• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 郡山女子大学
  • 先生・教授一覧
  • 難波 めぐみ先生(家政学)

私立大学/福島

コオリヤマジョシダイガク

こんな先生・教授から学べます

日本の伝統を次の世代へつなげる、先生を育てる先生

家政学
家政学部 人間生活学科生活総合コース
難波 めぐみ先生
先生の取組み内容

「生活者視点」や「生きる力」をキーワードに人間生活をより快適に創造し提案する力を養い、地域創世や貢献に必要な力を育む科目を担当しています。また、日本が世界に誇れる伝統織物や技術の価値を、地域の方々に再発見していただく地域貢献活動もしています。その活動では「地域貢献意識の醸成とコミュニケーション能力を高める」をテーマに、地域公民館と連携しながら小学生から大人の方々を対象にした料理教室や、日本文化について理解を深めてもらいます。学生にとっては多くの人と関わる事の意味を理解し、教育者として教えることの喜びと重要性を学べる機会となっています。次の時代を担う子ども達の育成は、教え子達にかかっています。日本の素晴らしい伝統を大切に継承することの必要性を伝えていける教育者になってほしいと考えています。

日本の民族衣装である着物の変遷を、「色彩」という角度から紐解いていく研究も行っている

授業・ゼミの雰囲気

自身の可能性を理解し、大きな成長を掴むことのできる機会がたくさん

学生達は皆大きな可能性を持っています。ただその表現方法が分からず過ごしていただけであったり、表現する場がなかっただけなのです。そんな学生でも、地域貢献活動を通じて早くから子ども達や地域の人たちと交流することで、自分でもしっかりと教えられることや、コミュニケーションを年齢問わず円滑にとることの重要性を感じることができます。自分自身と向き合い、自身の可能性を知り、道筋をたてて物事に取り組んでいる学生は大きな成長を遂げています。

担当科目の一つの服飾デザイン論では、学生達がグループになってコーディネートのアイデアをまとめる授業も

キミへのメッセージ

生活に一番近い教科、「家庭科」の教員を目指しませんか?

家庭科の中には、「生きる力」として実生活の中で必要で大切なことがたくさん詰まっています。本学で共に学ぶ友達と切磋琢磨しながら、創造性と心の豊かな教員を目指しましょう。

郡山女子大学・短期大学部で教鞭をとり17年目。優しく、真摯に向き合う姿勢に学生からの信望も厚い

難波 めぐみ先生

小さな頃からものづくりに興味関心が高く、日々ものづくりの楽しさを追究。家庭科教員を志していた大学生時代には「作ることが好き」と「教科の中で作ること」の違い、「教わること」と「教えること」の違いを難しく捉えてしまい、ものづくりから距離を置いてしまった時期もあったそう。そういう経験も踏まえながら今では、「教えること、作ることが楽しい」と感じられる教員を輩出できるよう、工夫しながら学生と向き合っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

郡山女子大学(私立大学/福島)