• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 恵泉女学園大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人文学部
  • 日本語日本文化学科

私立大学/東京

ケイセンジョガクエンダイガク

日本語日本文化学科

募集人数:
60人

日本の言語・文学・歴史を深く理解しながら社会メディアや地域貢献も学び、日本文化のスペシャリストに!

学べる学問
  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 語学(日本語)

    日本語によるコミュニケーションについて研究する

    日本語の成り立ちや構造、活用法などを国際的な視点から研究する学問。言語の背景となる文化や思想、社会とのかかわり、外国人向けの日本語教育などが研究分野になる。

  • 日本文学

    古代から現代まで、あらゆる日本の文学作品を学ぶ

    日本文学の作品を読み、テーマや文体などの研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会、人間そのものを研究する。

  • 文芸学

    作品や作家を研究したり。自らの創作能力を磨く

    文学を芸術の一分野、言語芸術としてとらえ、小説、詩、評論などの作品を通して考察し、自ら創作していく学問。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 日本語教師

    外国人に日本語を教える

    外国人に日本語を教える専門教員。単に日本語を教えるだけではなく、一般教養や日本語教育に関する知識、日本の事情に関する知識、また教える相手の外国語および外国事情の知識なども求められる。語感の鋭さや、人柄などの適性も必要。

  • 作家・小説家

    文章表現で、人を感動させる作品をつくる

    大きくは、純文学系とエンターテイメント系に分かれる。作品を書き下ろし単行本になる場合と、新聞や週刊誌、月刊誌などに連載されたものがあとから本にまとめられる場合がある。いずれにせよ、書き続ける意欲と情熱は欠かせない。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • 雑誌記者

    フットワークと文章力で勝負

    雑誌の企画内容やテーマに応じて取材を行い、記事を書き上げるのが仕事。企画から関わることも多く、雑誌のターゲットである読者向けの題材や書き方が要求される。出版社の雑誌編集部や制作プロダクションに所属したり、フリーで活躍する場合も。

  • ジャーナリスト

    報道を通して、現実社会を浮きぼりにする

    ひとことで言うと、報道に携わる仕事をする人。放送記者、新聞記者、ルポライター、フリーライター、雑誌記者、キャスター、フォトジャーナリストなどを指す。「ジャーナリスト」とはその総称ともいえる。ジャーナリズムの影響力は大きく、報道の仕方によっては、国民意識や政治まで変えることもある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2018年度納入金 129万3000円 

学科の特長

学ぶ内容

日本の言語、文学、歴史について学びながら、日本語や日本文化に関する理解を深める
日本語の仕組みを理解し、その使い方を体系的に学ぶことで日本語を究めます。古典から近現代文学まで文芸作品の魅力を源泉にまでさかのぼって研究し、詩や小説の創作実践も行います。文献、絵画などを通じて「歴史をたどり、今を知る」ことができる学科です。
日本語と日本文化のエキスパートを目指す新コース
日本語・日本語教育コース:ことば(日本語)のエキスパートになる(日本語文法、日本語教育概論、音声表現、日本語学特講、日本語表現論特講等)
日本文学・文化コース:ことばを媒介とした日本文化のエキスパートになる(日本文学史、古典文学、近現代文学、漢文研究、文学方法論等)

カリキュラム

カリキュラムに、自らの表現能力を磨ける「文学・文芸創作」の科目群が魅力
日本文化を興味に合わせて学ぶため、「文学・文芸創作」の科目群があります。文化を学びたい人、小説や詩を書きたい人、日本史に興味がある人、日本語を学んで日本語教員になりたい人などが幅広く日本について学びつつ、ゼミの授業やゼミ旅行では現地に実際に足を運び体感しながら学びを深めます。

授業

日本語教育(海外教育実習の制度も充実)
「日本語教員」のカリキュラムは文法や音声表現など語学指導に必要な基礎知識を学び、日本語概論、文法、日本語史、音声等分野ごとに理解を深めます。授業を進めるための教案作成と模擬授業の指導も充実。「日本語をどうやって理解し、どう考えているか」を常に意識し、経験豊富な教員からノウハウを学びます。

先生

真の国際人として「日本文化のスペシャリスト」の養成を目指します
様々な分野で国際化が急速に進展する現代社会において、「日本文化とは何か」を正確に、かつ、深く学び、発信できる人材こそが真の国際的な教養をもつ人と言えるのではないでしょうか。自国の文化を正しく認識することによってはじめて、他の国や地域の人々に対するより深い認識が開かれていくのです。

制度

真のグローバル人材を育成するためのGlobal Challenge Programを導入
英語力を駆使して世界の人びとと円滑にコミュニケーションをとり、グローバル社会と深く関わりたいと考える学生に向けた選抜プログラムです。卒業時にはTOEIC(R)LISTENING&READING TEST800点以上の取得を目指します。4年間で徹底的に英語力を鍛え、グローバル社会で活躍できる学生を育てます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 生活園芸士 、
  • 国際ボランティア実務士

目標とする資格

    • 日本語教育能力検定試験 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    みずほフィナンシャルグループ 、 三井住友銀行 、 全日本空輸 、 ANAエアポートサービス 、 ANAウイングス 、 東京地下鉄 、 SMBC日興証券 、 菱電商事 、 西武造園 、 教員 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

(人文学部全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒206-8586 東京都多摩市南野2-10-1
TEL042-376-8217(入試広報室)
nyushi@keisen.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都多摩市南野2-10-1 「小田急多摩センター」駅から京王プラザホテル前発 スクールバス8分
「京王多摩センター」駅から京王プラザホテル前発 スクールバス 8分
多摩モノレール「多摩センター」駅から京王プラザホテル前発 スクールバス 8分
「多摩センター」駅から8番乗場発路線バス10分 恵泉女学園大学入口下車徒歩3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

恵泉女学園大学(私立大学/東京)