• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 駒澤大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • グローバル・メディア・スタディーズ学部
  • グローバル・メディア学科

私立大学/東京

コマザワダイガク

グローバル・メディア学科

定員数:
300人

英語、ITを駆使しグローバル化する社会で活躍できる人材を育成します

学べる学問
  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

初年度納入金:2020年度納入金 125万7000円 

学科の特長

学ぶ内容

社会で役立つ、実践的な英語力を身につけます
外国人教員による少人数制の英語授業を英語だけで行い、実践的な英語力(コミュニケーション能力、リスニング能力、リーディング&ライティング能力)を身につけます。また、TOEIC(R) LISTENING & READING TESTなどの社会で必要とされる英語力を向上させる授業も用意しています

カリキュラム

グローバルな視点から幅広い学問を学ぶことができます
現代の教養であるメディアやIT(Information Technology)を中心に、幅広い学問(経営学、経済学、政治学、法学、文化学、コミュニケーション学、情報学、社会学)を学び、グローバル化した企業で真に必要とされる実践的な人材を育成します

研究テーマ

次のような研究課題や卒論テーマに取り組んでいます
「Google とYahoo! JAPAN の検索連動型広告における独自性の調査」「SNSと社会問題 ―コミュニケーション形態の変化 ―」「映画のロケーション誘致による地域活性化―映画ロケが地域に与える影響」「企業と消費者をつなぐメディア ―共感から拡散される情報―」「加速度センサを使ったiPhoneアプリの開発」

卒業後

社会の動きに対する洞察力を修得し、独自のアイディアを積極的に発信する人材に
グローバルな問題を多角的に捉える広い視野と、複雑化したメディアの仕組みを理解し、情報の本質を見きわめる力を育成することにより、メディア関連やコンテンツ創出産業、IT業界、国際ビジネス、世界のNPO、NGOや国際機関などでの活躍が期待されます

設立の背景

学問のワクにとらわれない実践的な知識と技術を習得
グローバル・メディア・スタディーズ学部では、メディアやコンテンツに照準を合わせた新しい学問を追究しますが、この分野は各学問の領域を超えた「学際的」な学びが必要となります。人文科学、社会科学、情報学のすべてに触れながら、それぞれの学問を横断して問題解決できる人材を育成します

留学

グローバルな人材を育てるため海外留学をサポート
本学科では、長期・短期の海外留学、海外インターンシップ、ボランティアなどを推奨、支援しています。海外経験を積むことにより、学生時代にグローバルに活躍できる能力の習得を目指せます。なお、海外の大学で修得した単位を積極的に卒業単位として認めています

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 司書教諭<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    コクヨ 、 富士通 、 全日本空輸 、 日本航空 、 ゆうちょ銀行 、 日本生命保険 、 JTBグループ 、 日本旅行 、 川崎市教育委員会 、 東京消防庁 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
TEL 03-3418-9048

所在地 アクセス 地図・路線案内
駒沢キャンパス : 東京都世田谷区駒沢1-23-1 「駒沢大学」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内


駒澤大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る