• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 金沢工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 情報フロンティア学部
  • 経営情報学科

私立大学/石川

カナザワコウギョウダイガク

経営情報学科

募集人数:
60人

情報技術を活用し、社会が求める新たなビジネスを創出できる人材を育成

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • 経営工学

    企業の資源について、より合理的で有効な活用法を考える

    会社の資源である、人・もの・金・情報の上手な使い方を工学的に考える学問。組織・工程・機械などあらゆる要因を、実験、実習を重ね総合的に研究する。

目指せる仕事
  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 事業開発

    会社にそれまでなかった新たなビジネスを提案し、立ち上げる

    民間企業などで、その会社にそれまでなかった新たなビジネスプランを考え、立ち上げる仕事。事業の仕組みづくり、コストや売上げ・利益のシミュレーション、営業活動を担当する社員の組織づくりなど、会議などで社内の承認を取りつつ実現させていく。

  • システムアナリスト

    効率アップのためのシステムを企画

    事務処理のスピードアップや、無駄のない生産体制を作るため、コンピュータによる情報活用が進んでいる。そうしたコンピュータシステムの導入や改善のため、現場を調査し、問題点を見つけ、どんなシステムを作ればいいか決めるのがシステムアナリストだ。この計画をもとに中・長期の情報戦略を立て、期待される効果も算出する。

  • システムアドミニストレータ

    情報処理の利用・導入の推進者

    情報の利用者として、業務の改善や情報の利活用を促進するための企画を立て、必要に応じて他部門との調整など、システム部門と協力しながら情報化の推進を行う仕事。複数の業務をマネジメントし、能動的に業務改革や改善を行う重要な役どころ。

初年度納入金:2017年度納入金 154万3000円  (入学金/20万円(入学手続時)、授業料/134万3000円 ※このほか諸会費2万9700円が必要です。)

学科の特長

学ぶ内容

国際競争社会が求める創造性と実行力をはぐくむ
高度情報化が進む現代の国際競争社会では、ビジネスと情報技術双方の素養を備えた人材が求められています。本学科では、情報技術を基盤とし、生活を豊かで幸せにできるビジネスを立ち上げられる創造性と実行力を兼ね備えた人材を育成しています。
企業と連携した実践的講義を実施
マーケティングや経営戦略、企業価値評価、資金調達やアントレプレナーシップなど、さまざまな業種・業態の企業から経営者を招いて講義が行われています。社会がどのような人材を求めているのか、企業の現場で培ってきたノウハウを学ぶことで、どういった方向で経営戦略を練るべきなのかを考えます。

施設・設備

理工系大学では珍しいオープンなセミナールーム
KIT扇が丘キャンパスに2015年3月に完成した新15号館4階5階が経営情報学科の研究拠点です。4階のセミナールームは研究室ごとに分かれていた部屋をオープンなセミナールームにした点が特長です。授業やグループディカションがこの共有空間で行われるため、研究室の枠を越えたプロジェクト研究や議論が可能となっています。

制度

学生一人ひとりに応じた学習支援体制が充実
KITでは、学生一人ひとりの学ぶ意欲を後押しする体制もそろっています。数理工教育研究センター、基礎英語教育センター、情報基礎教育研究センター、学習支援デスク、ライティングセンターなどがあり、専門教育を学ぶ上での基礎などに関して、わからないことを安心して聞ける充実した学習支援を行っています。
課外でも「ものづくり」に取り組める環境が充実
実社会のリアルな問題に取り組める課外活動プログラムが盛んな点もKITの大きな特色の一つ。学科・研究室に関するプログラムや夢考房プロジェクト、学友会活動など約120のプログラムがあり、全国や海外の舞台で活躍している学生も少なくありません。

奨学金

国立大学標準額との差額を給付する特別奨学生制度を整備
授業等の正課と課外活動の両面で優れた成果を修め、リーダーとなる人材の育成を目指す制度です。特別奨学生にはリーダーシップアワード生の名称を与え、奨学金を給付。スカラーシップフェローは国立大学標準額との差額、スカラーシップメンバーには年額25万円を給付します。(2017年度実績)

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (一種)

目標とする資格

    • 技術士<国> 、
    • 情報処理技術者能力認定試験 、
    • 知的財産管理技能検定<国> 、
    • 作業環境測定士<国> 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R) (2級・3級) 、
    • Java【TM】プログラミング能力認定試験 、
    • ファンダメンタルズ・オブ・エンジニアリング【FE】試験 、
    • Linux技術者認定試験【LPIC】 、
    • Webデザイナー検定

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 99.7 %

( 学校全体〈就職者1,211名〉 )

主な就職先/内定先

    Ateam 、 NECソリューションイノベータ 、 NTT西日本 、 DMM.comラボ 、 日本郵便 、 野村證券 、 光通信 、 日立公共システム 、 富士通北陸システムズ 、 みずほ証券 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

主な就職先は、情報フロンティア学部全体の卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1
TEL.076-248-0365(入試センター)
nyusi@kanazawa-it.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
扇が丘キャンパス : 石川県野々市市扇が丘7-1 金沢駅から兼六園口8番のりば発 金沢工業大学行バス 30分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

金沢工業大学(私立大学/石川)