• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 福島
  • 郡山女子大学
  • 先生・教授一覧
  • 阿部 恵利子先生(建築)

私立大学/福島

コオリヤマジョシダイガク

こんな先生・教授から学べます

木と暮らす、自然を活かす『木育』を進める先生

建築
家政学部 人間生活学科建築デザインコース
阿部 恵利子先生
先生の取組み内容

子どもから大人まで木材に対する親しみや木の文化への理解を深めてもらう『木育』を産学官で広げ、木材利用活性化を目指した研究や活動をしています。福島県は県土面積の71%が森林です。様々な関係者が連携・協力しながら、材料としての木の良さやその利用の意義を学び、木材利用に関する教育活動を推進することは、東北の復興はもちろん、子どもたちの将来の生活環境を考えていくなかで非常に意義あることと考えています。これまでの活動では、小学生を対象とした木育教材として「木製かるた」と木製玩具「クレヨンしんちょう」「ニコニコぽっぽ」の制作や、インテリア製品としてパーティション、東日本大震災の復興に関わるものとしてオブジェ「福幸の祈」の制作など多岐に渡ります。

学生が主体的にプロジェクトに参加できるよう、「学生と共に学ぶ」という視点を大切にしながら指導している

授業・ゼミの雰囲気

フィールドワークや課題を通して、女性目線で地域の暮らしをデザインすることを学ぶ

授業やゼミでは、地域社会に目を向け様々な課題をテーマとして取り上げています。学生達は課題を通して地域社会について詳細に調べ、フィールド調査をし、各自がコンセプトを実現するべく課題に取り組んでいます。地域の皆さんとの出会いのなかで見聞を広げるとともに、研究成果をもみじ会などで地域に発信したり、卒業後も学んだことや経験したことを活かし、設計事務所や設備、構造、インテリア等様々な分野で活躍しています。

木組みの基礎から始め、公共建築などの大スケールの建築設計までを学べる

キミへのメッセージ

共に学び、将来への夢の扉を一緒に拓きましょう

専門職業人として活躍できるよう、将来の夢をしっかりもって実現して欲しいです。在学中は依り好みせずに、様々な経験をして将来につなげてほしいです。学生時代の経験は何事も無駄になることはない、と思います。

「学生は物事に対する感じ方や反応も様々で私自身も日々勉強になりますね」と、阿部先生

阿部 恵利子先生

郡山女子大学大学院博士課程修了、家政学(博士)。建築計画を専門とし、福島県内における住宅調査や住宅の空間構成の他、福島県における木材利用活性化を目指した研究に従事している。担当科目は、住生活概論・建築計画・建築環境工学・インテリアデザイン等。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

郡山女子大学(私立大学/福島)