• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 熊本
  • 崇城大学
  • 在校生レポート一覧
  • 高田さん(工学部 ナノサイエンス学科/3年)

緑豊かなキャンパスは居心地がよくて、学内には様々な設備が充実しており、本学科には化学を基礎に「新素材」「環境」「バイオ」の専門知識を修得する学びの礎があります

キャンパスライフレポート

化学を学び留学を経験して、幅広く社会を知ることを楽しみたいです!

工学部 ナノサイエンス学科 3年
高田さん
  • 福岡県 柳川高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    ナノサイエンス演習では最新の機器を使用します

  • キャンパスライフPhoto

    SoLAカフェはお気に入りの休憩スポットです

  • キャンパスライフPhoto

    図書館は実験の調べ物や試験前の勉強などで利用しています

学校で学んでいること・学生生活

入学後、高校で習う化学の復習を再度徹底して学びなおします。そのことで基礎から応用までしっかり勉強ができ、1年生から本格的な実験ができることに充実感があります。実験前に、実験に対する考え方や最終的に何を求め何が必要なのかを実験ノートを作成し、考えることが必要であることを学びました。

これから叶えたい夢・目標

科学捜査研究所で仕事をして、少しでも多くの人の力になり多くの悩み等を科学の力で解決したいと思います。ドラマを見ていて一つの問題に対して地道に色々な方法で調べて解決することが楽しそうと感じて進路決定しました。大学院に行けるように勉強や留学して語学力を磨くようにして、夢を叶えたいですね。

この分野・学校を選んだ理由

体験授業で設備を実際に使って、化学の実験をする上で普通の大学ではないような機械が大学内に設備していることや、ネイティブと話すことで語学力を身につけることができること、留学が可能なことが魅力的でした。

分野選びの視点・アドバイス

先生と学生の距離が近いことが本校の大きな特長です。この学校に入学することで、留学など高校では出来なかった経験ができると感じています。入学したら、サークルや部活に入って友達を作ることをお勧めします!

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 技術者の基礎知識
2限目 プロセス工学 現代の社会と経済I キャリア基礎III
3限目 分子デザイン学 選択外国語I(韓国語) プロセス工学実験 分子生物学II 日本国憲法
4限目 生化学実験 専門英語I
5限目 理科教育法II 教育心理学 教育課程・特別活動論
6限目

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

崇城大学(私立大学/熊本)