• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 広島工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 機械システム工学科

私立大学/広島

ヒロシマコウギョウダイガク

機械システム工学科

募集人数:
120人

新しいものづくりに挑戦できる、一流のエンジニアを育てる

学べる学問
  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 材料工学

    現代社会が求める新機能をもつ材料を開発

    実験や実習を多用して、材料の物性や構造を知り、人類にとって必要な機能と性質を持った材料・新素材を開発し実用化をめざす学問。

目指せる仕事
  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • セールスエンジニア

    コンピュータの知識豊富な販売員

    中・大型コンピュータ、OA機器販売をする仕事。単に販売するだけではなく、最新システム情報の提供や、経営面でのコンサルティングも担うので、システムの専門知識や、コンピュータ操作力、技術力なども求められる。

  • 機械技術者・研究者

    機械製品や部品の設計から開発まで

    家電製品、通信機器、OA機器など、様々な機械製品の設計・開発をはじめ、製品に必要なパーツとなる部品の製作も手がける。設計用の製図を描いたり、部品の構造や形状・寸法、使用材料など全体の製作工程に関する知識や技術が必要となる。製造後も、改良ポイントの整備をはじめ、新しい技術の導入など常に進歩が求められる。

  • ロボット設計技術者

    安全性・生産性の高いロボットを作る

    産業分野では、危険を伴う作業を安全に行ったり、生産性を向上するためにさまざまな産業用ロボットが活躍している。主に、それらのロボットの設計にかかわる仕事。効率よく作業をさせるためのシステム選びや部品選びをし、作業能力の高いロボットの構造を設計していく。

  • 精密機械技術者・研究者

    電子・光学技術や知識を活かし、カメラ、時計、望遠鏡、顕微鏡、測定器などの精密機械の研究・開発をする。

    精密機械は現在の生活の中では欠かせない。例えば携帯電話にはデジタルカメラが付き、当たり前のように日常生活の中にある。また、医学の世界では極小化するカメラや高性能の顕微鏡、精度の高い測定器などによって飛躍的に治療や診断、手術の方法なども変化している。これらの精密機器の設計、開発、製造管理などを行うのが精密機械技術者。精密機器メーカーで活躍するのが一般的で、営業などと組み、どのような商品をどういう目的でどのくらいの形状にしたいかなど、十分に打ち合わせをして製作する。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2018年度納入金 161万3000円  (入学金25万円含む)

学科の特長

学ぶ内容

工学に関する専門技術と知識に加え、エンジニアに求められるさまざまな能力を磨く
航空宇宙や自動車をはじめ、医療機器、ロボットなど、あらゆる分野に直結する専門技術と知識を修得します。機械力学・材料力学・熱力学・流体力学の基礎知識を中心に学びながら、高い倫理観、環境に配慮した機械技術革新を行える力、そしてグローバルな視点を獲得し、新しいものづくりに挑戦できるエンジニアをめざします。

カリキュラム

ものづくりにおける技術革新の礎となる知識を獲得する
構造機能特性や機械設計に対応できる知識を修得する「構造機能基礎分野」、エネルギー変換技術、環境問題を意識した技術を修得する「エネルギー機能基礎分野」、制御関連機器や電気・情報システムの適応力を身につける「システム化基礎分野」、材料加工や生産技術について学ぶ「生産加工基礎分野」の4分野で構成。

ゼミ

人と物、設備を効率的に動かしてコストを低減し、利益を増やす「生産管理」について研究する
「生産管理」について研究する宗澤ゼミ。たとえば、製造工程で働く人が無理な体勢で業務を行い、身体を傷めて仕事を休んでしまうと利益が減ってしまいます。ゼミでは、これらのリスクを無くすために製造作業の様子を撮影して解析し、働く人が効率よく、かつ楽に働ける手法を考え、計画・設計を行っています。
環境問題や、エネルギー問題の解決に貢献できる光干渉技術を研究
1回の撮影で、物体の3次元情報を正確に計測できる技術の研究を進める長谷川ゼミ。光干渉技術を応用し、ふたつのレーザー光を組み合わせ立体画像として再現する手法の確立をめざしています。この技術を確立することで、調べることが難しいエンジン内の微粒子の分布をミクロン単位で記録することが可能になると考えています。
大きな建物の配管熱移動を効率化し、電力を節約。省エネに寄与できる技術を研究
池田ゼミの研究の一つが“熱移動の効率化”。たとえば大きな建物の空調の一部は、建物全体を通る配管の中にポンプで液体を流し、その液体を加熱・冷却することで空間の温度調整をしています。液体の中に界面活性剤を混ぜることで抵抗が減り、ポンプ電力を節約。効率よく抵抗を減らす温度や速度などの条件を追究しています。

卒業後

輸送機器、電気機器などの製造業、機械設計、設備工事、教員など多彩な分野で活躍
卒業生は輸送機器、一般機械、金属製品、電気機器などの製造業において、研究開発・設計、生産技術などの技術者として活躍。その他の業種に、機械設計、技術設計、卸売・小売業に関わるサービス業、設備工事・総合工事などを行う建設業などがあります。専門知識や技術を活かして教員や公務員になるなど、分野は多彩です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (一種)

受験資格が得られる資格

  • 技術士補<国> (試験科目免除)

目標とする資格

    • 技術士<国> 、
    • 建築設備士<国> (実務経験2年以上)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    株式会社あじかん 、 今治造船株式会社 、 国土交通省(近畿地方整備局) 、 東洋ゴム工業株式会社 、 株式会社シンコー 、 株式会社日本製鋼所(広島製作所) 、 株式会社前川製作所 、 広島ガス株式会社 、 三菱電機エンジニアリング株式会社 、 岡山県教育委員会 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒731-5193 広島市佐伯区三宅2-1-1
フリーダイヤル 0120-165215

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県広島市佐伯区三宅2丁目1-1 「五日市」駅からスクールバス 12分
「山陽女子大前」駅から徒歩 15分
「楽々園」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内


広島工業大学(私立大学/広島)