• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 恵泉女学園大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 丸山 みさきさん(人文学部 英語コミュニケーション学科/空港業務スタッフ(グランドスタッフ))

私立大学/東京

ケイセンジョガクエンダイガク

地上から空へ。責任を持ってお客様を無事に送り届けます!

先輩の仕事紹介

快適な空の旅を地上でサポート!限られた時間の中でベストを尽くすことがやりがいに

空港業務スタッフ(グランドスタッフ)
人文学部 英語コミュニケーション学科 卒/2016年3月卒
丸山 みさきさん

この仕事の魅力・やりがい

チェックインカウンターでは発券手続きを行い、出発ゲートでは搭乗予定の飛行機へお客様をご案内。私たちグランドスタッフは、地上から空へとお客様を送り出すために必要なサービスのすべてに関わっています。締め切り時間までに所定の手続きを終わらせるだけではなく、例えば気象状況による遅延など、様々なトラブルに対応するのも業務の一部。ときには出発前にゲートに現れないお客様を探して、空港内を走り回ることさえあります。常に臨機応変な対応を求められる仕事ですが、このような限られた時間の中で「やるべきこと=ベスト」を尽くせたときに、大きな達成感を味わえます。お客様の快適な空の旅を支える、とてもやりがいのある仕事です。

この分野・仕事を選んだきっかけ

幼い頃から家族で海外旅行する機会が多く、“空港”という場所が特別でわくわくする場所であるように感じていました。そんな気持ちから、将来の夢は空港で働くこと。とくにCAに憧れていました。就職活動を始める頃には、旅行に関わる仕事を中心に、恵泉の業界説明会や高校の先輩を頼ってOG訪問をしたりするなど、エアライン・旅行関連業への理解を深めていきました。グランドスタッフに興味を持ったのも、先輩方の話を聞くうちに「CAより自分に向いている仕事かも」と考えたから。ほかに、旅行会社で企画を立てる仕事にも関心を持ちましたが、自分の夢の原点でもある空港で働きたいと思い、現在の勤務先に就職することにしました。

子どもの頃の憧れの場所“空港”で働きたいという思いから、グランドスタッフを志望しました

学校で学んだこと・学生時代

英語コミュニケーション学科では、ネイティブ・スピーカーの先生による英語の授業のほかに、学科主催のパーティや留学生との交流会が多く催されたりと、学内で英語を話す機会が豊富でした。1年次の春休みには、バンクーバーのブリティッシュコロンビア大学で行われた短期語学研修に参加し、「1ヵ月で英会話をマスターする」を目標に、ホストファミリーや現地の学生などネイティブ・スピーカーと積極的に交流するように心がけました。高校のときは受験英語しか勉強していなかったので英会話は苦手でしたが、恵泉での4年間の英語学習を通して、最終的にTOEIC(R)LISTENING AND READING TESTのスコアを350点近くも向上させることができました。

ホストファミリーがサポートしてくれたおかげで、英会話のスキルが短期間で向上!

丸山 みさきさん

ANAエアポートサービス株式会社 勤務/人文学部 英語コミュニケーション学科 卒/2016年3月卒/ANAのグランドスタッフとして、羽田空港国内線旅客ターミナルで働いている丸山さん。昨年夏に社内資格を取り、現在は国際線のチェックインも担当。「国内線との大きな違いは、ビザやパスポートなど渡航書類の種類が多く、国によりルールや形式が変わること。お客様が渡航先でトラブルに合わないように、書類の確認には細心の注意を払っています」と語る。責任が増えた分、これまでの経験やスキルを存分に活かせていると実感しているそう。将来的には、さらにスキルアップを重ね、フライトコントローラー業務も任されるようになりたいと抱負を話してくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
恵泉女学園大学(私立大学/東京)