• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 駒澤大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営学部
  • 経営学科

私立大学/東京

コマザワダイガク

経営学科

募集人数:
340人

ビジネス社会で活躍する経営・管理のプロフェッショナルを目指し、未知の領域へチャレンジできる問題解決能力を育成

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

目指せる仕事
  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 中小企業診断士

    中小企業の経営全般を調査・管理

    中小企業の経営者の依頼により、会社経営全般の調査・診断をし、生産管理、経営指導などを通して、経営改善をはかる、いわゆるマネジメント・コンサルティングをする。また、個々の企業を当たるだけでなく、数人でチームを作り、商店街全体の再開発診断にあたるケースもある。

  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 消費生活アドバイザー

    企業・公共団体の消費者相談窓口

    消費者と企業のパイプ役。消費者のために買い物相談や助言をするとともに商品に対する問い合わせや苦情の受付窓口になる。また、アンケート調査を行い、消費者の要望を把握し、新商品づくりや販売戦略を提案するという仕事を通して、利用者の立場からみた商品の不充分な点を改善すべく社内に働きかける役割を担う。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 事業開発

    会社にそれまでなかった新たなビジネスを提案し、立ち上げる

    民間企業などで、その会社にそれまでなかった新たなビジネスプランを考え、立ち上げる仕事。事業の仕組みづくり、コストや売上げ・利益のシミュレーション、営業活動を担当する社員の組織づくりなど、会議などで社内の承認を取りつつ実現させていく。

  • 店舗開発・店舗プロデューサー

    新規出店のために、土地探しから店舗デザイン、施工に至るまで全てを執り行う

    新しく店や事務所を開く際、条件にかなう土地を探すことを始め、周辺の商業特性を調査したり、資金計算、用地交渉、店舗設計、設備手配、施工を管理するなどして開店までのサポートをする仕事。それぞれの専門家をコーディネートし進めていくケースが多い。

  • 財務

    企業の経営資金に関する戦略を経営者に提案する

    会社が経営を進めていく上で必要な資金を正しく算定し、最も有利な調達方法を経営者に提案する。株式の発行、銀行との折衝、M&Aなどを担当することもある。

初年度納入金:2017年度納入金 115万7000円 

学科の特長

学ぶ内容

実社会の第一線で活躍するプロフェッショナル・マネジャーを養成します
高度に情報化しグローバル化した社会・組織・市場など、企業の環境変化に対応する最新の経営学を学びます。2年次からは「企業経営」「企業会計」「経済分析」の3つのコースで専門分野をより深く理解し、さらに、幅広い知識が身につくカリキュラムで実社会の第一線で活躍できるプロフェッショナル・マネジャーを養成します

先生

会計は経済活動を数字で表すツール。財務会計を見れば、会社経営の健全度を知ることができます
「財務会計とは、会社が健全に経営されているかどうかを数字で表すもの。企業の経営者が株主や一般の投資家等、企業と関係を持つ外部の人々に対し、企業の財政状態と経営成績を明らかにする『財務諸表』というレポートを作成し、情報を提供することです。ぜひとも財産管理や損得の感覚を身につけてもらいたいです」
“物”だけを見つめる一消費者の目ではなく、経済成果をもたらす革新に目を向ける
「『イノベーション』とは新しい製品やサービス、生産技術や方法、新しい組織や仕組み等、経済成果をもたらす様々な革新のこと。本科目ではその特性、企業や日本経済における役割を説明しています。特徴や役割など基本的な概念が、企業や消費者にどのような影響をもたらすのか理論的に考えられるようになれば理想的です」

学生

叶えたい夢があれば、やるべきことが見えてくる。大学生活を充実させるのは、自分次第
「将来テーマパークに就職したいという夢があり、そのために必要な事を身につけなければなりません。経営学部は会社の仕組みや物流等、将来役立つノウハウが習得できます。大学生活を充実させるのは自分次第。何事も積極的に行動し、自分の意見を明確にしていくことが大切だと思います」

資格

中学校・高校教諭をはじめ、学校図書館司書教諭、社会教育主事、社会福祉主事などが取得可能
中学校・高校の教員を目指すための教職課程を開講。卒業に必要な単位と並行して、教育職員免許法で定められた科目の単位を修めると、中学校は社会、高校は地理歴史、公民、商業の教諭免許を取得できます。そのほか学校図書館司書教諭、社会教育主事、社会福祉主事の資格も取得可能です

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【商業】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 社会福祉主事任用資格

社会教育主事任用資格

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    みずほフィナンシャルグループ 、 三菱東京UFJ銀行 、 三井住友銀行 、 東京海上日動火災保険 、 JR東日本 、 全日本空輸 、 セブン-イレブン・ジャパン 、 ローソン 、 ファーストリテイリング 、 住友林業 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

経営学部全体の実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
TEL 03-3418-9048

所在地 アクセス 地図・路線案内
駒沢キャンパス : 東京都世田谷区駒沢1-23-1 「駒沢大学」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

駒澤大学(私立大学/東京)