び、新しいシステムをつくり出す
ハードとソフト、人工知能など、コンピュータやネットに関するあらゆるテーマについて学びます。プログラミングは問題解決のための手法。既存の点字ブロックをコード化し、AIが障がい者や外国人、観光客に対して音声案内するシステムを開発するなど、プログラミングの力で新しい仕組みをつくり出せるのが魅力です。
人工知能を扱うために必要なプログラミング言語Pythonを学ぶ
人工知能を扱うために必要なプログラミング言語Pythonを学びます。座学だけでなく、実際に手を動かしプログラムまで落とし込む学びが特徴です。ネットワークケーブルと通信機器を使って机上で簡易版インターネットを構築し通信の仕組みを理解する学習や、スマートフォンのアプリ開発にも授業の一環として取り組みます。

工学部 情報工学科の施設・設備

情報技術の進歩を人々に役立つサービスにする「情報技術AI研究所」
情報工学の技術を社会の課題に適用する研究が行われています。例えば、ドローンが撮影した森林の写真から、人工知能の技術によって樹種を見分けるシステムを開発する取り組みや、人工知能を搭載したロボットに会話のファシリテーションをさせる研究などが行われています。

工学部 情報工学科の制度

多彩な課外教育研究プロジェクトに多くの学生が参加
KITには特色ある課外活動プログラムとして産学・地域連携教育研究プロジェクトがあります。「こどもの成長を見守る『おもちゃ』開発」「スマートフォンアプリ」などIT系のプロジェクトも多く、多くの学生が参加しています。

工学部 情報工学科の奨学金

国立大学標準額との差額を給付する特別奨学生制度を整備
授業等の正課と課外活動の両面で優れた成果を修め、リーダーとなる人材の育成を目指す制度です。特別奨学生にはリーダーシップアワード生の名称を与え、奨学金を給付。スカラーシップフェローは国立大学標準額との差額、スカラーシップメンバーには年額25万円を給付します。(2021年度実績)

金沢工業大学 工学部 情報工学科の学べる学問

金沢工業大学 工学部 情報工学科の目指せる仕事

金沢工業大学 工学部 情報工学科の資格 

工学部 情報工学科の取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【数学】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (一種) 、
  • 中学校教諭免許状【数学】<国> (一種)

工学部 情報工学科の目標とする資格

    • インターネット検定【ドットコムマスター】 、
    • シスコ技術者認定 、
    • Java【TM】プログラミング能力認定試験 、
    • ORACLE MASTER  、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • 情報セキュリティマネジメント試験<国> 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 応用情報技術者試験<国> 、
    • システム監査技術者試験<国> 、
    • IT サービスマネージャ試験<国> 、
    • エンベデッドシステムスペシャリスト試験<国> 、
    • データベーススペシャリスト試験 <国> 、
    • ネットワークスペシャリスト試験<国> 、
    • プロジェクトマネージャ試験<国> 、
    • システムアーキテクト試験<国> 、
    • IT ストラテジスト試験<国>

金沢工業大学 工学部 情報工学科の就職率・卒業後の進路 

工学部 情報工学科の就職率/内定率 99.9 %

( 学校全体〈就職者1,199名〉 )

工学部 情報工学科の主な就職先/内定先

    NTTドコモ、カプコン、関西電力、協和エクシオ、グンゼ、小松製作所、五洋建設、JR東日本、スズキ、SUBARU、住友電設、セイコーエプソン、セコム、ソフトバンク、THK、西松建設、日本製鉄、日本電産、日野自動車、富士ソフト、富士電機、ブルボン、本田技研工業、三菱自動車工業、三菱電機、ミネベアミツミ、ヤンマー、YKK、国土交通省、石川県庁 ほか

※ 2020年3月卒業生実績 (学校全体)

主な就職先は、工学部全体の卒業生実績

金沢工業大学 工学部 情報工学科の入試・出願

金沢工業大学 工学部 情報工学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1
TEL.076-248-0365(入試センター)
nyusi@kanazawa-it.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
扇が丘キャンパス : 石川県野々市市扇が丘7-1 金沢駅から兼六園口8番のりば発 金沢工業大学行バス 30分

地図

 

路線案内


金沢工業大学(私立大学/石川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT