• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 工学院大学
  • 保護者の方へ

私立大学/東京

コウガクインダイガク

保護者の方へ

工学院大学の教育理念

充実した実験施設と万全のサポート。技術者教育の草分け的存在。

学ぶ意欲をサポート: 授業・カリキュラム

体験を重視した問題解決型学習と、少人数制によるきめ細かなサポート

本学の学びの特長は、エンジニアとしての基礎を身につけるのに必要な理論と、早い段階から実験や演習などに取り組む実践、この二つをバランスよく融合した教育システムにあります。本学が取り入れている「PBL(Project Based Learning)」では、体験を重視し、学生が具体的な目標を掲げ、チーム単位で協力しながら目標を達成していきます。最も大事なポイントは、「自分で課題を発見し、自らの力で解決する」ということ。失敗を繰り返す中で、理論と実践をバランスよく身につけていくことができます。また1つの研究室に所属する卒論生は、平均9名。少人数による、アットホームな雰囲気ときめ細かなサポートが自慢です。

卒業後をサポート: 就職

都心に立地している新宿キャンパスは就職活動にも便利

一人ひとりの学生と企業の最適なマッチングを叶える的確な支援体制

工学院大学では1年次からキャリア教育に力を入れています。学生一人ひとりと対話を重ね、その学生に合った支援を行っています。新宿と八王子の両キャンパスに就職支援センターを設置しており、エントリーシートの添削や面接の対策など、ガイダンスや個別面談を通じて行っています。
インターネットによる求人情報の配信や、内定した在学生や卒業生によるジョブサポーター制度など独自の制度も特長。また、夏季休暇期間を利用して企業等で就業体験を行うインターンシップ、就職講演会や適性検査、合同企業セミナーなどを開催するなど、十分な体制で学生を支援することで成果につながっています。

卒業後の進路万全のサポート体制で多くの学生が希望進路を実現

主な就職先(2018年3月卒業生)
いすゞ自動車、オムロン、大林組、KDDI、鹿島建設、川崎重工業、清水建設、シャープ、スズキ、積水ハウス、大日本印刷、大和ハウス工業、竹中工務店、タマホーム、中外製薬工業、東海旅客鉄道、凸版印刷、東京地下鉄、東京電力、トヨタ自動車、日産自動車、日立製作所、東日本旅客鉄道、富士通ゼネラル、マツダ、三菱電機 など

学費・奨学金

保護者向け懇談会は21支部で開催

全国に広がる工学院大学後援会(ご父母の会)

1950年に発足した工学院大学後援会は、学生のご父母・保証人で組織されており、現在21支部に発展。教職員と直に情報交換ができる父母懇談会をはじめ、キャンパス見学会、就職と進学に関する懇談会の3つを柱に大学と協力して学生生活の向上に寄与しています。

工学院大学(私立大学/東京)